FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

矛盾??

2008/12/06 (Sat) 14 : 43

前回の記事「青木はちゃっかり者?」の追記です。
長くなっちゃうので別記事にしました。

七井礼子さんが曜日を調べてくださいました!
ひょっとして現代から2062年までのカレンダーを作っちゃったのでしょうか?!
ありがとうございました!!(^▽^)

私もサボッてはイカンと思い、念の為携帯のカレンダーを見てみると、
2060年12月まで入ってましたw

てことでカレンダーの修正版です。

2061年11月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
12月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2062年1月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     


(11月も追加しました)


ヨシヨシ・・・・・

と思ったのですが、

とんでもないことが発覚しましたΣ(@□@;)



青木が囮捜査をした12月4日。
日曜日なんですよ・・・・。
被害者がそれぞれ通勤・通学で利用していた電車に青木が囮で乗り込んだわけですから、
土日では生活パターンが変わってしまうから、囮捜査する意味がなくなってしまいます・・・。

休む暇もなくずっと泊り込みで捜査をしていた第九の面々、
あの薪さんでさえも、曜日の感覚がなくなってしまっていたのでしょうか・・・・。


そしてもうひとつ。
里中恭子が刺殺されたのは11月22日です。
カレンダーによると火曜日ということになります。
しかし・・・
4巻27ページの岸谷理香子の携帯電話には、
月曜日
となっているのです・・・・。

ア、アレアレ・・・・??




カレンダーに間違いはないはず。
(七井礼子さんが算出したものと私がドコモの携帯から算出したものが一致しているので)

「2007」が2061年
「2008」が2062年
ということも間違いはないはずです。
(「コピーキャット」で「2062年」としっかり明記されているので)


これは一体・・・・・・・・




先ほど思い出したのですが、
「2008」で、葵の部屋にカレンダーが貼ってある場面があります。
5巻94ページです。

数字はハッキリ書かれていませんが、何日あるかは数えられます。

すると・・・・

30日

あるんです。

1月でも2月でも3月でもない・・・・・。
でも日曜から始まる1月ではなさそうな気がします。

ひょっとして前年の11月からカレンダーをめくっていないのでしょうか。
結婚を目前に控えているカップルならもうちょっとカレンダーを気にしろよと思います。







結局、あんまり詳しく考えるなということなのかもしれません。
この物語はフィクションなので、清水先生もそれほど細かく整合性を気にしていないのかも・・・。



ということで先日からの私のこの考察は、

「気にするな」

ということで、結論がついたようです(笑)


スポンサーサイト



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |