FC2ブログ

ついでに雪子

2008/09/16 (Tue) 23 : 14

「女版薪」という異名を持つからにはそんじょそこらの監察医ではないはずです。
それはもう天才的なはずです。
が、ここまでのところ、いいところ無しですね・・・。
ストーリーの展開上しょうがないとは思いますが、それにしても、
「刺し傷の角度で犯人の身長・利き手がわかる」なんてのは監察医としては初歩の初歩じゃないですか?
「うっかり見落とした」なんてレベルじゃないと思うんですよね。

4巻ではまだ「姉御肌の聡明な女性」という印象でしたが、5巻ではただの女になってしまっているしね。
今後の雪子の活躍に期待したいです。
ただのイヤな女で終わらないでほしいですね。

青木とくっつくならくっついてくれて構わないけど、
これ以上薪さんをイジメたら、許さん!!!

雪子も薪さんが好きという展開は認めてません。
ただの青木の思い違いであってほしい。
ああいうプライドの高い女が自分をケチョンケチョンにした男を好きになるとは思えないし。

つくづく、なんで4巻で田舎に帰ってくれなかったんだろうと思います。

てか、私いつの間にこんなに雪子が嫌いだったんだろう?
4巻では好きだったのに。
やっぱり薪さんをイジメたのがあかんかったね。
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

青木と雪子

2008/09/16 (Tue) 22 : 57

青木が雪子になんであそこまで惚れ込むのかイマイチよく理解できないんだけど、
それはまぁ人が人を好きになる理由なんて人には解からないもんだからしょうがないですけど、
でも結構あばたもえくぼ入ってますよね。

5巻で薪さんが雪子に厳しい発言をした時に青木は雪子をかばいましたが、
これははっきり言って、言われても仕方のないことだと思うんですよね。
前回の記事でも書いたとおり、これは雪子の明らかな落ち度であることには変わりないんだから。
薪さんが厳しく言うのは、プロとしての誇りと責任があるんだから。
(嫉妬の話はとりあえず置いといて・・・笑)

青木は薪さんの言葉がどれほど冷たいと思っても、それを否定することはできないのです。
青二才がしゃしゃり出てくるようなところじゃねぇ!
という場面なのです。
なのに、あぁ青木は雪子に完璧フォーリンラブしているので、禁断の行動に出てしまったわけですね。
雪子に「かばわないで!」と言われても仕方ないですね。

この恋は青木を駄目にしていると思います。
青木くん、やめといたほうがいいと思います。
好きな人をかばうのはいいですが、仕事の場面でそれをやっちゃいけませんよ。
以前の記事でも書いたとおり会議を途中で抜け出したりしてるからねぇ。
仕事をおろそかにしないで、今はとにかく「憧れ」だったというの薪警視正のもとで仕事に集中しなさい!


ちなみに、青木が雪子を好きなのは鈴木の念が残ってるからだという話もありますが、
私はまったくそうは思ってません。
だって、彼らは「第九」だよ?
見た脳の持ち主の感情がいちいち乗り移ってたら、仕事にならないじゃないすか。
妻子もちの人の脳を見たら、奥さん好きになっちゃうの?
いくら青木でも、そのへんはもう割り切ってると思いますけどねぇ・・・。

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |