09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

「2009」act.3の感想4

2009/05/08 (Fri) 15 : 03

風邪も大体治って公私共に忙しかったのも全部終わったので、やっと落ち着いてまいりました。
今更な感じがしますけど言い残したことを書いておこうと思います。



【More・・・】

コンテナの少女を無事救出し青木は帰って来ました。(事件すっ飛ばしてスミマセンwww)
望美さん(22)を少女と呼ぶのが適切かどうかは置いといて、多分病院に収容され手当てを受けているでしょうね。
第九の誰かor捜査1課か2課かどこか知らないけど刑事を病院に向かわせたであろう薪さん、青木が怪我をして医務室にいるという話を聞いてすっ飛んで来ました。
ドアをバンッと開けた瞬間、多分青木はベッドに横たわっていたんでしょうね。
薪さんの脳裏には銃弾に倒れる鈴木、脳を取られた天地の姿がまざまざと甦ります。
また身近な人を、大切な部下を失うのか、非力で弱い自分の所為で人を死なせてしまうのか・・・
と思ったのも束の間、青木が能天気な声で「薪さん?」と話しかけます。
ベッドから起き上がった青木は腕の怪我のみ(打ち身くらいはあるかも?)で、いたって健康な様子。
いつもと変わらない天然ボケをかます余裕だってあります。
そんな青木を見て、張り詰めていた糸が緩んだ薪さんは・・・・青木の胸に、崩れるようにして顔を埋めました。

さて前にも書いたように、あおまきすととしては最上級の萌えシーンなはずなんですけど、鈴木身代わり説が私的に再浮上したこの流れの中ではやっぱり喜べない展開です・・・。
何回か読み返して、青木が鈴木に脳内転換されてることはないかなと思うようになりましたけど・・・なんかまだやっぱり複雑・・・・

でもこのシーンは萌えを抜きにして、とても感動的なシーンでした。
部下を守る為に、第九を守る為に己の力を最大限に生かして、宇野のナイスサポートにも助けられ(本当によくやった、宇野!!)、そして青木の言葉が、その存在が何よりも薪さんの力となって、大きな仕事をやり遂げることが出来ました。
人を助け、助けられ、大切な物を守り抜いた薪さん。(男前だ・・・かっこいい薪さん・・・・)
薪さんが自身のトラウマを自分の力で乗り越えた、完全に立ち直ったとまではいかないと思うけど大きな1歩を踏み出した瞬間でした。
こうやって薪さんは、自分と戦い、少しずつまた壁を乗り越えて行くんでしょうね・・・。そしていつか本当に立ち直れる日が来るといいな・・・。
(薪さんが立ち直ると青木が必要なくなるという別の不安がありますけど・・・←薪さん青木依存説の私)


来月号で雪子が再登場するようなので、薪さんにリモコン事件以来の爆弾を落としそうでこの先の展開が怖いです(TT;)
「聞いてないわよ剛君!」って・・・怒りの矛先が違うと思う・・・
青木だって雪子に言おうと思えば言えるだけの時間はあったはずだし(沖縄に向かう道中で電話かメールくらいできるだろう)、「青木」が雪子に伝えなかったんだよ!
命をかけるような大仕事をする時に、青木は雪子のことをすっかり忘れていたってことだよ!!
そもそも薪さんは婚約の事実を知ってはいたけど正式に報告を受けているわけではないので、しかも結納を交わしたとかの正式な婚約ではないし、薪さんが雪子に青木の特殊任務を知らせなければいけない義務は無いはずでしょう。薪さんだってこの事件の最高責任者なんだからめちゃくちゃ忙しいんだ!!雪子のことを優先的に考えてる余裕なんかないんだ!それくらい悟ってくれ雪子・・・
ああ・・・やっぱり雪子がどんどんつまらない女になっていくなぁと思う・・・・4巻の頃は良かったのに・・・
薪さんは青木を助ける為にあれこれ手を打ってくれたんだってことを雪子が知ってくれるといいんだけど・・・・
雪子が薪さんを責めるようなことがあれば、青木、お前ちゃんとそのへんを説明しろよ~~!!
薪さんひとりが傷ついて耐えるようなことには絶対させるなよ!!!!!!
本当に、お前の為に薪さんは頑張ったんだから!!!!!!ヽ(`Д´ )ノ=3
とはいえ、以前恋人を亡くしたことのある雪子ですから、また婚約者が同じように仕事で危険な目に遭うことを嫌う気持ちは解かりますけどね・・・・
だったら警察関係の人間と結婚するのはやめたほうがいいと思いますけど。
第九が最前線に出ることは滅多にないけど、警察の人間である限り危険が付きまとうのは仕方のないことですよね。


あとは、MRI捜査を利用する為の殺害行為がまた起こってしまったことに薪さんが苦しむことになるのかなと思うと、私まで今から苦しくなってきます(;_;)マキサン・・・
今月号で一皮剥けた薪さんが大臣を諌めつつ咲ちゃん救出に全力投球するカッコイイお姿を拝見できるといいのですが・・・・



すっかり長くなりました。読みにくくてすみません・・・・

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

青木・・・

おはようございます。ミーナさん♪

体調はいかがですか?無理はしないで下さいね~(T_T)

雪子の怒りの矛先は
「きいてないわよ。剛君。」
なんですよね・・・。

私も、これには・・・

怒りの対象は、薪さんでなく、頭の中が薪さんで一杯になっている、あなたの恋人の青木でしょう!

青木~(-_-#)
しっかりと、雪子に状況説明をしてね!
薪さんは雪子に気を使っているのに(T_T)

薪さんが責められて、一人で苦しむのは酷すぎますよね(T_T)

青木が雪子さんに、しっかり説明してほしいと、ミーナさん同様、私も願います!!!

あううっ。
来月号が気になるけど、とても怖いですよね(T_T)

たつまま |  2009.05.09(土) 06:42 | URL | 【編集】

たつままさんへ

> 体調はいかがですか?無理はしないで下さいね~(T_T)

98%くらい治ってます~(^^)まだちょっと喉がおかしいけど・・・
ご心配おかけしました!

> 怒りの対象は、薪さんでなく、頭の中が薪さんで一杯になっている、あなたの恋人の青木でしょう!

今の青木は雪子がバンッと医務室に入って来てようやく雪子のことを思い出すくらい雪子のことを忘れてますよねw
閉じ込められたのが三好先生だったら、のセリフも取ってつけた感があるし。
これで次号でやっぱり2人がラブラブ♪に戻ったら違和感ありまくりだなぁ・・・
大喧嘩して指輪を投げて返すんだ、雪子!!

> 薪さんが責められて、一人で苦しむのは酷すぎますよね(T_T)
>
> 青木が雪子さんに、しっかり説明してほしいと、ミーナさん同様、私も願います!!!

ですよね!
でも雪子が薪さんにトンデモナイ罵声を浴びせて青木がそれを制止して
「あなたがそんな人だと思いませんでした」と雪子を見限ってくれるのもいいかな、と思います。
薪さんは青木の支えがあれば大丈夫ですから、罵られても耐えられるし!

> あううっ。
> 来月号が気になるけど、とても怖いですよね(T_T)

怖いですよね・・・(T_T)
お願いだからこれ以上薪さんが苦しむような展開はご勘弁です・・・・
だから、なんとしてでも青木と雪子の関係に亀裂が入る展開を望む・・・!!!

ミーナ |  2009.05.09(土) 23:14 | URL | 【編集】

>でもこのシーンは萌えを抜きにして、とても感動的なシーンでした。

本当にそのとおりです。
ここに至るまでの流れを見ているからこそ、その任務の状況の厳しさや様々な困難を乗り越えて・・感動しますね・・

>部下を守る為に、第九を守る為に己の力を最大限に生かして、宇野のナイスサポートにも助けられ(本当によくやった、宇野!!)、そして青木の言葉が、その存在が何よりも薪さんの力となって、大きな仕事をやり遂げることが出来ました。

宇野、今回いい仕事しましたね。おめでとう!と言いたいです(^^)

そして、ミーナさんのおっしゃるとおり、青木の存在そのものが力になって、青木の言葉によって人を動かした薪さん・・
薪さん自身が青木の言葉に心を動かされたからこそ、同じ言葉で他の人の心をも動かすことが出来たのだと思いました。

>人を助け、助けられ、大切な物を守り抜いた薪さん。(男前だ・・・かっこいい薪さん・・・・)

男前・・そうです、そうなんです!!
外見は可愛いけれど、薪さんは男前なんです!!!
かっこよくて涙が出ます・・(T▽T)

>薪さんが自身のトラウマを自分の力で乗り越えた、完全に立ち直ったとまではいかないと思うけど大きな1歩を踏み出した瞬間でした。
>こうやって薪さんは、自分と戦い、少しずつまた壁を乗り越えて行くんでしょうね・・・。>そしていつか本当に立ち直れる日が来るといいな・・・。

ああ・・何だかミーナさんのこの文章を拝見して、また涙腺が緩んで参りました・・
本当におっしゃるとおりです。
誰よりも薪さん自身が「自分はここまでしか出来ない」「限界だ」と「自分は嘆き悲しむしか出来ない」と思い、あきらめていたその段階を、越えることが出来た・・これは大きな一歩ですね。

はたから見たら、薪さんはもう充分過ぎることをしてらっしゃるのだけれど、薪さんご自身がそう思えない限り、壁を越えることは叶いませんから。

>「聞いてないわよ剛君!」って・・・怒りの矛先が違うと思う・・・
>青木だって雪子に言おうと思えば言えるだけの時間はあったはずだし(沖縄に向かう道中で電話かメールくらいできるだろう)、「青木」が雪子に伝えなかったんだよ!
>命をかけるような大仕事をする時に、青木は雪子のことをすっかり忘れていたってことだよ!!

そうなんですよね・・
青木の性格を知っていれば、上司命令で仕方なく動くのではなく、ほかならぬ自分の正義感で動く人間だと分かるだろうし・・薪さんに怒りを向けるあの台詞には、またまた雪子にガックリと来てしまいました・・

>とはいえ、以前恋人を亡くしたことのある雪子ですから、また婚約者が同じように仕事で危険な目に遭うことを嫌う気持ちは解かりますけどね・・・・
>だったら警察関係の人間と結婚するのはやめたほうがいいと思いますけど。

そうですよね。
かつて愛した人を亡くした雪子・・今度こそ安定した幸せを望む気持ちも分からないでも・・しかし、ミーナさんがおっしゃるとおり、警察の人間・・という部分はもちろん、青木が青木である限り、この先も無茶はすると思います・・・

>あとは、MRI捜査を利用する為の殺害行為がまた起こってしまったことに薪さんが苦しむことになるのかなと思うと、私まで今から苦しくなってきます(;_;)マキサン・・・

・・・辛いです・・・・・・・

>今の青木は雪子がバンッと医務室に入って来てようやく雪子のことを思い出すくらい雪子のことを忘れてますよねw

そうですね。恋愛感情があるかどうかは別として、やっぱり青木は、雪子より薪さんの方が、心の中を大きく占めた存在なのだと思います・・雪子も不憫・・

>大喧嘩して指輪を投げて返すんだ、雪子!!

それ位やってくれたら、サッパリしていいですねv

>怖いですよね・・・(T_T)
>お願いだからこれ以上薪さんが苦しむような展開はご勘弁です・・・・

事件と人間関係、どちらにも苦しむ薪さんなんて・・5巻までで充分です・・・(TT)
かのん |  2009.05.27(水) 15:33 | URL | 【編集】

かのんさんへ

> 本当にそのとおりです。
> ここに至るまでの流れを見ているからこそ、その任務の状況の厳しさや様々な困難を乗り越えて・・感動しますね・・

薪さんのことを女々しいみたいなことを言う心無い意見もありますが、薪さんが背負っているもの、薪さんの過去は相当に壮絶なものです。
そのへんの背景を理解できていないと、あのシーンにどんな意味があったかなんて絶対に解からないでしょうね。
本当に感動的でした・・・・薪さん・・・・

> そして、ミーナさんのおっしゃるとおり、青木の存在そのものが力になって、青木の言葉によって人を動かした薪さん・・
> 薪さん自身が青木の言葉に心を動かされたからこそ、同じ言葉で他の人の心をも動かすことが出来たのだと思いました。

相手を支えて、相手に支えられて、そしてその力は2倍ではなく3倍、4倍になるっていう・・・
本当になんて素晴らしいコンビなんでしょう!!
年齢差とか立場の違いとか色んな物を超越しちゃってますよね!

> 男前・・そうです、そうなんです!!
> 外見は可愛いけれど、薪さんは男前なんです!!!
> かっこよくて涙が出ます・・(T▽T)

見た目は乙女、中味は漢、それが薪さんの良いところです!!
そんな薪さんが大好き~~~(´∀`*)

> ああ・・何だかミーナさんのこの文章を拝見して、また涙腺が緩んで参りました・・
> 本当におっしゃるとおりです。
> 誰よりも薪さん自身が「自分はここまでしか出来ない」「限界だ」と「自分は嘆き悲しむしか出来ない」と思い、あきらめていたその段階を、越えることが出来た・・これは大きな一歩ですね。

「2007特別編」で自分の非力さに涙することしか出来なかった薪さんの姿が痛々しかったですよね(;;)
あの時や、外務大臣の身勝手さに蒼ざめ震えていた薪さんとは大違いです!
やっぱりかっこいいよ薪さん!!
青木は今回で薪さんの存在の大きさを実感したと思いますが、薪さんも、自分がどれほど青木の存在に助けられているか、青木を必要としているのかということを実感したんじゃないでしょうか。
ここまで惹かれ合っている2人ですから、あとは向かう先はひとつだと思うのですが・・・・
早くどちらかから告白してくれないかな~。

> 青木の性格を知っていれば、上司命令で仕方なく動くのではなく、ほかならぬ自分の正義感で動く人間だと分かるだろうし・・薪さんに怒りを向けるあの台詞には、またまた雪子にガックリと来てしまいました・・

ウィルスをうつしてくれと言った男ですからねぇ青木は。
あやつは自分から渦中に飛び込んでいくヤツだと解かってるはずですけど。
そして薪さんの「室長」、今回の事件の「最高責任者」という立場を解かっていない雪子の言動にイラッ(--;)

> かつて愛した人を亡くした雪子・・今度こそ安定した幸せを望む気持ちも分からないでも・・しかし、ミーナさんがおっしゃるとおり、警察の人間・・という部分はもちろん、青木が青木である限り、この先も無茶はすると思います・・・

青木は今は第九の捜査官ですけど、他部署に異動になる可能性だってもちろんあるし、警察の人間である限り危険がつきまとうのは仕方のないことです。それがイヤならそのへんの普通のサラリーマンと結婚するべきです。

> そうですね。恋愛感情があるかどうかは別として、やっぱり青木は、雪子より薪さんの方が、心の中を大きく占めた存在なのだと思います・・雪子も不憫・・

どう見てもこれは間違いないですよね。
雪子と食事したりウィンドウショッピングしたりするより薪さんと仕事していたほうが絶対楽しいはずです。
早くこんにゃく解消してくれないかな・・・
雪子は確かに不憫ですが、薪さんを傷つけたから同情してあげない(-_-)

> >大喧嘩して指輪を投げて返すんだ、雪子!!
>
> それ位やってくれたら、サッパリしていいですねv

そしたら惚れ直すんだけどなぁ、雪子・・・

> 事件と人間関係、どちらにも苦しむ薪さんなんて・・5巻までで充分です・・・(TT)

これ以上ドロドロしても同じことの繰り返しだから、三角関係はやっぱり何かしら進展を見せるのでしょう・・・。
うわぁ~~~怖いよ~~~~っ・・・・・・・
お願いだからこれ以上薪さんが苦しむようなことにならないでくれ・・・・・・・・・・・・・・・
ミーナ |  2009.05.28(木) 12:25 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/156-505f74d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。