FC2ブログ

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

メロディ2月号・薪さん

2009/01/01 (Thu) 21 : 28

明けましておめでとうございます!!
「それは秘密」をご愛読いただいております皆様、
昨年中はお世話になりまして、誠にありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
今年も「秘密」と薪さんを愛してまいりましょー♪♪



てことで薪さんについてです。

前回の「コピーキャット」でもそうでしたが、今回の薪さんも仕事に全力で取り掛かっていて
生き生きとしています。
楽しそうにすら見えます。
しかしこれって、仕事に没頭することで他のことを忘れようとしているようにも見えますね。
青木と雪子を会わせるように気遣ったりしているので、やっぱりそもそも付き合いたいなどの
恋愛感情はなかったのかな、と思ったりもするのですが・・・
(ご存知のとおり私は「恋」ではなく「依存」してると思ってます)
でも、青木の幸せを願って、とか自分の想いを諦めて、とかいうより、
自分は幸せになれるような人間ではないと己の運命を受け入れたんだと思うんですよね。
人を必要とするから寂しくなるし、幸せを望むから辛さに耐えられなくなる。
でも何も欲しなければ、傷つくことはないんです。
「自分は幸せになんかなれない」と思っているほうが、辛くないんです。
それが今の薪さんなんだと思うんですよね。
青木が離れていきそうなのを引きとめようとしていた「2008」は、辛かったはずです。
壮絶な孤独感を味わっていたと思います。
でもそれを越えた今は、多分本人的にはそれほど辛くないと思います。
それほどと言っても「2008」の時と比べたらですけど・・・
何かを求めることをやめたから平静を保つこともできるんでしょう。
人は絶望の淵に居ながらも、生きることはできますから。

あと、やっぱり仕事人間だから、仕事してるのは楽しいんだと思いますw
事件が起こったのに楽しいっていうのもなんですけど・・(^^;)






青木が薪さんの気遣いに気付いて真っ赤になったシーンについてですけど、
もしあれが岡部とか今井とかだったら、青木もあんなふうにならないですよね。
「うわーーバレちゃった・・・ハハw」くらいじゃないですか?
あれが薪さんだから、あんなにヘタリこむくらいに激しく動揺しちゃってるんです。
既に青木の中で薪さんの存在は「上司」の枠を越えちゃってますね!

ちなみに「お前がこの報告書を泣きながら作ったことならご存知だ」の時も青木は真っ赤になってますが、
あれは「自分の醜態を見られた」ことに対して赤くなっていますが、
今回のは「薪さんが自分に気を遣ってくれていた」ことに対して赤くなってます。
確実に、青木の気持ちが変化しています!






私の勝手な憶測ですけど、「2007特別編」で泉鏡花の「外科室」の話をしてから、
青木は薪さんの気持ちになんとなく気付いてしまったんじゃないかと、チラッと思ったりします。
「え、薪さんてオレのこと好きなの?!」って自覚するほどじゃなく、
なんとなく・・・・なんとなく・・・・・・です(^^;)
それから少~~~しずつ意識するようになったのかな、なんてw





とにかく、青木は以前の青木ではありません。
薪さんはすっかり諦めていますが、ひょっとしたら、ひょっとするかもしれません。
そうなるとそれはそれで複雑なんですが(^^;)
薪さんが幸せになれる未来があるかも、と思うと、今後の展開が楽しみでなりません。




清水先生・・・・・・・・
お願いだから、薪さんにも人並みの幸せを・・・・・・!!!!!!!!!!


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |