FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

秘密と私

2008/12/16 (Tue) 21 : 40

先日「1999」の話が出たのは、実に久しぶりにまともに読んだからです。
「WILD CATS 1」と同時収録されてるほうを読みました。
↓ これ。

WILD CATS 1 (1) (花とゆめCOMICS)WILD CATS 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2000/03)
清水 玲子

商品詳細を見る



こちらには巻末に清水先生のあとがきが書いてありまして、

「秘密」はなんだかとても気に入っているので、また挑戦できたら描いてみたい

ということが書いてありました。
私もこの作品はとても気に入っていたので、
いや、気に入っていたなんてもんじゃなく、本当に凄い作品だと思っていたので、
続編を是非描いてほしいと思っていました。

だから本屋でジェッツコミック版の「秘密」を見た時はすっごい嬉しかったなぁ。
マコーレイくんじゃないんだぁ・・・・・ と実はショックを受けたんですけどね(^^;)
マコーレイくんがどうなったのか見たかったので・・・

初見の印象は、とにかくグロすぎたので結構ヒキましたね・・・www
薪さんに関しても、「また美形キャラかよ、清水さんも好きだよな」くらいしか思ってませんでした。
そのあとも新刊が出てるのを見かけたら買いましたが、
何せグロかったのでほとんど読み返すことはなかったです。
4巻も1、2度読んだら姉に渡して、そのままになっていました。

でも「2007特別編」はさすがにビックリしましたよ!
そうか、薪さんもそういうことするんだー、やっぱ男だもんなー、と。
最初読んだ時は、彼女か奥さんがいて、自分がもし死んで脳を見られた時に、
大切な女性の裸を見られるのがイヤだから目隠ししてるんだ、と思いました。
好きだからこそ見られないって辛いなーなんて思ってました。
でもよくよく読んでみると、会話が、初めての相手っぽい・・・。
え・・・・ 一夜限りのお相手?!?!
・・・ヤルなぁ薪さんwwwww
と、これには度肝を抜かされましたね(^^;)
思わず1巻から読み直しちゃったもんね(笑)

そして思いのほか早く出た5巻。
これを読んで私はものすごい衝撃を受けました!

ま、まままままままままままm薪サン!?!?!?!?!?

ここに来てまさかの薪さんモーホー疑惑・・・・・・・・・
見た目は女の子みたいに可愛くても中身は普通の男性だと思っていた薪さんが・・・・・・・
この硬派な漫画で恋愛事情を絡めてくることはないだろうと思っていたのに、
だのによりによって薪さんがモーホー疑惑・・・・・・・・
・・・・・・・・ショックでした・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでまた思わず1巻から読み直してしまいました(笑)
姉に貸したきりになっていた4巻を返してもらって(笑)

そしてそれから「違う、薪さんはホモじゃない!!何かの間違いだ!!!」と
グルグル考えて頭から薪さんが離れなくなり、
グルグルグルグルとあれこれ考えて頭の中が薪さんで溢れ出てしょうがなくなり、
そして、5巻を読んだ半月後には、このブログを立ち上げていました・・・(笑)

でも思い返すと、4巻を読んでから薪さんへの意識が少し変わっていたんでしょうね。
5巻を岐阜の本屋で見かけて、即買いたかったけど地元に戻ってから買おうと思ったら
地元の本屋になかなか置いてなくて、でも絶対すぐに読みたかったから見つけるまで諦めない!!とムキになって市内の本屋をあちこち走り回りましたからね~(^^;)

これはやっぱり、完全無欠の仕事人間だった薪さんが初めて見せた素の姿に
キュンッとなっていたのでしょうかね(笑)




えっと、「WILD CATS 1」が発売されたのは2000年3月。
ジェッツコミックの「秘密 1」が発売されたのは2001年12月。
(全国的に品切れ状態が続いていたらしいので実際手にしたのはもっと後かもしれませんが・・)
もう長い付き合いになるんですよね~~。
そんな作品に、今になってこんなにハマることになるなんて、なんか不思議ですねーー。
この夏から4ヶ月の濃さ・・・本当に自分でも不思議です。
今となっては薪さんを知りながらもなんっとも思っていなかった7年間が不思議です(笑)

あぁ、できればこのままあと5年も10年も連載を続けていってほしいです。
でもこのシリーズが始まって10年近く経っているということは、
連載が終わる可能性のが近いような気もします(@@;)

清水先生・・・・・お願いします・・・・・・・・・・・・・・・・・
私から薪さんを取り上げないでください・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!





と、なんか取り留めのない話になってますねwwww






なんか今年の締めくくりみたいな記事を書いてますが、そんなわけではありませんので(^^)

懐かしいものを読んで今までのことを思い出したミーナでした。


スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |