FC2ブログ

青木のバカ

2008/09/12 (Fri) 21 : 46

薪さん以外のことだって語りますよ(笑)


ここのとこ青木がかなり図に乗ってきていますね
4巻では、三好先生をみかけた青木は、会議の途中だというのに
三好先生を追いかけて出て行ってしまいます。
5巻では、たかが新人の身分でありながら室長である薪さんに意見をしています。
(「あなたどうしてそんなイジワルを」と「いくら薪さんでも非礼に過ぎませんか?」)
特に「いくら薪さんでも非礼に過ぎませんか?」は青木がどんなに天然キャラでも
許される言葉ではないと思う。
今年入社したばかりの新入社員が部長に対してこのような非難的な発言をしたら。
普通だったら左遷されますよ~青木くん。
薪さんだから許してくれているんだよ~青木くん!
(三好先生にプロポーズしてそのまま戻らなかったのもどうかと思うけど、
これは警報器が作動してしまったので多分警備会社が駆けつけてしまい、
後処理に追われていたのでしょう。)

そんな「思ったままに行動する」ところが青木の良い所なのでしょうけどね。

でも薪さん、青木がどこの部署に転属になってもやっていけるように、
もっと社会人としての心得を教えたほうがいいと思われます。



青木は好きなんですよ。
でも4,5巻で(つまり雪子に惚れたあたりから)以前の純粋さがなくなり
生意気になった気がするので、厳しい評価をしちゃいます。
青木、初心に戻れ!!
佳人を救った青木が好きなんだっ!

スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |