12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

アニメ26話「楽園(パラディソス)」

2009/01/31 (Sat) 22 : 05

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 26話「楽園(パラディソス)」
日テレプラス 1月30日放送



さていよいよ最終回!

前回殺害された小野木田の脳を検視し、小野木田とMRIシステムの開発者・シュベルツ博士のある会話を見つけます。

その前に小野木田のラストカットを見れば犯人がわかるんじゃ・・・

シュベルツ博士は語ります。
「MRIで検視した脳のデータは全て、シュベルツ博士の盟友・嵯峨博士の管理する能科学研究所に送られている」んだって!
バックアップの為だそうですが、データ流出も甚だしい!!
シュベルツ博士が一番黒いじゃないですか!!

嵯峨博士のいる筑波へ1人車を走らせる薪さん。
また単独行動かヨ!!学習しない人だな!!きのう殺されそうになったばっかじゃん!!


ツタで覆われた古びた洋館に辿り着く。
エレベータに乗り込み上へ(下かな?)向かうと、着いた場所には、一面のお花畑とどこまでも続く青空が広がっていた・・・。
・・・・・嵯峨博士って、ラオ博士?(未来少年コナンの。こんなシーンあったよね?)
それとも心象的なイメージ?
それともスクリーンで青空を天井に映し出して、フロアに人工的にお花畑を作り出しているということかな?

嵯峨博士の声に導かれて歩いていくと、そこには、黒い石がいくつも並んでいた。
見ると、天地の名前もある。
今までMRIで検視してきた人全てのデータがそこに集まっているのだ。

嵯峨博士は語ります。
人々全ての記憶をここに集め、秘密のない世の中を作り、争いのない平和な世界を作ること。それがシュベルツ博士と嵯峨博士の願いなのだと。それこそが、この楽園(パラディソス)のシステムなのだと。

・・・意味がわからん・・・・・・・

「その為には犠牲(サクリファイス)が必要なのだよ・・・・」
「私はむしろ秘密を手放せない人類の為に、神の生贄になる為に来ました。」と語る薪さん。

・・・・・・・ますます意味がわからん・・・・・・・・・・・・
この2人の言ってることって果たして辻褄が合ってるの?
薪さん、全てを明らかにする為に来たんでしょ?


件のデータの流出は嵯峨博士の仕業ではないとのことで、消された鈴木のデータを黒い石から見ることに。

するとそこには拘置所に居た貝沼と、貝沼に面会する田城所長の姿が映っていた。
この映像を第九に転送し、薪さんと第九の双方で鈴木のデータを見ることに。


ちなみにこの直後嵯峨博士は、薪さんが我々の想いを引き継いでくれると確信し、絶命しました。
・・・・・・なんで・・・・・・・・・・・


貝沼に面会した田城所長は、貝沼に取引を持ちかけていた。
田城の条件はMRIを通じて第九の捜査官に催眠で暗示をかけ、MRIを破壊させ、自殺させること。
貝沼の条件は自分の脳を見るのは薪さんであること。

田城の目的は捜査官の発狂に見せかけて一度システムを破壊し、修復の時にデータを自由に取り出せるホールを仕掛けることだったのだ。

そして鏡に向かって銀のスプーンをユ~ラユ~ラ揺らす貝沼の映像が・・・
ヤバイ、催眠術だ!!
寸でのところでモニタを消したので、第九の面々は暗示にはかからなかった。

がしかし、見事に貝沼の暗示に引っ掛かっちゃった薪さんが第九にご帰還、物凄い形相、すっかりイッチャッタご様子で銃を乱射します。(あの状態でよく無事に運転して帰って来れたな・・)

あぁ・・・・・・・・薪さんが・・・・・・・・・・・最終回にきて壊れちゃった・・・・・・・・・・・・・・・・(TT)
ご乱心は許せても、あの顔はひどすぎる~~~~~~(TT)(TT)(TT)

弾は曽我の腕を撃ち抜き、モニタを次々に破壊する。
そしてMRIシステムをも破壊しようとする薪さんに、青木が体を張って止めに入る。

銃を向け合う薪さんと青木。
青木は言います。
鈴木さんは田城が貝沼に面会していたことに気付いていた。だから薪さんに代わって貝沼の脳を1人で見たんだ。どうしても撃つなら、鈴木さんを撃ったように、ボークを撃てばいいーーーーーい!!!!!!!

突然アアアアアアアアアアア!!!!!!と叫んでガクリと膝を落とし、銃を自分の頭に向ける薪さん!
やめてください!なんて言ってないで本気で止めろ、青木!!!!!
そしてまたしてもドッサリと倒れた薪さん・・・・・・・・また心臓が止まったみたいです・・・・・・・・

そこへ噂の田城が登場。
人の秘密は金になるんだよ、と話す。
MRIのデータを盗んで「ゆすり」のネタにしようとしていたらしい。
小野木田ともう1人のシステムエンジニアを殺し、蜂谷美雪を脅迫していたのも田城の仕業だった。


さてここでまとめてツッコミますが、アニメの田城さんは所長なんだから(原作では役職は明らかになってません)、検視の報告書は回ってくるはずだし、システムにホールを仕掛けるなんてことをしなくてもいいのではないかと思います。
それと、貝沼が催眠術を使って少年達を死に追いやっていたことを、何故田城があの時点で知っていたのか?
鈴木の脳が保管されていることを田城は何故許していたのか?
などなど、ツッコミどころ満載♪♪


心停止したはずの薪さんが突然田城に撃ってかかります。銃を落とす田城。
「いずれあなたは死刑になるだろう。その時MRIであなたの犯罪を全て公にさらす」
死ぬのを待たなくても自白させなさいよ!!

そこに今度は長嶺が登場!!あっさりと田城を撃ち殺します。
「脳を見るにはこのほうが早い」
委員会はとっくに田城の行状に気付いていて、長嶺は実は田城を内偵していたのだ。
ここで薪さんと長嶺がちょっと言い合いになるけどなんだかよくわからないので飛ばして、
薪さんは嵯峨博士から譲り受けていた手紙を長嶺に見せます。
「MRIシステムを警察機構から独立させる!シュベルツ博士の代理人から、MRIシステムに関する全ての権利と運用を任された!」
そんなバカな?!となる長嶺。
私もそんなバカな!!!(?□?;)
シュベルツ博士たちにそんな権限があるんですか??
システムの開発者はあくまでもシステムに関しての管理責任くらいしか持てないんじゃないの?
警察機構から独立させるかどうかは警察庁や国の許可だって必要になってくるんじゃ??
第九は警察の一組織であるからこそ、MRIという甚だしく人権を侵害する捜査方法をかろうじて認められているはずである。警察でなくなったらそれは誰にも認めてもらえなくなるのではないか?
特にアニメの第九は聞き込みなどの捜査を一通り全てこなしていたし、銃の携帯など、警察でなければできないことだってあるじゃないか。
そしてMRIのデータを全て盗み取ってわけのわからない理想郷を作ろうとしていたシュベルツ博士、嵯峨博士も重罪であって、そんな彼らの言うことなど警察が聞く耳持つわけないじゃないか!
と私は思うのですが・・・・・・・・・・



あかん、この記事、メチャクチャ長くなってきたぞ!(笑)



まだ息のあった田城が最後の力を振り絞って、MRIシステムに銃を向けます。
あたりに警報機が鳴り響く。
田城が仕込んでいた自爆装置が起動したのだ!
非常用シャッターが次々に閉まり、長嶺は田城と共にMRIシステムの部屋に閉じ込められる・・・
(ちょっと可哀そう・・・・・・・)
そして、第九は、爆発!!!!
あたり一面火の海に・・・・・・・・・・・・・







エンディングテーマの「煙」が流れてくる。
気がつくと薪さんは、お花畑に寝転がっていた。
それを青木が起こします。
「みんなが待っていますよ」
岡部、曽我、みちると共に、青空の広がるこのお花畑を、どこまでも歩いて行く・・・。
(小野木田、天地も一瞬登場)

お花畑ってことは、例のあの楽園(パラディソス)に来たってことですよね?
(でもMRIにかけられていない彼らがあそこに行くわけないか・・・。本当の天国に来たということでしょうか。)

・・・コメディとかって言われてたけど、ダメだ、私は泣けます・・・・・・・・・・(;_;)
薪さんや青木や岡部や曽我や、オリキャラの小野木田たちだって、死ぬのはやっぱり悲しい・・・・・・
・・・死ぬのは、ね。
それ以外はメチャクチャすぎて開いた口が塞がりませんでしたけどね。


最後に、青木のナレーションが入ります。
「薪さん、僕には薪さんがどんな夢を見ているのか知ることができないように、人が人を完全に理解することなど無理だと思ってきました。でもそうじゃないかもしれない。薪さん、いつかあなたのように強くなれたら、きっと見させてもらいます。あなたの全てを。誰も知らない、あなたの秘密を。」
・・・えらく唐突だなぁ~・・・。
正直言ってアニメの青木は薪さんにそれほど関心がないように見えました。
特に貝沼の話が終わって以降は薪さんと青木の絆を感じられるようなエピソードは皆無だったと思います。青木は雪子に惚れちゃってたし。
それなのに突然の青木のこの薪さんへの「告白」ともとれる言葉はなんなんでしょうか。
エンディングに薪さんと青木の2ショットイラストが何枚か差し込まれていましたが、ああいうシーンを本編でも見せてくれれば良かったのに、と思いますね。
(足早に歩く薪さんを傘を持って追いかける青木のイラストが特にお気に入り♪)




はぁ、ほとんど褒めるところがなかったけど、これで、「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」は終わりました。
アニメ全体の感想も書こうと思います。

スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(1)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

アニメ25話「犠牲(サクリファイス)」

2009/01/30 (Fri) 23 : 04

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 25話「犠牲(サクリファイス)」
日テレプラス 1月23日放送



前回でバッタリと倒れた薪さん、実はなんと心停止しておりました。
病院で電気ショックを与えられる薪さんに萌え・・・・・・(笑)

お医者さん「異常なストレスによる心停止でした」
人間ってストレスで死ねるんですか?知らなかった。


アメリカ大統領殺害の件を捜査していたFBI捜査官・アナミが、大統領の脳のデータがMRIシステムから流出している可能性があることを、青木に伝える。
青木は、日本のMRIからも、内部の者の手によって流出しているのではないか、
そして、(21話で)薪さんが鈴木の脳を再検査するよう委員会に申請してから第九への妨害が始まったのではないか、と小野木田に話す。


病院を抜け出してきた薪さん(大人しく寝てなさい!)、ひとりで鈴木の脳を見ようとします。
話を聞いた青木、岡部、曽我が止めようとするが、ロックをかけているのか中に入れない!
貝沼の残忍な犯行を指の隙間から覗き見する薪さん。
「これで何人目だ・・・いつまで続くんだ・・・・」とフルフル震えます。
すると足元から殺された少年達の亡霊が現れ、薪さんに襲いかかります。
「お、おわっっ」と恐怖におののくが、なんと亡霊達は何故か薪さんを胴上げ・・・!!
最終回を目前に控えてのプレ打ち上げ?
そこに鈴木の亡霊が現れ、胴上げされてる薪さんの手を取り、助けます。

「しっかりしろ薪、MRIは俺達の夢だろ?それを汚す奴を許すな」
「鈴木・・・MRIのせいでお前は死んだのに、それでもお前はMRIを信じるのか」
「薪、真実が見えるMRIは素晴らしいじゃないか」
「後悔は無いのか」
「お前と一緒に人の歴史に新しい扉を開いた俺の人生は、十分価値があった」

鈴木・・・・・・・・(T_T)
アニメの鈴木はなんだか情けなかったけど、これにはちょっと感動・・・。


薪さんは鈴木の脳のデータファイルが一部消されているのを発見する。
そのことを小野木田に伝えると、何か心当たりがあるのか、1人で外出する。

そして薪さんは田城所長に言います。
「貝沼の犯行は恐ろしかったが、発狂するほどのものではなかった。消されていた鈴木のデータの中にこそ、本当の恐ろしいものがうつっていたのではないか」と。


昨日外出したきり小野木田は行方不明になり、そしてMRIのシステムをメンテナンスしたもう1人の技術者が殺されていたことがわかり、薪さんは愛車に乗って1人小野木田を探しに出かけます。単独行動するなヨ!!
案の定、薪さんも命を狙われる羽目に。追いかけてくる車から走って逃げ回り、橋からヒョイッと飛び降りる薪さん!!アクティブな薪さんに萌え~~(´∀`*)
犯人は薪さんが川に落ちたと思い去って行ったが、実は橋にぶら下がっておりました。
観察力、洞察力のみならず運動神経もズバ抜けておられるのですか!おみそれしやした~。


・・・翌朝、小野木田の遺体が発見される・・・・。
土色になった小野木田・・・・・・・・
ダメ、泣ける・・・・・・・・・・(T_T)

何発も銃弾を受けていたが、頭をかばっていた為、脳をMRIにかけることはできる。
何食わぬ顔で帰って来た薪さんが現れ(ホンマ何しに行ったんや・・・・)
小野木田の脳をMRIにかけ、全てを明らかにする!!と高らかに宣言する。





そして、いよいよ次回、最終回です・・・!!!
はぁ、なんかドキドキします。
楽しみなような寂しいような・・・

あと30分後です!!



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

アニメ23,24話「SEARCH MY BODY」

2009/01/29 (Thu) 21 : 09

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 23,24話「SEARCH MY BODY」
日テレプラス 12月26日、1月9日放送



ラブホテルで発見された男女の遺体。
第九に七瀬彰子という女性が現れ、この遺体は、彼女が所長をつとめる脳医科学研究所(に併設されている診療内科)の患者であるという。
遺体は七瀬に引き取られていった。
この七瀬に不信感を抱いた天地は、脳医科学研究所について調べていたが、その矢先、
第九の薪室長あてに天地の脳が送られてくる・・・・

イヤア、こうやって見ると、主役級の女性キャラの脳が送られてくるって、ものすごく恐ろしいですよねぇ~。もし原作を知らなかったら、きっと衝撃のあまり目が点になって開いた口が塞がらないままコレ見てただろうな~。
改めて清水先生って恐ろしい人だと思っちゃったわw

さてこの話で一番大事なエピソードはなんと言っても!
青木のネクタイを外す薪さん!!!!
美しかーーーーー美しかよーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
だんだん薪さんの絵が美しくなってきていたけど、ここがピークじゃないでしょうか?!
アハ~~~~ン私もネクタイしめて寝るから薪さん外してくださぁ~~い!♪♪

でも、発信機はつけないのね。
顔を洗いに行っちゃった青木、薪さんは切なそうな表情をします。
色仕掛けが通用しなかったことにガックリしているのでしょうか(^^;)

天地の夢を見て、七瀬の脳医科学研究所をひとり訪れた青木。
それを聞いた薪さんは「捜査令状を取れ!」と叫びます。
でもあの薪さん、「夢で見たのと同じヒノキがあったから」という理由で捜査令状は取れるんですか?例えMRIの映像に絶対的な証拠能力があるというアニメ設定があったとしても、これは「夢」ですからネ!
だから青木に発信機つけてたら良かったのに・・・ブツブツ・・・。

七瀬は青木に語ります。
「犯罪を犯しそうな脳を持つ人間を予め監視し、犯罪を抑制することだってできるのよ」
その為実験体の赤ん坊にストレスを与え続けて、脳がどう変化するのを監視しているのだそうです。

つまり日本全国全ての人間を、定期的に脳を検査するわけですね?七瀬さん。
それってどう考えても無理だと、私は思いますわよ、七瀬さん。

第九のせいで法医第十研究室の設立が叶わなかったことが、七瀬の第九への恨みだそうです。
だ・か・ら!あなたのやってることはあくまで研究でしょ!(しかも実用性がない)
第九はちゃんと犯罪の捜査をしているから、警察の一組織なわけなの。
同じ脳を扱ってるといってもやってることはまるで別でしょ!


前にも書いたことがあるけど、私はアニメの天地は好きではありません。
クールビューティな設定なのにブリッコだし、鼻が詰まったような甘えた声もイヤでした。(ファンの方スミマセン)
それに不幸な境遇や拉致された前日が誕生日だったなど、「泣かせ」のエピソードを盛り込もうとしているのが余計に白けました。
(これは最近のドラマでも多い傾向です。泣かせよう泣かせようとし過ぎてかえって逆効果になってます)
それよりも天地が亡くなったことで肩を落とす薪さん、
「第九が憎いなら俺を狙えばよかったんだ!」と怒る薪さんに泣きそうになりました(;_;)


そして・・・第九のシステムが再びハッキングされ、モニターには貝沼の顔が映し出された・・・
それを見た薪さん、目をま~るくひんむいて、ドッサリと倒れておしまいになりました・・・。

ただでさえダメージを受けている時に貝沼じゃあ、薪さんが倒れるのも無理はありません・・・・
がしかしやっぱり倒れすぎだと思います(^^;)
もうっ、乙女体質なんだから、薪さんてば!!




 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

アニメ22話「カウントダウン」

2009/01/28 (Wed) 23 : 39

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 22話「カウントダウン」
日テレプラス 12月19日放送



まずはみちるちゃんの物凄い寝相ですね。
つい先日結婚するとかしないとか言ってたけど、その寝相じゃ嫁にゃ行けませんゾ!

そして神妙な面持ちで射撃場へ向かう薪さん。
あの、薪さん、疲れませんか?
と突如思う。
たまには鼻歌まじりにスキップしてみませんか薪さん!?

休日出勤でシステムのメンテナンスをしていた小野木田のところへ長嶺がやって来て、
ある脳を見て欲しいと言う。
それは先日教師をメッタ刺しにして、そして特殊部隊に射殺された高橋という高校生のもの。

未成年をいきなり射殺したこの特殊部隊はこの後かなりマスコミに叩かれたでしょうね。
発狂した警視を射殺した警視正より問題だと思います。

この高橋は爆弾を作っていて、ロマンチックランドという遊園地に仕掛けていたことが
MRIで解かるわけです。

その情報を薪さんは射撃場にて知るわけですが、
その時の薪さんのお顔がお美しいです・・・・・!!!!
ぬは~~~~~~目の保養目の保養♪

で、そのロマンチックランドには青木と天地と曽我が遊びに来ています。
みちるちゃんは誘わなかったのかな?
それともみちるちゃんはマイペースなB型か?
「私はあしたは寝るから、みんなで行って来て。」みたいな。
それとも「休みの日にまで職場の人と会ってられるかよ」という私みたいな偏屈タイプでしょうか。

第九に戻ってきた薪さん。
射撃場でたまたま会った男が後をついてきます。

長嶺「誰だねこいつは」
薪「知らん、勝手についてきた」

セキュリティは~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!
第九の最高機密、心臓部に見知らぬ男をホイホイついて来させた薪さんって!!!!!!!
そりゃ長嶺じゃなくっても怒るよ・・・・
これじゃあ95のオバアサンにも出し抜かれるはずだよ・・・・・
この男、原作でもお馴染みの小池でござんす。
このゲスト出演にはなんの意味があるんでしょう。

どーでもいいけど長嶺や薪さんの口から「ロマンチックランド」なんて言葉を聞くと
なんだかこそばゆくなりますwww

青木「爆弾の捜索はしなくていいんですかねぇ」
天地「私達は素人でしょ!」
青木「そりゃあそうですけどぉ・・・」

青木、バカなこと言ってら(笑)
素人が手出しできるもんじゃないって、素人でも知ってるヨ!
案の定
「青木のヤツが、爆弾を探すとかバカなことを言いだしていないといいが・・・」
なんて薪さんに言われちゃってます(笑)

そして結局爆弾が仕掛けられたコースターに取り残された少女を救うべく青木が走ります!
青木、このバカ!!!
薪さんの代わりに言っちゃいました(笑)

最後のカウントダウン! 3,2,1!!
頭を抱えてうずくまる青木!!

・・・・・しかしコースターからは花火が打ち上がるのでした。
結構特大な花火だったけど、あんなモン乗せて走っていたコースターは動作が必ずおかしくなっていたはずですが、誰も気付かなかったのでしょうか。
高橋クンは好きだった同級生の女の子に見せたくて、花火を仕掛けていたらしいですね。
ホンマ人騒がせなヤツやで!!















スキップができない。



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

アニメ21話「侵食」

2009/01/27 (Tue) 23 : 18

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 21話「侵食」
日テレプラス 12月12日放送



第九の初代オペレータの蜂谷美雪が自宅マンションから転落死したところから始まります。
初代ってことは、鈴木なんかとも一緒に仕事してたわけですね。
いいな~~、鈴木と薪さんが一緒に仕事するところをずーーっと見てたわけでしょー。
羨ましすぃ~な~~~~!
貝沼の事件が起こった時にはもう居なかったのでしょうかね。

どーでもいいけど、このアニメって、時々宗教色強いよね。
宗教が悪いわけじゃないけど、安易に持ち出さないでほしいな。

ズンドコパーラを背負って怒りの天地、薪さんに詰め寄ります。
蜂谷美雪は「神のゆりかご」という宗教に入信していたわけですが、
そこの教祖が女性信者に強制猥褻を繰り返しているとのこと。

・・ね、安易な展開になるでしょ。
「起承転結」の「起」が安易ならね、「承」も安易になるし「転」も「結」も安易になるの。
だから安易なアイテムを使うべきじゃないの!!

あったまきちゃう!!(`Д´ )=3
と怒り心頭の天地の気迫に押されてたじろく薪さんは可愛かったです♪
「ま、まだだ・・(・△・;)」
かーわーいい~~~~~♪♪

そしてその後事件現場の写真を囲んで第九メンバーで立ち並んでいるシーン、薪さん天地より小さい!!
薪さん→163cm、天地→168cmですもんね。
薪さん可愛いわぁ~~~~(´∀`*)
あなたが一番可憐です!!!

MRIで脳を見ることで、蜂谷美雪は何者かに脅されて第九のシステムに侵入する為の
ウィルスを作っていたことが判明しました。
美雪さん、退職したのに、第九の操作マニュアルを持ってるってどういうことですか。
機密漏洩じゃないスか。
そのへん誰もツッコまないんですか。

教祖に暴行され、その子供の産み落とし、そして第九への侵入ウィルスを作らされた美雪は、結局自殺でした。
無念のうちに自殺した美雪を思って怒りと悔しさに打ち震える小野木田・・・。

前々から思っていたけど、このアニメは、原作キャラよりオリジナルのキャラクターに力を入れてるようです。
小野木田もかなり目立ってるし、天地も既に原作とは別物だけど、青木より目立ってるくらいです。
曽我の天然ボケで第九を和ませるとか、原作キャラにも愛をちょーだい!

でも小野木田は薪さん以外では一番好きです、私。
あのひょうひょうとした所がイイです(^^)
結構薪さんといいコンビだと思います。


美雪が作ったウィルスに感染した第九システム。
誰が、どんな思惑で第九に罠を仕掛けているのか。
「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」もいよいよ佳境です。


テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

ウダウダ。

2009/01/26 (Mon) 23 : 22

今絵を描いているので、更新がなかなかできません。

アニメの感想が・・・年末からストップしてるのもわかってんだけど・・・・・
今週末で最終回なので、それまでに放送されてる分は書いてしまいたいんだけど・・・・・



・・・時間ないやん!
先に感想書いてしまわな・・・・(・_・;)




それにしても私はなんでこんなに絵を描くのが遅いんだ!!
(先週アップした描きかけの絵です。今着色中・・・でももう1枚描くんだwww)

いつになったら終わるんだ!!

同じ絵をずっと描いてると違う絵が描きたくなるし(笑)



最近は他のブログさんへのコメントも控えて、自分のやりたいことをコツコツやってます。
(今仕事が忙しいのでコメ書いてる時間がないっていうのもある)
あ、ブルーレイは買いました。
とりあえず一安心です。






えっと・・・、あ、アニメの感想か。
明日から書こう。





絵はいつ出来るんだろう・・・・・・・・・






テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

DVD情報

2009/01/24 (Sat) 01 : 49

時間がないので簡潔に。

アニメ版「秘密」の公式サイトのDVD情報が更新されてます!
清水先生書下ろしの収納BOXのお写真がアップされてます。

ココ。


それと、7巻に引き続き、8巻もパッケージに薪さんは登場せず・・・・・・・・・・・・・



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

OH NO!!

2009/01/22 (Thu) 23 : 40

HDDレコーダーがブッ壊れたみたいです・・・・・・・・


今あせってるので、しばらく更新できないかも。


テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

描きかけ

2009/01/20 (Tue) 00 : 52

無駄に記事数をかせぐな(笑)





薪さんのお目々




がんばって育てます。

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

 |  二次創作(イラスト)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

岡部と薪さん2

2009/01/18 (Sun) 01 : 50

前の記事で書いた岡部と薪さんのお話の絵を数枚描いてみました。



岡部、初描きw
そして薪さんは全然似せる気はありませんでしたのであしからず。









「さっさと資料を置いて出て行け!!」
薪が強引に資料を奪い取ろうとしたので、岡部は手をサッと高く上げた。



空振りっ






・・・・・・・・・






空振りに終わった薪は、岡部をキッと睨んだ。


逆ギレ






「今度2人で飲みに行きましょう。」
「今度の休みに、な」



グダグダ管を巻く















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何故だかギャクに!!!!(笑)

おかしいなぁ、シリアスな話だったはずなのに。


そして薪さんがホントーに似ていません。スミマセンwww

テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

 |  二次創作(イラスト)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

岡部と薪さん

2009/01/15 (Thu) 22 : 26

なんだか突然浮かんできたので、書いてみました。
岡部と薪さんの話です。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




コンコン。
岡部が室長室のドアを開ける。
「薪さん、さっきプリントアウトしたこの資料ですけど・・・」

室長室に1人篭っていた薪は、両手で頭を抱えてうなだれていた。
華奢な背中を更にすぼめていつもよりもっと小さく見えた。

「・・・・なんだ、どうした」
イスごとこちらを向き、重そうに立ち上がる。


「薪さん、随分顔色が悪いですけど、大丈夫ですか?」
「大丈夫だ、見せてみろ」

平静を保とうと無理をしているのが手に取るようにわかった。
顔は青白く、手にも足にも力が入っていないようだ。
伏し目がちな眼差しは、部下を叱り飛ばしているいつもの室長の姿からはかけ離れていた。


「薪さん・・・ 何か悩んでいることがあるなら、私に話してもらえませんか」
「何もあるわけないだろ」
「・・・・ 青木のことですか」

一瞬薪の瞳の色が動いた。

「確かに青木のバカには手を焼かされるが、思い悩むほどじゃない」
フッと自嘲するように笑った。

「そうじゃなくて・・・・・・
 薪さん、私はずっと薪さんのそばで、あなたを見てきました。」

岡部の言わんとする所を測りかねている薪は、チラリと目線だけ岡部の方へ動かせた。


「つまり・・・・・・  ハッキリ言うと、・・・・・・ 
 あなたは、青木の事を好きなのではないですか?」


逸らしていた薪の顔が岡部のほうを向いた。
怒ったような、怯えたような目を真っ直ぐに注いだ。


「・・・最近青木は三好先生と付き合っているようです。
 そのことで、あなたは悩んでいるんじゃないですか?」
「バカなことを言うな!そんなことあるわけないだろ!!」
「いいえ!俺にはわかります!!」
「さっさと資料を置いて出て行け!!」
薪が強引に資料を奪い取ろうとしたので、岡部は手をサッと高く上げた。
空振りに終わった薪は、岡部をキッと睨んだ。

「・・・どういうつもりだ」
恨めしげな薪の顔がますます青ざめていく。

そんな薪の顔を見た岡部は「しまった」と一瞬後悔した。
岡部は薪を苦しめたかったわけじゃなかった。
だけど。

「薪さん、あなたは、自分の気持ちをいけないことだと思っているのでしょう。
 あってはならないことだと、決して許されることではないと、
 自分の気持ちを押し殺しているんでしょう。」
「やめろ」
「そんなことはない。あなたの中に確かにある感情だ。認めてしまいなさい!」
「岡部やめろ!!」
「そして言ってしまったらいいんです、青木に!」
「できるわけないだろ!!」

薪はハッとした。
死人のように顔が真っ白になった。

「できるわけないだろ」

これは認めたも同然だ。


うつむき、フラフラと2、3歩後ずさりした。



「俺たちはいつも死人と向き合っています。
 不当に、なんの罪もなく殺された人をたくさん見てきました。
 そんな彼らに、もっと生きてほしかった、幸せになってほしかった、と思います。
 あなたもそうでしょう?」

薪はうつむいたまま何も言わない。

「人は誰だって、人には幸せになってほしいと思うもんなんです。
 あなたにだって、幸せになってもらいたいとみんな思ってるんです。
 いつもいつも、1人で苦しまないで下さい。
 彼らの無念が解かるなら、あなたも幸せになってください。
 その為の努力をして下さい。」


「僕は罪だらけだから、そんな資格はない」
搾り出すようにポツリと呟いた。


「いいえ、あなたは強くて、賢くて、優しくて、美しくて、正しい人です。
 俺たちの大切なリーダーです。
 俺の大切な上司です。」

「そしてあなたは、とても弱い人間です。
 もっと人を頼って下さい。俺がなんでも聞きます」



「・・・・・・・・・・・・ おかべ ・・・・・・・・・・・・・・・・・」
声にならない声を漏らした。



「これ、資料、お渡しします。
 今度2人で飲みに行きましょう。」


資料を薪に持たせ、ペコリと頭を下げて、室長室のドアノブに手をかけた。
その時、背中の方から薪の声が聞こえた。

「・・・・・・・・・・・ 今度の休みに、な」

うつむいたままで、薪は岡部を見ない。

でも岡部はニッコリと微笑んで、
「失礼しました」
と、再度頭を下げて、部屋を後にした。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




皆様の素晴らしい小説に比べたら子供の戯れです・・・。
は、恥ずかしい・・・・・・・・


えっと、仕事中に思い浮かんだので、お茶出しの合間の給湯室に篭ってる2時間の間に
メモ用紙に書きなぐりました(笑)

「A PIECE OF ILLUSION」そしてメロディ2月号と、薪さんと岡部の絆が描かれてきたのは意味があると思ったんですよ。
薪さんのことを影ながら見守ってきた岡部は、薪さんの気持ちを理解して、この先薪さんの手助けをしてくれるんじゃないかと思ったんです。

ちなみに私は、岡部は薪さんに恋愛感情は持ってないと思ってます。
ただ幸せになってもらいたいだけだと思います。


さてこの後、2人は本当に一緒に飲みに行ったのでしょうかね。
果たして薪さんは岡部に「恋愛相談」をするのでしょうか。
「あの鈍感バカ・・・ なんで気付かないんだ!」
なんて管を巻く薪さんの姿が見られるのでしょうか(笑)




テーマ : 少女マンガ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  二次創作(ss)  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

無かった。

2009/01/12 (Mon) 16 : 45

友達が大阪のコミケに行くとのことだったので
「秘密本があったら買ってきて♪」と頼んでおいたのですが、
やはり無かったようです・・・・

うぅ~む・・・・ 
秘密ブログが今非常に盛り上がってる♪と思っているのは、私達だけ?!
世間一般的には私達はかなりマイナーな存在なのでしょうか・・・・




秘密ファンは年齢層が高い為、書く人が居ないんだろうと思いますけど・・・(^^;)





テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

想像してみた

2009/01/11 (Sun) 22 : 40

原麻めぐみさんのところで「秘密」のエンドについて語られていたので、
便乗して私の考えていたエンドを書いてみようと思います。

前にもこういうことありましたね(^^;)
いつもネタをもらってしまってすみません・・・
コメントしようと思ったんだけど、長くなりそうだったので・・・

それと、かなりヘヴィな内容になるので、
ハッピーエンドを望まれてる方は読まないほうがいいと思います・・・。


ちなみに、薪さんの脳を青木が見て薪さんの自分への想いに気付く、
というのは私も考えたことがありました。
やはり誰にでも容易に想像がつきやすいパターンのようですね。

今回書いたのもそれによく似たパターンになると思いますが、かなり暗めです・・・



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

雪の中の薪さん

2009/01/08 (Thu) 01 : 23

最近あまりにも更新が途絶えているので、まだ納得がいかないけどアップしてみます・・・









何考えてんでしょうね。やっぱり「おなかすいた・・・」ですかね。











あ~~~ぅ下手ぴー・・・・・・・・・・

清水絵の横顔って難しいヨ!!!!!





書くのが面倒くさかったので、コート着せませんでした(笑)
寒いのにゴメンね薪さん(^^;)




テーマ : 自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

 |  二次創作(イラスト)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

鍵拍手コメへのレスです

2009/01/02 (Fri) 16 : 40

鍵コメをいただいた方へのレスです。

>Nさま

本当にいいのか悪いのかわからないタイミングでしたw
ご心配をおかけしてすみませんw
お正月はゆっくりしすぎてブクブク太ってる気がします(コワクて測れない)
今はいいけど、来週から仕事なのがイヤです・・・
右胸が痛いので重い物を持ちたくないのに、月初めに広報誌(2000部、ダンボール10コ届きます)の仕分けをしないといけないんですよね・・・
ユーツです(--;)

>Cさま

初コメありがとうございました!
Cさまに言っていただいて「薪サンタが守ってくれたのか!」と思えました(^^)
冷たい雨に打たれたのに風邪もひかなかったですから!
オフ会を楽しみにする余り風邪菌をぶっ飛ばしたのかもしれないですけど(笑)
そう思うと秘密ファンの皆さんに守られたなぁ、と思います。
本当に嬉しいです。
今年はCさまもブログを開設されることを期待しています(^▽^)

>Kさま

この間は本当にありがとうございました~♪
色々気を遣わせたと思います・・・どうもスミマセン・・・
右京さん、薪さんぽいですよね!
亀山とのコンビが薪さんと青木のコンビを彷彿とさせたし。
あ、てことは薪さんにはあんな和風美人が似合うってか?!
それはイヤだ~~~~~~( ̄□ ̄;)

>Yさま

今年もどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m
美麗イラストなんて言っていただいて恐縮です(@▽@;)キャー
上手かどうかより、イラストには薪さんへの愛が溢れるばかりに詰め込んであります!
今年もたくさん描いていきたいと思っております♪
Yさまにとっても2009年が良い年になりますように、お祈りしております(^^)

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

メロディ2月号・薪さん

2009/01/01 (Thu) 21 : 28

明けましておめでとうございます!!
「それは秘密」をご愛読いただいております皆様、
昨年中はお世話になりまして、誠にありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
今年も「秘密」と薪さんを愛してまいりましょー♪♪



てことで薪さんについてです。

前回の「コピーキャット」でもそうでしたが、今回の薪さんも仕事に全力で取り掛かっていて
生き生きとしています。
楽しそうにすら見えます。
しかしこれって、仕事に没頭することで他のことを忘れようとしているようにも見えますね。
青木と雪子を会わせるように気遣ったりしているので、やっぱりそもそも付き合いたいなどの
恋愛感情はなかったのかな、と思ったりもするのですが・・・
(ご存知のとおり私は「恋」ではなく「依存」してると思ってます)
でも、青木の幸せを願って、とか自分の想いを諦めて、とかいうより、
自分は幸せになれるような人間ではないと己の運命を受け入れたんだと思うんですよね。
人を必要とするから寂しくなるし、幸せを望むから辛さに耐えられなくなる。
でも何も欲しなければ、傷つくことはないんです。
「自分は幸せになんかなれない」と思っているほうが、辛くないんです。
それが今の薪さんなんだと思うんですよね。
青木が離れていきそうなのを引きとめようとしていた「2008」は、辛かったはずです。
壮絶な孤独感を味わっていたと思います。
でもそれを越えた今は、多分本人的にはそれほど辛くないと思います。
それほどと言っても「2008」の時と比べたらですけど・・・
何かを求めることをやめたから平静を保つこともできるんでしょう。
人は絶望の淵に居ながらも、生きることはできますから。

あと、やっぱり仕事人間だから、仕事してるのは楽しいんだと思いますw
事件が起こったのに楽しいっていうのもなんですけど・・(^^;)






青木が薪さんの気遣いに気付いて真っ赤になったシーンについてですけど、
もしあれが岡部とか今井とかだったら、青木もあんなふうにならないですよね。
「うわーーバレちゃった・・・ハハw」くらいじゃないですか?
あれが薪さんだから、あんなにヘタリこむくらいに激しく動揺しちゃってるんです。
既に青木の中で薪さんの存在は「上司」の枠を越えちゃってますね!

ちなみに「お前がこの報告書を泣きながら作ったことならご存知だ」の時も青木は真っ赤になってますが、
あれは「自分の醜態を見られた」ことに対して赤くなっていますが、
今回のは「薪さんが自分に気を遣ってくれていた」ことに対して赤くなってます。
確実に、青木の気持ちが変化しています!






私の勝手な憶測ですけど、「2007特別編」で泉鏡花の「外科室」の話をしてから、
青木は薪さんの気持ちになんとなく気付いてしまったんじゃないかと、チラッと思ったりします。
「え、薪さんてオレのこと好きなの?!」って自覚するほどじゃなく、
なんとなく・・・・なんとなく・・・・・・です(^^;)
それから少~~~しずつ意識するようになったのかな、なんてw





とにかく、青木は以前の青木ではありません。
薪さんはすっかり諦めていますが、ひょっとしたら、ひょっとするかもしれません。
そうなるとそれはそれで複雑なんですが(^^;)
薪さんが幸せになれる未来があるかも、と思うと、今後の展開が楽しみでなりません。




清水先生・・・・・・・・
お願いだから、薪さんにも人並みの幸せを・・・・・・!!!!!!!!!!


テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。