FC2ブログ

11月≪ 2008年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

メロディ2月号感想・青木と雪子

2008/12/30 (Tue) 20 : 43

皆さんの一番の関心事。
青木と雪子の進展ですね。
まさか雪子がプロポーズを受けていたとは!!
ショックはショックなんだけど、今の段階ではなんとも言えないですよね・・・。

雪子も、特に付き合っていたわけではない12歳年下の男の発作的プロポーズを受けるなんて、
かなり短絡的な行為だと思うんですよね。
プロポーズからOKするまでの期間がどれほどあったのか解からないのでなんとも言えませんけど。
ひょっとしたら何回かデートしていたのかもしれないですね。
それにしてもせいぜい1,2ヶ月のことだと思いますが。
でも好きだから受けた、というわけではない気がします。
「あなたが誰を想っていてもオレはあなたが」と言った青木の懐の深さに頼ったのかもしれません。

そして青木が「コピーキャット」に引き続きスッキリしない顔をしています。
自分の想いが鈴木の模倣なのか、まだ決着が着いていないんでしょう。
決着が着いていないのに雪子がOKしたのでなし崩し的に付き合っている感じがします。
青木って最初からそうですけど、雪子に対して感情が大きく揺れ動いたりということがなく、
常に結構冷静じゃないですか。
恋愛としての「好き」という感情がそこにあるように見えないんですよね。
でも、薪さんに対しては真っ赤になったり、お子様扱いされて怒ったり、と感情を露にしている。
薪さんをより意識している気がします。
雪子が薪さんを好きだと勘違い(?)してから、
鈴木の脳の映像を思い出してから、
薪さんの存在が青木の中で大きくなってきている気がします。
「類稀なる知識と洞察力をあわせ持つ 薪警視正 この人の手にかかった時に」
というモノローグは青木のものだと思うんですけど、
その時の薪さんの美しさと確かな存在感と言ったら・・・・
今の青木には、雪子よりも薪さんのことのほうが重要なんじゃないでしょうか。
雪子の手を取りつつも薪さんの後ろ姿を思い出している青木、
「このままこっちへ行ってもいいのだろうか」と悩んでいるように、私には見えます。

そして一番最後のページに、DVD全巻購入特典の収納BOXの描き下ろしイラストが
小さく載っているのですが、青木が「KEEP OUT」のテープを手に持っているんです。
それを切なげな表情で見つめています。
「KEEP OUT」と言えば、4巻の表紙ですよね。
薪さんと青木がグルグルに巻かれていました。
あの時はガッチリと繋がっていた2人だけど、
その繋がりがほどけてしまった、それを憂いている・・・というように見えるんです。

とは言え、私は青木が薪さんに恋愛感情を持つようになるとは思っていませんけどね(^^;)
ただ何よりも大切な存在なんだと気付くようになるのではないかと・・・・
希望的観測なんですけどw
恋愛とは別物だから雪子とはこのまま結婚しちゃうかもしれないけど、
でも、双方がそれぞれに真摯に向かい合っているように見えないので、
自分の偽りの気持ちに気がついて別れることになるような気がします。
希望的観測ですw





思いのほか長くなってきましたw
ずーーーっと部屋にいてテレビを観てるだけなので、ヒマなんです・・・。
ちなみに「相棒」ばっかり観てます。
右京さんってちょっと薪さんっぽいかも、などと思いつつ。

てことで更に続きます(笑)

スポンサーサイト



テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |