06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009特別編 一期一会 感想3

2009/08/29 (Sat) 18 : 15

メロディ10月号「秘密-トップ・シークレット2009-特別編 一期一会」の感想の続きが続いてます!
えっと、多分鈴木のことになるのかな?



ネタバレありです!



【More・・・】


スミマセン私は鈴木にそれほど興味がないので、結構どうでもいいんです(^^;)
薪さんのお姿は辛かったけど、私は青薪にしか興味がないので、それほど感情移入しないみたいです。
(興味がないことはないんですが、鈴木のことは早く吹っ切れよ薪さん!!くらいにしか思ってません・・・)

薪さんが鈴木を撃ったのが正当防衛であることは間違いないわけで、雪子が薪さんを責めるのはお門違いだし、鈴木の遺族にあんなことを言われることだってないんです。
「鈴木が精神に異常をきたし薪さんに発砲した」のが要因なのですから。

まぁ・・・そんなこと言っても薪さんにとっては「親友を死に至らしめた」ことには間違いないので、その心の傷が癒えることなどないのかもしれませんが・・・・・
でも、いつまでも雪子に罪悪感を持ち続ける必要などないと思うんだよ私は~~!
なのに・・・あそこで泣かないでくれ雪子~~~~~~~(TT)
しかもこの雪子は鈴木のことで泣いたというより、薪さんと結ばれない運命に対して泣いたような気がするので、なんかズルイと思う・・・・・・。

このエレベータのシーンは4月7日で、「2009」冒頭と同日、ほんの数時間前です。
読み返してみると、青木を木根屋デートさせたのは直前に雪子にあんなことを言われたから、雪子に気を遣って青木を外に出させた・・・・のでしょうね・・・・。
・・・・・・・ああ、やっぱりダメだ・・・・・・・・・・・・・・・・
薪さんをあれだけ傷つけといて自分だけ幸せを得ようとする雪子の笑顔が憎たらしい・・・・・・・・(--;)

他にも、薪さんの体を気遣う青木に冷たくしたのも、雪子にあんなことを言われていたので「青木は雪子さんのものだからこれ以上側にいられない」みたいな気持ちだったのかもしれません。
そう思うと、青木が薪さんの額にハンカチを当てパシッと払いのけるまでの間が、あの時の薪さんの表情が、どんな気持ちだっただろうと思うと切なくてたまりません(TT)

医務室で薪さんが雪子に頭を下げたのも・・・雪子が薪さんに絶対逆らえない切り札を切って見せたから薪さんは何も言えなかったのですね・・・・・・・・・・・
うぅぅ・・・・・・・・この特別編を読んでから「2009」を読み直してみると切なさが倍増・・・・・・・・(TT)(TT)(TT)

でも、この特別編を読んだからこそ、薪さんの「もう第九から殉職者は出さん」の言葉の重み、青木に抱きついた時の薪さんの気持ちというのがより深く伝わってきます・・・・。
鈴木を失った時の薪さんの姿は痛々しかったけど、ここで青木を救えたことで、薪さんはあの痛みから少しでも乗り越えられたんだと私は思います。

だ・・だから、落ち込みモードの方・・・あまり落ち込まないで・・・・(^^;)





えっと、感想はまだ続きます!
実は「その2」で終わったつもりだったんだけど長くなっちゃてます!


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/202-ca1c0e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。