05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009 act.4 感想 その3

2009/06/29 (Mon) 22 : 41

メロディ8月号「秘密-トップ・シークレット2009-act4」の感想の続きまた書きました。
事件についてです。







関係ない話ですが、
昨日はバーゲン参戦の為G阜のほうに行ってたんですけど、途中山越えするんですが、
木々の濃い緑、晴れ渡った青空、田んぼ道に咲く野の花・・・
そういった物を見て薪さんがホ・・・ッと癒されるなんてことはないのかなぁ、ないんだろうなぁ・・・
と思って切なくなっておりました(^^;)
薪さん、田舎に住んだほうがいいよ!田舎ののんびりした空間でのんびり暮らしたほうが絶対楽しいよ!
(都会に住んでる人ゴメンナサイ)と思いました。
そしてバーゲン参戦中も頭の中から薪さんが離れず、ずっと胸が痛くって・・・
お洋服を見ながら「うぅ・・・薪さん・・・」と心の中で泣いておりました・・・
私どんなけ薪さんを好きなんだ(^^;)




以下ネタバレありです。





【More・・・】






えーーさて事件についても書いておかないと、ってことで事件のことです。

娘を救う為に殺人を犯した千堂は世論では最早英雄扱い。
千堂の無罪を訴える署名まで行われているようです。

しかし、淡路の調べたデータによると、咲ちゃんは千堂の本当の娘ではなかったことが判明。
コンテナに閉じ込められていた望美こそが、千堂が結婚前に付き合っていた女性との間に出来た、血の繋がった本当の娘であったことが解かるのです。

それを知った千堂は咲との面会を拒否、「自分を裏切った女とその子供には逢いたくない」と言います。

この千堂の言動には薪さんもビックリしたようですが、私は千堂にちょっと同情的です。
14年間信じてきた妻に実は裏切られていたことを初めて知って(多分体外受精だとは思いますが・・・薪さんが「他の男性と関係を持った」なんて言っちゃうから・・・)、そりゃーショックでしょう。絶望を感じているでしょう。
咲ちゃんの為に人生の全てを犠牲にしたのに、それが裏切られた末の子だったなんて・・・。
「14年間共に暮らしてきた絆こそが重要だ」と薪さんは言います。(薪さんって時々こういう通俗的なこと言うよね)
千堂も咲ちゃんを愛している気持ちがいきなり無くなったわけではないでしょう。
ただ、今逢っても、今まで通りでいられるわけがありません。
少し時間をあげないと可哀想です。
落ち着けば、千堂も本当に必要なのは血の繋がりじゃないと気付くでしょう・・・(と思いたい・・・)
思えば千堂は、かなり自分勝手な行動をしてきましたが、それも全て咲ちゃんを愛するが故でした。
私は独身ですが、もし自分に子供がいたら、同じ行動を取ると思います。
愛情が深かったからこそ今回の落胆も大きいのだと思います。
妻のことも娘のことも心底愛しているなんて、千堂、結構いいヤツじゃないかなんて思ってしまいますw

本当の娘である望美と初対面しましたが、そこにいるのは初めて見る女性。
多分、千堂は「咲こそが自分の本当の娘だ」と思うに違いありません(と思いたい・・・)
美奈子さんには深々と頭を下げ、望美には真実を告げず、心の中で実の娘を2度殺しかけたという罪を背負って生きていくのでしょう・・・。

って、あれ?いつの間にか次回の予測してる・・・
そんなつもりなかったのに・・・(^^;)

まぁ、薪さん、今は千堂をあんまりいじめないであげて下さいという話です(^^;)


薪さんが千堂にめちゃ冷たいのは青木の件で心が荒んでいるからだと思うので、
そういう意味では千堂もとばっちり食ってるというか・・・(苦笑)ちと気の毒だと思う私ですwww



ところで、私の読み込みが甘いのかもしれませんが、淡路の計画が全て明らかになったわけですが、淡路が積極的に千堂に殺されようとした理由がイマイチわかりません・・・。
淡路が生きていたら成立しない計画だったのでしょうか?
コンテナ内の望美の生存が絶望的になってから、咲の居場所を告白し、自らの口で真実をも告げる・・・そうすれば、真実に絶望する千堂を自分の目で見ることが出来たのではないか?と思うのですけど・・・
だ、誰かおバカな私でも納得できる理由を教えてくだされ~www



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/177-207b2677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。