05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009 act.4 感想 その4

2009/06/30 (Tue) 19 : 25

メロディ8月号「秘密-トップ・シークレット2009-act4」の感想の続きをしつこく書いてます。
今回は薪さんと青木について。
ちょっとかなり妄想にとり憑かれてるかもしれませんが・・・(^^;)

ネタバレありですのでお気をつけください。







【More・・・】





冒頭の医務室にて。

青木の背中にがっちり手を回す薪さん。
少し目を開き、再び閉じる。
その様子は感極まって思わず抱きついてしまったという感じではありません。
ちゃんと自分の意思で抱きついてるって感じですよね?そう感じません?私は感じます。
薪さんは自分の想いを青木に知られたくないと思っていると思いますが、
もしかして、心のどこかで気付かれても構わない、気付いて欲しいと思っているのかもしれません。
溢れ出る想いを隠し通すのは困難です。
知らず知らずのうちにサインを出してしまっているのではないでしょうか・・・。



さて対する青木くんですが。
「伝えるべき言葉が口から出なかった」わけですが、それでも部屋から出て行こうとする薪さんを呼び止めて、なんでもいいから話をしようとします(携帯の内容が気になったんではなく、とにかく呼び止めたかったんでしょうねコレは)
素っ気無い態度の薪さんですが、それでも青木は薪さんに近寄り、肩を手をかけようとします。



伝えるべき言葉はまだはっきりとは解からない・・・

でも、態度では、はっきりと現れているよ・・・。



薪さんと離れたくなかったんだよね!!

薪さんにどこにも行かないでほしかったんだよね!!

もっとずっと2人きりでいたかったんだよね!!




わかってるよ青木くん(^^)


この時の2人の間には、
お互いの気持ちはとっくに気づいている、でもなかなか素直になれなくてすれ違ってばかり・・・
みたいな空気感が流れてると思います。(と私は感じます・・・)
(ホラ、つきあう前の空気ってあるじゃないですか。あとは告白するだけみたいな・・・)

もしかしたら、薪さんも青木の気持ちの変化に薄っすらと気づいているのかもしれません。
(でもハッキリと青木は自分を好きとは思わないでしょうけどね・・・)
他の誰とも違う、微妙な空気がお互いの中にある、そのことを感じつつも、
それでもやっぱり薪さんは青木には絶対気持ちを伝えようとかはしないんですけどね・・・。
まぁ上司という立場があるんで当然っちゃ当然ですけど。
(普通に考えたら上司が部下に告白なんて絶対にダメですからね。パワハラになるし・・・)



でも先ほども書いたように、想いは止められないし、それは隠そうとしても隠しきれるものではないし、例え否定したとしても認めざるを得ない時が必ずやってくるんです。


あとは、その時が来るのを待つだけ・・・。


ウフフ、楽しみですね~(^^)♪







ああっ、それにしても、あそこで雪子と岡部が来なかったら、どうなっていたんだろう。
薪さんは青木の制止を振り払ってスタスタと出て行ってしまったのだろうか?
青木はそれでも薪さんを留まらせようと、グイッと腕を引き薪さんを振り向かせ、無言で見つめあい・・・
少し抵抗してみせる薪さんの体を両手でしっかりと掴み、そして、2人は引力に引き寄せられるように自然に唇を合わせる・・・・・・


なんてことにはなりませんけどね。


はい、今はその時ではないんですよね・・・・・・
わかってますよ・・・・・・・・











あ、ちなみに、6月号を読んだ時に
「原作で2人が本当に結ばれることがあったら私は引くかもしれない」
というようなことを言っていましたが8月号を読んで


絶対に結ばれてくれないとイヤだ死ぬほどイヤだ


という気持ちになりました。



あと、苦しむ薪さんに萌え(´∀`*)るのはあまり変わりませんが、
最近は切なすぎて苦しいので、とにかく幸せになってほしいと心の底から思います・・・。



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

落ち込んでるのん(;;)

ミーナさん こんばんは

ミーナさんも今月は(一層)元気ないですね。でもだんだん、力が甦ってきたみたいでよかったです。

私もすごおく沈んだのですが(ミーナさんとはちょっと理由が違うかもですが) でも、なんとか起き上がりました。


>(携帯の内容が気になったんではなく、とにかく呼び止めたかったんでしょうねコレは)

 ああ、そうですね! ただの下手な口実だったんですね。それで変なことを言ってるんですね。なるほど! 何でも良いから薪さんを呼び止めたかったんですね! 


>でも、態度では、はっきりと現れているよ・・・。
>薪さんと離れたくなかったんだよね!!

つまり、こういうことですね♪
ミーナさんすごいです! なんだか、憑きものが落ちました! 
なんかこういうところって、もやもやと引っかかるんですよね。


>もしかしたら、薪さんも青木の気持ちの変化に薄っすらと気づいているのかもしれません。

 ええ、そうですね。そんな感じもします。
 でも、ここからは、ミーナさんと少し、いや、すごく意見が違います。
 私が薪さんなら、青木が自分の気持ちに気づかないようにするでしょう。

 私は、薪さんが、青木の生死に動転して縋り付いてしまったことで、自分に火をつけてしまったと思っているのですが、その薪さんなら、青木ももしかして自分を「好き」なのかもしれないということに気づいたら、青木自身にそれを気づかせないように、細心の注意をはらうと思います。

 でも、でもですよ? 青木はきっと気づいてしまうでしょう。そして、薪さんの心配は杞憂で、青木は・・・

>ウフフ、楽しみですね~(^^)♪

あとは同じく、楽しみです~(^^)♪

それで、私も、あそこで雪子さんと岡部さんが来なかったら、薪さんは少なくとも青木に肩をつかませた、まではしたと思いますよ。
でも、掴んだ青木がそこで固まるでしょうけどね。
そして、薪さんはバランスを崩して、倒れそうになるところを青木に抱き留められるんですよ!!!
 ・・・でも、歴史に「もしも」はありませんでしたorz


>絶対に結ばれてくれないとイヤだ死ぬほどイヤだ

私は、薪さんが・・・すごくショックなのですが、それならそれで、とことんいって欲しい気持ちになっております。
うん。ミーナさんみたいな気持ちですヨ。

薪さんの幸せを祈りましょう。

では、おじゃましました。
ミーナさんがお元気になられたようで、よかったです。

第九の部下Y |  2009.06.30(火) 23:56 | URL | 【編集】

薪さん・・・

おはようございます。ミーナさん。

毎日、ミーナさん所をうろうろしていましたが、なかなか、お話しできる状況ではありませんでしたので・・・遅くなって、すみませんでした(∋_∈)

ミーナさんに、多少聞いていたので、心構えはしていたつもりですが・・・ショックでした。
チーム関西の方々は、なんの心構えもなく、これでは・・・さぞかし辛かったでしょう。

多少は浮上しましたが、今回はかなりきつかったですね(T_T)
寝ても覚めても、ずっとみぞおちの辺りに重たい石が入っているような・・・(∋_∈)

まぁ、青木が段々と薪さんに惹かれているのは分かっていました(≧∇≦)<-出なかったら、あんな愛しそうに抱き締めないですよね(〃∇〃)

ミーナさんのおっしゃるとおり、青木がその言葉の重みに気付き始め、軽々しく言えなかったんだと思います♪
超イイ傾向ですよねっ(^_^)v

しかし、薪さんが・・・

青木に肩を掴まれそうになり避けたこと。
雪子を医療室に呼んだこと。
そして、事件解明後に岡部までも振り切って、独り歩いて行ったこと。

全てが、苦しくて苦しくて堪りません(T_T)

そして、あの二人は・・・(T_T)
なんで、互いに心がすれ違い、他の人を想いながら、身体を重ねることが出来るのか。

そこが、なんか男女の生々しさを見せつけられたみたいで・・・ショックでしたし、虚しかったです

でも、ともあれ、薪さんと青木の想いは結ばれつつあるので、あおまきの未来は明るい!と信じて行きます!

こちらにコメントしたら、段々と元気になった気がします(^_^)v
ありがとうございました(^ー^)

長々とすみませんでしたm(_ _)m

たつまま |  2009.07.01(水) 08:34 | URL | 【編集】

鍵コメいただいたTさんへ

コメントありがとうございます(^^)
こちらでお返事させていただきますね~。

>なぜ、いい展開に思われるのですか?私は、ちょっと悪い方にしか考えられなくて・・・、

お気持ちわかりますよ~!
私も最初読んだ時は絶望的だと思いましたもん・・・(;;)
でも何度か読み直して、だんだん前向きに考えられるようになりました。
青木が薪さんに特別な感情を持っているのはほぼ100%間違いないとわかったことと、
あと青木と雪子の関係がチグハグで、これは別れるフラグが立ったぞ!と思ったことです。
リモコン事件以来初めて対峙した薪さんと雪子ですが、
あの時の雪子の表情から何かしら薪さんに対して思うところがあることが伺い知れます。
今後この2人の間に再び何らかの問題が起こると思います。
そのことで雪子と青木の間にも亀裂が生じ、結果別れることになるだろう、と私は推測しています。

まぁ希望的観測なんですけどね・・・・(^^;)

問題は青木が「ずっと側にいます」と雪子に言っちゃってることですね・・・・
青木が前言撤回することはないと思うので、雪子のほうから関係をぶち壊してくれないと・・・・
(雪子、頼むぞ!!)

今はチグハグの青木と雪子も、今後絆を深めていくかもしれません。
最終的に薪さんがやっぱり2人をくっつけようとするかもしれません。

でも今は薪さんが辛すぎるので、どうしても、薪さんの幸せを願いたい、その為に青木と何が何でも結ばれてほしい、という思いが強いです・・・・。
その思いが良い方向へと思考を向かわせているのだと思います。

薪さんは絶対幸せになれる!!! そう信じないと切なくてやってられないですからね・・・・・
ミーナ |  2009.07.01(水) 10:59 | URL | 【編集】

第九の部下Yさんへ

> ミーナさんも今月は(一層)元気ないですね。でもだんだん、力が甦ってきたみたいでよかったです。

ありがとうございます(^^)
当初は地の底まで落とされましたが、なんとか浮上してまいりました♪

> 私もすごおく沈んだのですが(ミーナさんとはちょっと理由が違うかもですが) でも、なんとか起き上がりました。

おぉ、Yさんもですか。
でも浮上できて良かったですね!
落ち込んだままじゃ辛いですからね・・・(;;)

>  ああ、そうですね! ただの下手な口実だったんですね。それで変なことを言ってるんですね。なるほど! 何でも良いから薪さんを呼び止めたかったんですね! 

そうなんです(^^)
考えて出した言葉より、咄嗟に出た行動、これこそが真実です!

> >でも、態度では、はっきりと現れているよ・・・。
> >薪さんと離れたくなかったんだよね!!
>
> つまり、こういうことですね♪
> ミーナさんすごいです! なんだか、憑きものが落ちました! 
> なんかこういうところって、もやもやと引っかかるんですよね。

お役に立てたようで良かったです(^^)
ちなみに、雪子のことは「来てくれてありがとうございました」と言ってあっさり見送ったと思います。
そしてその後ひとり医務室で悶々と薪さんのことを考えていたでしょう・・・。
・・・もうっ、どこから見ても完璧に薪さんに恋しちゃってるじゃないですか!
もう気づいてもいい頃だぞ青木!!!

>  私は、薪さんが、青木の生死に動転して縋り付いてしまったことで、自分に火をつけてしまったと思っているのですが、

そうですね、想いあまってつい縋り付いてしまったのでしょうけど、しかし、腕や頬に感じる青木の温もりを、離したくない、誰にも渡したくないと思ってしまったのでしょう・・・。
多分後になってこのことを後悔したと思います。
でもあの瞬間は、溢れ出る想いを止めることができなかった。
咄嗟に出た行動こそが、真実なのです・・・。

>その薪さんなら、青木ももしかして自分を「好き」なのかもしれないということに気づいたら、青木自身にそれを気づかせないように、細心の注意をはらうと思います。

理性では確実にそうするでしょうね。
でも本心は・・・・やっぱり青木を欲しいと思っていると思うので、しかも理性で隠しきれない程にまでなっているので、その時薪さんがどんな行動を取るのか・・・・楽しみですね(^^)

>  でも、でもですよ? 青木はきっと気づいてしまうでしょう。そして、薪さんの心配は杞憂で、青木は・・・

キャアア!!♪ ドキドキドキ・・・・・

> >ウフフ、楽しみですね~(^^)♪
>
> あとは同じく、楽しみです~(^^)♪

待ちきれませんね~(^^)♪ウフフフフフ!!!

> それで、私も、あそこで雪子さんと岡部さんが来なかったら、薪さんは少なくとも青木に肩をつかませた、まではしたと思いますよ。

そうですね、階段の時と同じように振り向かされてたと思います(^^)
もう、ちゃんとドア閉めて鍵かけとけば良かったのに・・・

> でも、掴んだ青木がそこで固まるでしょうけどね。

何せ言葉がまだ見つからないですから・・・・
双方無言になっちゃうでしょうね・・・・・

> そして、薪さんはバランスを崩して、倒れそうになるところを青木に抱き留められるんですよ!!!

アハハ!薪さん華奢すぎ!(笑)
再び薪さんを腕の中に感じて青木はこの細い体を支えるのは自分しかいないと決意・・・

>  ・・・でも、歴史に「もしも」はありませんでしたorz

過去は戻りませんね(;;)
だからこれからが勝負だ青木ーーー!!!

> >絶対に結ばれてくれないとイヤだ死ぬほどイヤだ
>
> 私は、薪さんが・・・すごくショックなのですが、それならそれで、とことんいって欲しい気持ちになっております。
> うん。ミーナさんみたいな気持ちですヨ。

薪さんの気持ちは引き返せないところまできていますね。
もう「恋」と呼ぶことになんの違和感もないですね。
薪さんも男なら、逃げてばかりいないで真正面から立ち向かってほしいです!!

> ミーナさんがお元気になられたようで、よかったです。

ありがとうございます~♪
最後の瞬間まで諦めません!!
薪さんの幸せだけを信じていきましょう!!!
ミーナ |  2009.07.01(水) 12:18 | URL | 【編集】

たつままさんへ

たつままさんこんにちは~☆

最近たつままさんのお姿を見ないのでひょっとして落ち込んでらっしゃるのではと思ってました・・・・
や、やっぱりそうなんですね・・・・

> ミーナさんに、多少聞いていたので、心構えはしていたつもりですが・・・ショックでした。
> チーム関西の方々は、なんの心構えもなく、これでは・・・さぞかし辛かったでしょう。

ええ・・・・本当に辛かったです・・・・・・(TT)
まるで自分が失恋したみたいに本気で泣き崩れておりました・・・・・

> 多少は浮上しましたが、今回はかなりきつかったですね(T_T)
> 寝ても覚めても、ずっとみぞおちの辺りに重たい石が入っているような・・・(∋_∈)

薪さんのことを考えると胸キュン☆ならいいけど、
胸が痛い・・・(TT)ってなっちゃいますよねw 辛い・・・・・・(TT)

>
> まぁ、青木が段々と薪さんに惹かれているのは分かっていました(≧∇≦)<-出なかったら、あんな愛しそうに抱き締めないですよね(〃∇〃)

そうですそうです♪
あれが岡部とかだったら「な・・・何するんですかー!」ってすぐ引き剥がしてたと思います(笑)
>
> ミーナさんのおっしゃるとおり、青木がその言葉の重みに気付き始め、軽々しく言えなかったんだと思います♪
> 超イイ傾向ですよねっ(^_^)v

そうです!!
そっちの道へ進む覚悟を決めないといけないですから、簡単に言えないのは仕方ないですよね!

> しかし、薪さんが・・・
>
> 青木に肩を掴まれそうになり避けたこと。
> 雪子を医療室に呼んだこと。
> そして、事件解明後に岡部までも振り切って、独り歩いて行ったこと。
>
> 全てが、苦しくて苦しくて堪りません(T_T)

青木の今後には期待が持てるけど、今の薪さんがとにかく辛い・・・・(TT;)
見てるほうも耐えられないのに、薪さんあんな状態じゃ体と精神が保たないよ・・・・・

> そして、あの二人は・・・(T_T)
> なんで、互いに心がすれ違い、他の人を想いながら、身体を重ねることが出来るのか。

気持ちが通じ合ってないことに気づいてんでしょうかねぇ・・・・ホントにもう・・・・・(--;)
でも「気持ちと行為は別」なこともありますからねぇ・・・男も女も・・・・・
青木・・・今の気持ちにまだ気づけないのは仕方ないとして、薪さんの気持ちに少しでも気がついているなら、薪さんを傷つけるようなことはしないでくれ・・・・・・

> でも、ともあれ、薪さんと青木の想いは結ばれつつあるので、あおまきの未来は明るい!と信じて行きます!

2人の想いは確実に引かれ合っています。
それを理性や理屈で止めようとしても無理なんです。
絶対、絶対2人は結ばれます!!!
信じましょう、最後の瞬間まで諦めずに信じましょう!!!(^^)

> こちらにコメントしたら、段々と元気になった気がします(^_^)v
> ありがとうございました(^ー^)

早く元の明るくて元気なたつままさんに戻ってくださいね(^^)
大丈夫!!!薪さんは絶対に幸せになります!!!!(←言霊)
ミーナ |  2009.07.01(水) 14:03 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/178-d83fd499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。