FC2ブログ

09月≪ 2009年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

もうすぐ発売!(゜□゜;)キャー

2009/10/26 (Mon) 13 : 20

いよいよメロディが明日(関西では)発売です・・・!

ミーナはまた有給を貰おうと思っているんですが、
相方さんが今日体調不良で休んだ・・・
伝票の月末処理がどうなるかわからない・・・
ので、明日は休めないかもしれません・・・(TT)
せめて午後休だけでも貰えれば、とは思ってるんですが・・・・

<追記:無事有給を貰えました!明日朝イチに本屋に向かいます♪>



とりあえず最近ちょっと考えてたことは、
咲ちゃんの事件も解決して一段落したあとでもまだ婚約指輪を身につけてない青木ですが、
青木にとって婚約はやはりそれほど大きな意味は無いのではないかと思う・・・。
やはり青木のプロポーズは「雪子と結婚したい」というよりも他に真意があるのではないか、
じゃあそれは何なのか、と考えたら、前にもちょっと書きましたが

・早く薪さんと対等な立場になりたいという気持ちの表れ(結婚すれば一人前になれると思った)、
・薪さんを好きな雪子の目を他に向けさせたかった(薪さんに女を近づけたくなかった)、
・鈴木のコピーキャット、
・仕事でヘマして薪さんにボコボコにされたみじめで哀れな雪子に同情した、

とかかな・・・などと考えてみたりしました。
(最後のは冗談ですwww)

「2010」では青木の指に愛の証が輝いているのかどうか、気になるところです。

<追記:ご指摘を頂きましたが婚約指輪って男性はつけないのですか?ミーナは独身だから知らなかった・・・。そういえば結納の中の1品だったんでしたっけ??む・・無知でスミマセン・・・w>


そして、「鈴木にではなく?」と言われてカチンときた雪子ですが、
これって「つよし君に鈴木のことを言われたくない」っことで、
「今はつよし君が好きなのに元彼のことを言わないで」ということなら、
雪子の中で鈴木のことはとっくに終わってるんだなぁ、と思う・・・。
薪さんが未だにあれほど鈴木の死に苦しめられているのに・・・・
女のが立ち直りが早いとは言うけど・・・・

いえ、別にいいんです。
ただ、だから、雪子はとっくに次に進んでるんだから、薪さんは雪子に気を使う必要は無いよ!!
と声を大にして言いたいです。

生きている人間は誰だって前に向かって進んで行くんです。そうするしかないんです。
傷ついたって、悲しいことがあったって、乗り越えて再生していく。
それは生きる為の自己防衛本能であり、その人の生命力です。
雪子にも悲しい出来事はありましたが、彼女は自力で立ち直っていくんです。それが彼女の人生だから。
薪さんは、それに責任を感じる必要はないんです。
彼女の人生の責任は彼女自身にしか取れないんだから。

だからさ、雪子も、自分に気を使っている薪さんに対して「あなたは気にしないで」と一言言ってくれないかな!
男に庇われるような馬鹿な女じゃないんでしょ?あなたは。「2008」でそう言っていたよね!?
だったら今の状況はどうなワケよ。
薪さんに責任を感じさせて、青木に頼って、って。
めちゃ人に寄りかかって生きとるがな!
しっかりしなさい!
人は誰しも、孤独や絶望とは自分自身と闘うんです。
雪子、人に迷惑かけるな!
男に代弁されることすらイヤなら薪さんに責任を負わせていることもイヤだろ!
自分の責任は自分で取りたいんだろう?
だったら自分の人生を薪さんの負担にさせるな!


って、あらあら一言だけのつもりがなんだか長くなっちゃったわ(^^;)
冷たいことを言ったかもしれませんが、私はそうやって生きてきたので・・・
物凄い孤独な闘いを乗り越えて(乗り越えたのか?)今の私が居るんだ、
雪子、人を利用して立ち直ろうなんざ甘ぇんだよ!!
と思ってしまうのウフフ♪


そんな感じで、明日の発売日を迎えたいと思います・・・。

スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |