FC2ブログ

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

アニメ23,24話「SEARCH MY BODY」

2009/01/29 (Thu) 21 : 09

「秘密(トップ・シークレット)~The Reveration~」 23,24話「SEARCH MY BODY」
日テレプラス 12月26日、1月9日放送



ラブホテルで発見された男女の遺体。
第九に七瀬彰子という女性が現れ、この遺体は、彼女が所長をつとめる脳医科学研究所(に併設されている診療内科)の患者であるという。
遺体は七瀬に引き取られていった。
この七瀬に不信感を抱いた天地は、脳医科学研究所について調べていたが、その矢先、
第九の薪室長あてに天地の脳が送られてくる・・・・

イヤア、こうやって見ると、主役級の女性キャラの脳が送られてくるって、ものすごく恐ろしいですよねぇ~。もし原作を知らなかったら、きっと衝撃のあまり目が点になって開いた口が塞がらないままコレ見てただろうな~。
改めて清水先生って恐ろしい人だと思っちゃったわw

さてこの話で一番大事なエピソードはなんと言っても!
青木のネクタイを外す薪さん!!!!
美しかーーーーー美しかよーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
だんだん薪さんの絵が美しくなってきていたけど、ここがピークじゃないでしょうか?!
アハ~~~~ン私もネクタイしめて寝るから薪さん外してくださぁ~~い!♪♪

でも、発信機はつけないのね。
顔を洗いに行っちゃった青木、薪さんは切なそうな表情をします。
色仕掛けが通用しなかったことにガックリしているのでしょうか(^^;)

天地の夢を見て、七瀬の脳医科学研究所をひとり訪れた青木。
それを聞いた薪さんは「捜査令状を取れ!」と叫びます。
でもあの薪さん、「夢で見たのと同じヒノキがあったから」という理由で捜査令状は取れるんですか?例えMRIの映像に絶対的な証拠能力があるというアニメ設定があったとしても、これは「夢」ですからネ!
だから青木に発信機つけてたら良かったのに・・・ブツブツ・・・。

七瀬は青木に語ります。
「犯罪を犯しそうな脳を持つ人間を予め監視し、犯罪を抑制することだってできるのよ」
その為実験体の赤ん坊にストレスを与え続けて、脳がどう変化するのを監視しているのだそうです。

つまり日本全国全ての人間を、定期的に脳を検査するわけですね?七瀬さん。
それってどう考えても無理だと、私は思いますわよ、七瀬さん。

第九のせいで法医第十研究室の設立が叶わなかったことが、七瀬の第九への恨みだそうです。
だ・か・ら!あなたのやってることはあくまで研究でしょ!(しかも実用性がない)
第九はちゃんと犯罪の捜査をしているから、警察の一組織なわけなの。
同じ脳を扱ってるといってもやってることはまるで別でしょ!


前にも書いたことがあるけど、私はアニメの天地は好きではありません。
クールビューティな設定なのにブリッコだし、鼻が詰まったような甘えた声もイヤでした。(ファンの方スミマセン)
それに不幸な境遇や拉致された前日が誕生日だったなど、「泣かせ」のエピソードを盛り込もうとしているのが余計に白けました。
(これは最近のドラマでも多い傾向です。泣かせよう泣かせようとし過ぎてかえって逆効果になってます)
それよりも天地が亡くなったことで肩を落とす薪さん、
「第九が憎いなら俺を狙えばよかったんだ!」と怒る薪さんに泣きそうになりました(;_;)


そして・・・第九のシステムが再びハッキングされ、モニターには貝沼の顔が映し出された・・・
それを見た薪さん、目をま~るくひんむいて、ドッサリと倒れておしまいになりました・・・。

ただでさえダメージを受けている時に貝沼じゃあ、薪さんが倒れるのも無理はありません・・・・
がしかしやっぱり倒れすぎだと思います(^^;)
もうっ、乙女体質なんだから、薪さんてば!!




スポンサーサイト
 |  秘密 アニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |