09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

Y子嬢の考察と今後の期待

2009/09/15 (Tue) 11 : 51

エレベータシーンを中心に雪子のことを考えてみました。
ここは読む人によって捉え方がかなり変わるところですね。



・・・・・色々考えてたら、かなりな悪口大会になっちゃいましたので、
雪子を好きな人は読まないで下さい(^^;)

私は薪さんが好きだから、薪さんを肯定する為に雪子を悪者にしちゃうんです。
(というか薪さんに近づく女は皆許さん!!)

ゴメンねアハハハハ~~~~~(^▽^)


ということで・・・・・・相変わらずの駄文です・・・・・・・・



【More・・・】





色々な憶測が飛び交う薪さんと雪子の関係ですが、
あのエレベータシーンで薪さんを一番カチンとさせたのは、
雪子も自分で言っているとおり、男女逆となった引きとめポーズだと思います・・・w
あの時の薪さん「信じられない」って表情してるし・・・
雪子自身も直前に言っているとおり「つよし君は男よ!」なので、
あれを女性にされたら男性は非常に不愉快なんじゃないでしょうかね。
きっと時々雪子はあんな感じで薪さんの神経を逆撫でするようなことを度々仕出かしてきたんじゃないでしょうかねー。薪さんは雪子のそういう無神経な所が嫌いなんでしょうね。


薪さんの「青木への心変わりを何故僕に?鈴木にではなく?」という言葉は
雪子の心変わりを責めるものなのではなく、雪子の存在を完全否定したものなのだと思います。
つまり薪さんは、雪子の自分への感情に気づいているということを前提として、
雪子の好きな人遍歴「鈴木→つよし君→青木」の中の「つよし君」を無かったことにしている、と。
「あなたと僕は一切何の関係も無いのだから僕に説明する事などひとつも無い。」という、雪子の想い、2人の関係を完全に拒否した言葉だと思います。
雪子は「あなたは私を決して見ようとしない」発言で自分の気持ちはつよし君に薄々にでも伝わっていると思っていたのだと思います。(だから「説明」しようとしたのでしょう)
しかし、雪子は、自分の気持ちを知った上で完全否定されたことにショックを受け、頭に血が上ってついついつよし君を詰ってしまったのでしょう。
好きな人にそんな仕打ちを受けたら確かにショックですよね・・・・
しかし、やっぱり鈴木の話を持ち出すのは良くないと思います・・・・
まぁ・・・・この辺はどっちもどっちだとは思うのですけど・・・・・・

しかし、レビューのほうでも書いたように、薪さんへの想いを伝えられない、伝わらない苛立ちを鈴木の話でぶつけるのはやっぱり卑怯です。
薪さんの目には雪子は鈴木を想って泣いたように見えるでしょう。
でもその実は雪子は薪さんとうまくいかない運命を嘆いて泣いたんです。
ずるすぎる!!!非道すぎる!!!
「この人を傷つけてはいけない」と思っているのに、結果的にいつも一番残酷な方法で傷つけている。そのことに本人は気づいていないんだろうなぁ。
あぁ、雪子のこの天然に鈍感な無神経さ・・・・・・
繊細な薪さんと純朴な青木にこれ以上関わらないでほしい・・・・・・悪影響しか及ぼしていないよ・・・・・・
今回の「一期一会」を読んで、雪子が青木の膝の上で泣き崩れたのもやっぱり鈴木を失った時のことを思い出したんではなく、薪さんのことを想ってのことだったんだと思います・・・。
でも青木には「婚約者を失った可哀そうな女性」に見えるわけで・・・・・・
ゆ、雪子・・・・・・・いっそ計算した上での演技だったほうがどんなにかマシだよ!!(--;)


雪子は「私が不誠実だというの?」と言いましたが、薪さんは不誠実だと思っていると思います。
指輪らしき箱を前に頭を抱えてうな垂れている鈴木を見ていた薪さんは、
雪子が自分を好きだと気づいた時に、あの時の鈴木が何に思い悩んでいたかを理解したでしょう。
鈴木と雪子が結ばれなかった理由は「死別」以外に「雪子の心変わり」があったのです。
雪子は無自覚だったかもしれませんが、でも鈴木は十分に傷ついていました。
「恋人の友人」に心変わりをし、その「友人の大切な人」と婚約をする雪子のことを誠実だと思えるでしょうか?薪さんは雪子のことをサッパリ理解できないと思ってると思います。
本当なら、雪子の心が青木に無いことを知っている薪さんはこの婚約に反対することができると思うのですけどね・・・・上司の立場としてでも・・・・
でも雪子が鈴木の話を持ち出して薪さんを押さえつけちゃったものだから・・・・・
このような「不誠実な婚約」を祝わなければいけなくしてしまったんです・・・・。


雪子の何が一番イヤって、親友の葵の過去の傷をあぶり出し結婚を駄目にしお兄さんまで死なせた(結果的に)張本人の雪子が、その直後に自分が結婚しようとしていることです・・・・・・。
こんな無神経なことができるなんて、信じられないです。
雪子は葵に対して申し訳ないというような気持ちはないのでしょうか。
自分があの死体の捜査を依頼しなければこんなことにならなかった、悪いのは自分だ、とは思わないのでしょうか。
薪さんが鈴木の死の責任を一人背負っていることに対し、雪子は葵の人生を台無しにしたことになんの責任も感じていないなんて。
身近な人間を全て踏みつけて自分だけ幸せになろうとする雪子は本当に無神経です。
果たして雪子は葵に「披露宴には来てね♪」と招待状を届けに行くつもりなのでしょうか。
葵は親友の幸せを祝福してくれるかもしれません。
でもあの事件の一部始終を知っている第九のメンバーは、披露宴に参列する葵を見てどう思うのでしょうか。
葵に笑顔を向け幸せを見せびらかす雪子を見てどう思うのでしょうか。
そのへんのことを、雪子は「想像」しないんでしょうね。
(ところで葵って今どうしてるんでしょうね?父親殺しは無罪になるでしょうけど、今も拘束されてるんでしょうか・・・?)


はぁ、悪いようにばっかり書いてすみません(^^;)
ちょっとフォローしておくと、鈴木が死ぬ以前は薪さんへの想いは全くの無自覚だったと思うので、雪子自身は鈴木を全く裏切っていなかったのだろうと思います。
「2007」で自分が死ぬかもしれないという時に真っ先に鈴木の墓前に報告しに行ったし、鈴木の写真をずっとデスクに飾っていたし、鈴木への想いはちゃんと真剣だったのでしょう。
(この写真は、鈴木をずっと想い続けているとも取れますが、「一期一会」を読んだ今となっては薪さんへの想いを認めたくなくて自分は鈴木を好きなんだと言い聞かせる為にずっと飾り続けていたとも取れます・・・。穿った見方ですが・・・)
四十路目前(アラフォーとは言わない昭和人間のミーナ)の女性が結婚して幸せになろうとすることに対しても異論はございません。
(キャリアウーマンの雪子が「結婚=幸せ」と思っているかどうか甚だ疑問ですが。結婚したら幸せになれる♪なんて思えるのは20代前半くらいまでじゃないかと思うのはミーナがひねくれてる所為か?)

でも、「鈴木との結婚を真剣に考えていた」らしい雪子には、鈴木にプロポーズしてもらえなかった要因は自分にあることを知ってほしいなぁと思いますね・・・。
青木が言ってくれないかなぁ。鈴木さんは知っていたんですよって。
そしたらいくら鈍感で無神経な雪子でも罪悪感を感じるだろうになぁ。自分は薪さんを責められる立場じゃないって思い知ってほしいよ。

ああ!フォローしたつもりがいつの間にか悪く言っちゃってる!!(苦笑)
ゆ、雪子に関してはね、多分ストーリーの都合によって色々設定変更されてると思うんですよね。
(多分「2007」の頃は「薪さんのことを好き」設定は無かったのではないかと推測します)
言動に一貫性がないのはその所為だと思います。
そういう意味では受難の多いキャラですよね(^^;)


と、とにかくですね、メロディ10月号を読んで薪さんは雪子を好きだったのではないかというとんでもない疑惑が私の中に沸き起こったので、それを完全否定する為にあれこれと考えてみたわけです。
「私達はお互いを抱きしめようと・・・」という雪子のモノローグは、
雪子は「好意があるから手を伸ばそうとするけど傷つけちゃうからダメ」、
薪さんは「慰めようとするがやっぱり嫌いだから手を伸ばせない」、
そんな感じじゃないかと思うのです(笑)



今後の展開に期待できる要素としては、医務室で薪さんと会った時に雪子が何やらショックを受けた表情をしていたことですね。
今まで以上に心を閉ざした薪さんを見て、自分のしていることがどれほど薪さんを傷つけているのかということに気づいたんだと思いたい・・・・。
雪子が本当に「この人を傷つけてはいけない」と思っているのなら、薪さんに少しでも過去の痛みから解放されて幸せになってほしいという思いがあるのなら、
「薪さんから青木を奪ってはいけない」ということに気づいてほしい・・・・・。
鈴木の死が薪さんを苦しめている、そのことを、鈴木の恋人だった雪子は放っておかないでほしい。
本当に結婚を考えるくらい鈴木を好きだったのなら、鈴木の死にも責任を持ってほしい、と思うのは酷だろうか?
(私だったら自分の恋人や友人の死に罪悪感を持って苦しめられてる人がいたら、開放されてほしいと思うのだけどなぁ。自分の大切な人が死ぬことによって人を不幸にしているなんてイヤだなぁ。)

くやしいかな(というか腹立たしい)薪さんの幸せの鍵を握っているのは雪子です。
青木は既に薪さんへの想いに気づいたと思うけど、雪子のほうから青木を振ってくれないとダメなんです!
そうじゃないと薪さんは雪子に遠慮しちゃうんです!!
頼む雪子・・・・!!
断る理由ならいくらでもある・・・!!!
やっぱり年下すぎて頼りないわとか、地方に転勤になるみたいだからイヤだわとか、ヘルメット呼ばわりしたからブチ切れたわとか言ってくれ!!!
なんならもう1回くらいベッドインしてくれてもいい。
青木、絶頂時に思いっきり「あぁ、薪さーーーーーーーーーーーん!!!!」と叫ぶんだ!!!
これで婚約解消しなきゃ雪子は相当プライドが無い女ということになるヨ!!!


プライドといえば・・・・・
自分が死にそうな時にも見せなかった「プライドの高い涙」を、最近はよく見せているような・・・・・・・・
「つよし君」が関わると雪子も普通の女になっちゃうということなんでしょうか??
(ていうかプライドの高い云々は青木の勘違い??)

ううむ・・・・よく解らない人ですが、今後の行動に一番期待したいのは雪子、あなたです!!!
「2010」でどうやって青木と婚約解消してくれるのか、楽しみにしているよ~~(^▽^)♪



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

‥ミーナさーーーーーーーーーん!!

‥泣いてもいいですかーーーーーっ!!‥うっ‥ウェッ‥(T_T)

素晴らしい考察です。
何にせよ、薪さんにあんな涙を流させたアレを私は絶対
許すことはできません‥。
青木と婚約解消すれば‥‥私も鬼ではありませんから許すことも考えないでもありませんが…。
すでに鬼でしょうか‥?
‥薪さんの幸せの為なら鬼でも蛇にでもなります!!

ミーナさんの言う通り、何故薪さんにこの期に及んでのたまう必要が
あるのでしょうか‥同じ女として‥??
まだ、薪さんの気を引きたかったのか‥?
そんな風にも思えます。
未練たらたらではありませんか。
それで青木と結婚?
マジですか…。

薪さんの中にアレへの思いがあるとしたら‥ただの負い目だけ。
私はそう思います。
感情先走りのアレの暴言‥そうですよね、卑怯ですよ!
うまくいくわけがないのははなから分かりそうなものですが…
浅はかとしかいいようがありません。
浅はか故にまた昨年の六月号に引き続き苦しめた‥泣かせた‥
もう‥どうしてくれようか…
私、自分は鈍感だと思ってますが、この人にはかなわないです。

アレはもし、もし、薪さんが魔がさして‥まかり間違って手を
差しのべたとしたら‥きっと青木を裏切ったでしょう‥。
薪さんを選んだでしょう。
それが分かってしまうから青木と結婚なんて‥ダメでしょう‥。
青木も不幸です。

青木もアレが薪さんに思いを寄せていたのを知っているのに‥なぜ?!
それも、謎というか…男心は分かりません。
薪さんのことはある程度わかるのに‥薪さん、乙女だから‥?
‥ごめんなさい…。

ただ‥自分が泣いてるのも気づかない‥というのは心理学的に言えば
すでに執着している‥ということですもの。アレに好意を持っていても
執着するほど好きだとも思えないのですが‥
やはり、深部では薪さんを想っている‥そうとしか考えられませんよね!


ミーナさんがおっしゃるようにアレが気づけばいいのですが…
私もそれを希望しますが、今まであれほど薪さんを傷つけた女です。
はたしてそこまで血が巡ってって考えられるのか?
疑問がのこります。
‥頭がいいのに想像力がない‥ひとですから。

ああ‥そうです‥ミーナさん…薪さんが悩まない、傷つかないように
別れてほしいものです。ほんとうに。

‥私も婚約解消を待つしか楽しみがございません‥
どういう生活してるんでしょう‥それしか楽しみ無いなんて(笑)

それにしてもミーナさんは大人です。
私なんか名前で呼べないですもの‥

これ‥大丈夫でしょうか?
こんなコメ書いて、ミーナさんに迷惑掛からないでしょうか?
今、それが心配です。
もし、マズイと思われたら隠してくださいね。…すみません‥

あっ、ミーナさんには言ってませんでした。今月の8日にとうとう‥
買っちゃって‥死ぬほど後悔しました。泣きました‥。

そして分かったんです。
私は薪さんが何を食べようと、普段着が何だろうと全くどうでもいい‥
語弊がありますが薪さんなら何だっていいよ!と。ボロボロでも悪魔でも
‥。
事実、今回全く萌えませんでした。
あまりにも辛いことが多かったからかも知れませんが。

ミーナさん、ありがとうございました。
何か少し気が晴れたような…
そうしてミーナさんの萌萌のイラスト見せていただければ‥
八割がた元気になれそうです(笑)

失礼いたしました。
洞察力の無さはあの人と同じのruruharuでした(-_-;)
ruruharu |  2009.09.15(火) 14:27 | URL | 【編集】

本当ですね

こんにちは。ミーナさん。

私も、ミーナさんの考察に全く同意です。

エレベーターという、密室で、薪さんをあれだけ苦しめて、泣かせて・・・
「婚約者を失った可哀想な自分」を薪さんの前で、演じる気かと思いました。
・・・本人にその気は無くとも、少なくても薪さんはそう思っているのでしょうね。

それで、一生薪さんに重石を背負わせて、自分はアラフォー目前に、若くて将来性のある男と結婚したい?
エレベーターのあの涙は、鈴木さんを想ってでなく、自分を見てくれない薪さんに対してなのに。

呆れてものが言えません。

結婚だって、葵の婚約指輪に影響されていないとは、言い切れないでは。
青木の事を本気で心から愛しているようには、全く見えませんが。

かなり、キツい言い方になってしまいましたが、これが私から見える真実だと思います。

頭の良い女性でしょうから、いろいろ先の事を見通して、考え直した方がいいのではないでしょうか。
あの青木の態度を見ている限り、幸せになれるとは・・・頭の中はいつも薪さんでいっぱい(^∇^)♪


私は、狭量なので、雪子に対して、色々な事を差し引いても、寛大な気持ちは持てません。
ミーナさんみたく冷静には語れません。?
・・・ついつい、感情的になる自分に反省しています(^_^;)

たつまま |  2009.09.15(火) 16:32 | URL | 【編集】

ナルホドー!

ミーナさん こんばんは!

ミーナさんの考察は、いつも私の見ないところ(見ないように避けているところもある)からの切り込みが、すごいです(^^)


私が自分ががさがさしているので、がさがさしている女性が好きじゃないとこがあって、同時に「こんな女だったらいない方がマシ」と思う男の人の気持ちもよく分かります。(ホモの知人はいないけど)


>薪さんは雪子のそういう無神経な所が嫌いなんでしょうね。

やっぱりそうですよね!
あの、相性はともかく、「身長が」とか、「男女逆」とかいちいち「雪子さんは意識してるように描いている」のはこういう事を明示していたのですよね。
というか、今まで「そうかもしれない」と思っていたことが、「やっぱり雪子はこうだった」と明確にされたのだと思いました。


>雪子の心変わりを責めるものなのではなく、雪子の存在を完全否定したものなのだと思います。
>雪子の好きな人遍歴「鈴木→つよし君→青木」の中の「つよし君」を無かったことにしている、と。

リモコン投げに至る考察から見ると、こういう感じでしょうか。私はリモコン投げてから、薪さんがちょっと考えを変えたかなと思ったのですが、「何もなく」それ以前からの関係を引きずっていれば、こうですよね。うんうん←すぐ流される奴。


>でもその実は雪子は薪さんとうまくいかない運命を嘆いて泣いたんです。

あ、すいません。初見からお互いにお互いのことをそう思って泣いたんだと思って読んでいました(^^; つまり、鈴木のことや、鈴木を殺したことではなく、それ以降の2年数ヶ月のことを思ってのことだと。
それで、わーわー泣いてたんでした。ごめんなさい。
えっ、こんなところで感動するなってですか? きゃいん♪


ミーナさんの読みの通りかもしれませんが、よく分からないのは、薪さんが知った順番です。

○鈴木が、「雪子はおまえが好きなんだ」と言った→薪さんが雪子さんに聞けば無自覚の彼女は「そんなワケない」と否定するに決まってると思われる。そんなこと、やぶへびだと思って聞かなかったのだろうか? だが、確認しなければ鈴木の思い込みの可能性がある。

○雪子さんの視線や言動から薪さんが何やら感じた→思い込みの可能性が大きい。(薪さんが勝手に一人で思い込む可能性は低い)

だから、なんか、薪さんが雪子さんの「精神的不義」を知っていて、それを怒っているというのには、ちょっと情報が足りないんですよねーあーすっきりしない!

>指輪らしき箱を前に頭を抱えてうな垂れている鈴木を見ていた薪さんは、雪子が自分を好きだと気づいた時に、あの時の鈴木が何に思い悩んでいたかを理解したでしょう。

これは、ミーナさんはもしかして、リモコン投げた時のことをおっしゃっているのですか?  それとももっと前のいつかでしょうか?
リモコンの時だとしたら、結構オソロシイ感じがします。確かにそれなら「心変わり」くらい言ってもいいくらい・・・。2ヶ月間、「鈴木が指輪を渡せなかった原因は自分か?」って悩んでいたのでしょうか。
えーん、薪さん~(TT)


葵のことは、私もあれ?と思いましたが、・・・多分、雪子さんのこと話の本筋ではないので、あれはあれで終わりということなのだろうと、勝手に思うことにしました。案外と葵と雪子さんの関係もあれで終わったのかもしれませんし。

>(この写真は、鈴木をずっと想い続けているとも取れますが、「一期一会」を読んだ今となっては薪さんへの想いを認めたくなくて自分は鈴木を好きなんだと言い聞かせる為にずっと飾り続けていたとも取れます・・・。穿った見方ですが・・・)

ああ、これが、気になる男を認めたくなかったって奴ですね! ありえますね。 


>青木が言ってくれないかなぁ。鈴木さんは知っていたんですよって。

これ、結構可能性があると思います。というのは、薪さんは、今のところ、雪子さんが鈴木の生前から自分に気があったことを、鈴木の生前・死の直前から知っていたのか、知らなかったのか分からないのですが(鈴木がプロポーズできなかった理由を言わなかったかもしれないから)、でも、青木だけは鈴木の脳を見たから知っているんですよね、明確に。

でも、言うと、また、薪さんと雪子さんがドロドロするので、言わなくていいです(^^) 


>メロディ10月号を読んで薪さんは雪子を好きだったのではないかというとんでもない疑惑が私の中に沸き起こったので、

私も、実はそう思いました。もしかして、鈴木の生前から、って・・・・・・すみませんっっっ!!  ←パニックをおこしかけたので、封印中。


>雪子は「好意があるから手を伸ばそうとするけど傷つけちゃうからダメ」、
>薪さんは「慰めようとするがやっぱり嫌いだから手を伸ばせない」、

・・・雪子さんはそうでしょうけど、薪さんは、・・・そうなんですか? き、嫌いだから・・・? (笑) いや、何はさておき、雪子さんが言っているとおり、性格が合わないというのは事実だと思います(笑)。それも不幸な巡り合わせの一つなのでしょう(TT)


>「薪さんから青木を奪ってはいけない」ということに気づいてほしい・・・・・。

こ、こういうふうになっていくのでしょうか(^^;
あの雪子さんの反応は未だによく分からないので、今後も雪子さんは関わってくるのでしょうかね。(単に、ああもう、つよし君とは完全に終わりだわと思ったのかもしれませんけど)
というのは、一期一会のエレベータと「おめでと青木」で、薪・(鈴木)・雪子の関係は語り終えられて(それにしても分からないことが多いですが)、これから薪・(鈴木)・青木になっていくのかと思ったんですよね。


>青木、絶頂時に思いっきり「あぁ、薪さーーーーーーーーーーーん!!!!」と叫ぶんだ!!!

本当に言いそうでコワイです・・・(@@;


多分ですね、雪子さんはとんでもなく強いけど、とんでもなく弱い、要するに、ただの女ってことじゃないでしょうか。


>「2010」でどうやって青木と婚約解消してくれるのか、楽しみにしているよ~~(^▽^)♪

青木と解消しても、まあ、いいですけど、薪さんとだけはやめてほしいので、やっぱり青木にくっついていてほしいです。今号を読んで、薪×雪子でもいいかな、と心の広い部下Yはちらっと思いましたが、やっぱりだめです。だから、危険物は青木担当ということで!
あ、でも、ミーナさんは、田舎に帰ることを前提にしてるんですよね。それならいいかな。
(ああ、でも、薪さんがまさか追っかけていくなんてことには・・・あああ)

というわけで、長々とお邪魔しました。
結局、雪子のナゾは深まるばかり、というところでしょうか(^^;
第九の部下Y |  2009.09.16(水) 00:22 | URL | 【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.09.16(水) 00:30 |  | 【編集】

鍵コメいただいたKさんへ

え?楽しく読めましたか?!物凄く?!(@@;)
ひとりよがりな悪口満載でちょっと引かれるかもと思いましたが・・・
想いは同じということなのでしょうか(^^)

Y子嬢に関してはまだまだハッキリしない部分が多いので考察しづらいですが・・・
(だから思い込みが激しい考察になっちゃうw 考察っていうか愚痴だし・・・)
「秘密」の重要人物ですからね・・・いつの間にか・・・チッ
薪さんと青木をくっつけるという重大な任務を課されているのですから
今後もがんばって欲しいですね!

気持ちを落ち着かせる為にレビューや考察を書くというのも有りだと思いますよ~。
Kさんも是非。
ミーナ |  2009.09.16(水) 10:18 | URL | 【編集】

ruruharuさんへ

> ‥泣いてもいいですかーーーーーっ!!‥うっ‥ウェッ‥(T_T)

ええ?!ruruharuさん大丈夫ですか?!(@Д@;)

> 素晴らしい考察です。
> 何にせよ、薪さんにあんな涙を流させたアレを私は絶対
> 許すことはできません‥。
> 青木と婚約解消すれば‥‥私も鬼ではありませんから許すことも考えないでもありませんが…。
> すでに鬼でしょうか‥?
> ‥薪さんの幸せの為なら鬼でも蛇にでもなります!!

素晴らしかったですか?ありがとうございます(^^)
ホントーに!!アレは、どこまで薪さんを傷つけたら気が済むのでしょうか!
中途半端に薪さんに固執し、とことんまで薪さんを傷つけて、そして「やっぱり私達は無理なのね」と薪さんを諦めるべく薪さんの大切な人と婚約・・・・・・
何がしたいねんお前はぁあああああ!!!!!!!!!!
って思います・・・・・・・・

タチが悪いのは、アレが自分の気持ちを認めないことなんですよね・・・・
「気になる」とか言ってないで潔く「好き」と認めたらいいのに。
そして当たって砕けたらスッキリと次に行けたのに。
変にプライドをかざして「気になる」を認めずにいるから、逆にいつまでもウダウダと執着する羽目になるんですよ。
その結果がこれです。薪さんをこれ以上ないくらいまで傷つけたんです。
薪さんのことを本当に好きで好きでどうしようもなかったんならまだ許せたかもしれませんが・・・・
「気になる」程度で薪さんを傷つける資格なんか無い!!!このヘルメットめがぁ!!!

> 薪さんの中にアレへの思いがあるとしたら‥ただの負い目だけ。

そうですよね!
薪さんがあんな浅はかな女に惚れるわけがありません。
敬語を貫き通したのも「親しくするつもりはない」というやんわりとした拒絶の表れだったのでしょうし。

> 私、自分は鈍感だと思ってますが、この人にはかなわないです。

人の感情の機微に鈍感なのはしょうがありません・・・。
好きな人に幸せになってほしいという想いはこれっぽっちも無いのか!!!と言いたい!!!!

> アレはもし、もし、薪さんが魔がさして‥まかり間違って手を
> 差しのべたとしたら‥きっと青木を裏切ったでしょう‥。
> 薪さんを選んだでしょう。
> それが分かってしまうから青木と結婚なんて‥ダメでしょう‥。
> 青木も不幸です。

ああ~~~イヤイヤイヤ。考えたくもないです。
「あなたが責任持って私と結婚しなさいよ」とか言いそうです。
そんなことは許さん・・・・・・・・Ψ(-_-;)

> 青木もアレが薪さんに思いを寄せていたのを知っているのに‥なぜ?!
> それも、謎というか…男心は分かりません。

青木は今でもアレは薪さんのことを好きだと思っているのでしょうかねぇ。
結婚するにあたって、そのへんは全く気にならないんでしょうか・・・・・。
気にならないってことは、アレを恋愛の対象として見ていないということだと思うのですけど・・・・。

> 薪さんのことはある程度わかるのに‥薪さん、乙女だから‥?
> ‥ごめんなさい…。

ププッ 薪さんの青木への想いって乙女的ですよね。

> ただ‥自分が泣いてるのも気づかない‥というのは心理学的に言えば
> すでに執着している‥ということですもの。アレに好意を持っていても
> 執着するほど好きだとも思えないのですが‥
> やはり、深部では薪さんを想っている‥そうとしか考えられませんよね!

そーーーです!!!!
頭で考えるより体が先に反応したんですよね!!!
深層心理、それこそが本当の「想い」です!!!
これでもまだ気づかなかったら青木はアレ以上の鈍感だぁ!!!

> ミーナさんがおっしゃるようにアレが気づけばいいのですが…
> 私もそれを希望しますが、今まであれほど薪さんを傷つけた女です。
> はたしてそこまで血が巡ってって考えられるのか?
> 疑問がのこります。
> ‥頭がいいのに想像力がない‥ひとですから。

何せ青木と婚約したこと自体が薪さんへの配慮0パーセントですから・・・・・・
あの医務室での時に気づいたんだと思いたい・・・・・・・
そうでないと、本当に救いようのない人だよ・・・・・・・・

> ‥私も婚約解消を待つしか楽しみがございません‥
> どういう生活してるんでしょう‥それしか楽しみ無いなんて(笑)

私も、私の今の人生の中で一番大事なのは薪さんが幸せになることです!
「2010」では事件よりも婚約解消を何よりも楽しみにしています!!!

> それにしてもミーナさんは大人です。
> 私なんか名前で呼べないですもの‥

でもタイトルに名前を持ってくるのがイヤだったので、イニシャルにしちゃいました(笑)

> これ‥大丈夫でしょうか?
> こんなコメ書いて、ミーナさんに迷惑掛からないでしょうか?
> 今、それが心配です。
> もし、マズイと思われたら隠してくださいね。…すみません‥

全然大丈夫ですよ~(^^)
注意書きはちゃんとしてあるので、この記事を読んでる人でアレを好きな人はいないと思いますので!
私もこの記事とruruharuさんへのレスでだいぶん鬱憤を晴らせました!スッキリした~♪

> あっ、ミーナさんには言ってませんでした。今月の8日にとうとう‥
> 買っちゃって‥死ぬほど後悔しました。泣きました‥。

買われたのですね!
後悔されましたか・・・・・・・
私は、今回の話は明るい未来への布石だと思っています。
とりあえず青木とアレがこのまま結婚することはまず無いでしょうし。
薪さんと青木が恋愛的な意味であっても無くても、固い絆で結ばれることは間違いないと思うので、
最終回までには薪さんのスッキリ爽やかな笑顔が拝めるのではないかと思います(^^)

> 事実、今回全く萌えませんでした。
> あまりにも辛いことが多かったからかも知れませんが。

う・・・・そうですか・・・・・・・・
今号の何がそこまで辛いのかわからないミーナも鈍感というか・・・
人によって捉え方が違いますよねぇ(^^;)
「2010」で良い方向に向かってくれたら嬉しいですね!
辛いばっかりじゃ・・・・読んでるほうも身がもたん・・・・・・・

> ミーナさん、ありがとうございました。
> 何か少し気が晴れたような…
> そうしてミーナさんの萌萌のイラスト見せていただければ‥
> 八割がた元気になれそうです(笑)

こちらこそありがとうございました!
またrurumaruさんに萌えていただけるようなイラストも描きたいと思います!
ミーナ |  2009.09.16(水) 12:01 | URL | 【編集】

たつままさんへ

> 私も、ミーナさんの考察に全く同意です。

わーーい、ありがとうございます(^0^)♪

> エレベーターという、密室で、薪さんをあれだけ苦しめて、泣かせて・・・
> 「婚約者を失った可哀想な自分」を薪さんの前で、演じる気かと思いました。
> ・・・本人にその気は無くとも、少なくても薪さんはそう思っているのでしょうね。

本人にその気がないのがまた腹が立ちますよね!
自分が一番傷ついてるみたいな顔してるけど、一番傷ついてるのは薪さんなんだよ!
本当に人の気持ちを考えるということをしない人ですよね、雪子って(-_-メ)

> それで、一生薪さんに重石を背負わせて、自分はアラフォー目前に、若くて将来性のある男と結婚したい?
> エレベーターのあの涙は、鈴木さんを想ってでなく、自分を見てくれない薪さんに対してなのに。
>
> 呆れてものが言えません。

そうですそうです!!
自分の幸せを夢見る前に、自分のしたことの後始末をしてほしいです!
薪さんを傷つけるだけ傷つけといて「もういい」って放り出すなんて・・・
人の気持ちをないがしろにし過ぎですよ。
やっぱり自分が一番かわいそうって思ってるんでしょうかね・・・
あーーヤダヤダ・・・・・・・・

> 結婚だって、葵の婚約指輪に影響されていないとは、言い切れないでは。
> 青木の事を本気で心から愛しているようには、全く見えませんが。

独身同盟最後の仲間みたいでしたからね・・・・
「男運の悪さを競っていた」らしいので、葵より先に結婚したい気持ちもあるのかもしれませんね。
そうだったとしたら最低ですけど・・・・・・

> 頭の良い女性でしょうから、いろいろ先の事を見通して、考え直した方がいいのではないでしょうか。
> あの青木の態度を見ている限り、幸せになれるとは・・・頭の中はいつも薪さんでいっぱい(^∇^)♪

頭は良いはずなのに、あんな寝言みたいなプロポーズを受けるなんて、本当に勉強以外はサッパリおバカなんですねー。
ここいらで名誉挽回の為に、「このままだと一生つよし君と間違われる」という「想像力」を働かせて、潔く青木と別れてほしいですね(^0^)♪

> 私は、狭量なので、雪子に対して、色々な事を差し引いても、寛大な気持ちは持てません。
> ミーナさんみたく冷静には語れません。?
> ・・・ついつい、感情的になる自分に反省しています(^_^;)

いえ・・・・・・・私も、この記事は単なる愚痴ですので・・・・・・・・・・・
彼女もちゃんと意味があってこの作品に登場したと思いたいので(薪さんを傷つけて青木と結婚して終わり、じゃあまりにも意味が無さ過ぎる・・・)、必ずこの先良い所を見せてくれると信じたいですね・・・・。
ミーナ |  2009.09.16(水) 15:42 | URL | 【編集】

第九の部下Yさんへ

> ミーナさんの考察は、いつも私の見ないところ(見ないように避けているところもある)からの切り込みが、すごいです(^^)

ミーナの読解力が狂ってるのかもしれませんね(笑)

>>薪さんは雪子のそういう無神経な所が嫌いなんでしょうね。

>やっぱりそうですよね!
> あの、相性はともかく、「身長が」とか、「男女逆」とかいちいち「雪子さんは意識してるように描いている」のはこういう事を明示していたのですよね。
> というか、今まで「そうかもしれない」と思っていたことが、「やっぱり雪子はこうだった」と明確にされたのだと思いました。

葵に「小さすぎて視界に入らない」って言ったのもそうですよねー。
自分のプライドを守る為につよし君を貶め、結果本人にも聞かれ薪さんのプライドを傷つけました・・・
鈴木と3人で撮った写真も、女性にああやって後ろから腕を回されるのって男性は不愉快なんじゃないかと思うのですよね。
そんな感じでいつも少しずつ薪さんを不愉快にさせていたんじゃないかと思います(--;)
っていうかYさんはどちらかというと雪子肯定派かと思ってましたので、賛同していただけるとは思ってもみませんでした(^^;)

> リモコン投げに至る考察から見ると、こういう感じでしょうか。私はリモコン投げてから、薪さんがちょっと考えを変えたかなと思ったのですが、「何もなく」それ以前からの関係を引きずっていれば、こうですよね。うんうん←すぐ流される奴。

私はリモコン事件で決定的に雪子を嫌いになったんじゃないかと思います(^▽^;)
「2008」では雪子は、葵の過去の傷と秘密を暴き、薪さんの秘密を暴き、って、人の心を踏みつけまくりじゃないですか。
しかも罪悪感を全然持ってないわけですから最悪です。
薪さんはこんな人間に関わりたくないと思ったんじゃないかと思うのですけどねー。(←すいません・・・私がそう思いたいんです・・・)

> >でもその実は雪子は薪さんとうまくいかない運命を嘆いて泣いたんです。
>
> あ、すいません。初見からお互いにお互いのことをそう思って泣いたんだと思って読んでいました(^^; つまり、鈴木のことや、鈴木を殺したことではなく、それ以降の2年数ヶ月のことを思ってのことだと。
> それで、わーわー泣いてたんでした。ごめんなさい。
> えっ、こんなところで感動するなってですか? きゃいん♪

ううむ・・・・ここで、両者がお互いに悪いことをしていたという謝罪の気持ちがあったのなら確かに感動的な場面ですよね・・・
でも・・・私はやっぱり、雪子は薪さんに気を遣っているようなフリをしつつ、結局自分のことしか考えていないと思うんですよね・・・
ここは他のブログさんのレビューを読んで色んな解釈があるのだな~と感心したところです。
色々影響されて、私の感想も変わってきたように思います。
っていうか結局私は薪さんと雪子が和解するのは絶対イヤなんです。キャイ~ン!

> 薪さんが雪子さんの「精神的不義」を知っていて、それを怒っているというのには、ちょっと情報が足りないんですよねーあーすっきりしない!

ひょっとしたら今でも気づいてない可能性もありますけどね(^^;)
薪さんにとって雪子は「鈴木の恋人」以外の何者でもないので、そんな人間が自分にホレタハレタの感情を持つとはこれっぽちも考えていない、とか。
でも私は、鈴木の生前からなんとなく気づいていたんじゃないかと思いますねー。
「コピーキャット」での雪子はあからさまな目線を向けていたし、あの薪さんなら、あの時見られていることに気づいていたんじゃないかと。
まぁでも、薪さんが雪子の想いに気づいていなかったとしても、知り合ってほんの2,3ヶ月の青木と婚約しちゃった雪子のことを鈴木に対して不誠実だと思っても不思議じゃない気はします!

> >指輪らしき箱を前に頭を抱えてうな垂れている鈴木を見ていた薪さんは、雪子が自分を好きだと気づいた時に、あの時の鈴木が何に思い悩んでいたかを理解したでしょう。
>
> これは、ミーナさんはもしかして、リモコン投げた時のことをおっしゃっているのですか?  それとももっと前のいつかでしょうか?

リモコン事件の時はさすがの薪さんも自分のことで精一杯だったと思うので、その後じゃないですかね?
「そういえば雪子さん何か言っていたな・・・」みたいな。

> 2ヶ月間、「鈴木が指輪を渡せなかった原因は自分か?」って悩んでいたのでしょうか。
> えーん、薪さん~(TT)

薪さんなら自分のせいで鈴木を苦しめてたと思うでしょうね・・・・(TT)
悪いのは雪子なのに・・・・。
こういう気持ちが・・・!こういう気持ちが雪子には足らないんだよ!!!

> 葵のことは、私もあれ?と思いましたが、・・・多分、雪子さんのこと話の本筋ではないので、あれはあれで終わりということなのだろうと、勝手に思うことにしました。

「秘密」という作品的には1シリーズのみのゲスト出演という感じでしょうから、これ以上関わってくることはないんでしょうね・・・。
でも私は確かに見たんだ・・・!!
雪子が親友と呼ばれる人間の人生を無茶苦茶にしていたのを・・・!!!

まぁ、そもそも招待状を貰うまで結婚することを知らなかったということは大した友達じゃなかったのかもしれませんね。(親友だったら普通もっと前から知っているはずだもんね)

>案外と葵と雪子さんの関係もあれで終わったのかもしれませんし。

雪子恐ろしすぎます(@@;)
「犯罪者の友達なんていらないわ」とか思っていたらどうしようwww

> >青木が言ってくれないかなぁ。鈴木さんは知っていたんですよって。
>
> これ、結構可能性があると思います。というのは、薪さんは、今のところ、雪子さんが鈴木の生前から自分に気があったことを、鈴木の生前・死の直前から知って
いたのか、知らなかったのか分からないのですが(鈴木がプロポーズできなかった理由を言わなかったかもしれないから)、でも、青木だけは鈴木の脳を見たから知っているんですよね、明確に。

そうなんですよね。確実に知っているのは青木だけなんですよね。
青木が意図的にでもうっかりにでもいいから雪子に言ってほしいです。
雪子に一度でもいいから罪悪感というものを持ってほしい・・・!!

> でも、言うと、また、薪さんと雪子さんがドロドロするので、言わなくていいです(^^)

アラ、そうですかぁ~?(^^;)
これを雪子が知るって結構重要なことだと思うんですよねぇ・・・
薪さんにも青木にも「結婚するはずだった恋人に死なれた可哀想な女性」ヅラできなくなりますからねぇ。
本当に一度、「自分がどういう人間か」「自分が人にどう見られているか」ということを真剣に考えてみてほしいです。

> >メロディ10月号を読んで薪さんは雪子を好きだったのではないかというとんでもない疑惑が私の中に沸き起こったので、
>
> 私も、実はそう思いました。もしかして、鈴木の生前から、って・・・・・・すみませんっっっ!!  ←パニックをおこしかけたので、封印中。

絶対絶対絶対有り得ません!!!!許しません!!!!
薪さんと雪子がくっつくくらいなら、総監にそっくりの娘さんと見合いして結婚してくれたほうがよっぽどマシです!!!!!
とにかく雪子は鈴木のことも薪さんのことも青木のこともキレーーに忘れて実家に帰らないとダメなんです!!!!!!

> >雪子は「好意があるから手を伸ばそうとするけど傷つけちゃうからダメ」、
> >薪さんは「慰めようとするがやっぱり嫌いだから手を伸ばせない」、
>
> ・・・雪子さんはそうでしょうけど、薪さんは、・・・そうなんですか?き、嫌いだから・・・? (笑) いや、何はさておき、雪子さんが言っているとおり、性格が合わないというのは事実だと思います(笑)。それも不幸な巡り合わせの一つなのでしょう(TT)

スイマセン、薪さんが雪子に少しでも好意を持っていると考えたくなかったもので(笑)
鈴木の死という悲しい事件がなかったとしても、この2人はケンカし合ってたような気がしますよね。
「克洋くん、なんでつよし君ってあんなに意地悪なの?!」
「鈴木、お前あんな気の強い女のどこがいいんだ?!」
「お前ら似た者同士だな~w」
みたいな(笑)
多分同姓だったらいい友達になってたんじゃないですかね~。

> あの雪子さんの反応は未だによく分からないので、今後も雪子さんは関わってくるのでしょうかね。(単に、ああもう、つよし君とは完全に終わりだわと思ったのかもしれませんけど)
> というのは、一期一会のエレベータと「おめでと青木」で、薪・(鈴木)・雪子の関係は語り終えられて(それにしても分からないことが多いですが)、これから薪・(鈴木)・青木になっていくのかと思ったんですよね。

できればもう顔も見たくないですけど・・・・(--;)
でも今のまま青木と雪子が結婚しても、薪さんも青木も雪子も心の中がグチャグチャじゃないですか?
薪さんの「おめでとう」も本心からのものじゃないと思うし・・・・
青木は婚約者より薪さんのことしか考えてなく、
雪子は婚約者より薪さんのほうが好き・・・
今の関係を一度御破算したほうがいいと思うんですよね!
なんならもう1回くらい薪さんと雪子が直接対決してくれてもいいです。
それを青木が目撃してほしい。そして薪さんを一方的に傷つけている雪子を見て幻滅してほしいです。

> >青木、絶頂時に思いっきり「あぁ、薪さーーーーーーーーーーーん!!!!」と叫ぶんだ!!!
>
> 本当に言いそうでコワイです・・・(@@;

まぁ原作でそんなシーンは出てこないでしょうけど(苦笑)
今の青木だったら本当にありそうですよね!本当に言ってほしいです!
「なに?コイツら2人ともガチなの?!キャーーーーーーー!!!!」って走って逃げてくれていいです!

> 多分ですね、雪子さんはとんでもなく強いけど、とんでもなく弱い、要するに、ただの女ってことじゃないでしょうか。

そうなんですよね~~~~~~・・・・・・・
「2007」の時のサバサバした雪子のが良かったなぁ~~~~~~~・・・・・・・
まぁ、恋をすれば誰でも愚かになるので、今の雪子のが人間らしいのかもしれませんけど・・・・・・・

> >「2010」でどうやって青木と婚約解消してくれるのか、楽しみにしているよ~~(^▽^)♪
>
> 青木と解消しても、まあ、いいですけど、薪さんとだけはやめてほしいので、やっぱり青木にくっついていてほしいです。今号を読んで、薪×雪子でもいいかな、と心の広い部下Yはちらっと思いましたが、やっぱりだめです。だから、危険物は青木担当ということで!

青木、危険物取扱責任者ですか!(笑)
この2人ってある意味お似合いなんですけどね。
2人とも相手の気持ちより自分の気持ちを優先させてる同士ですもんね。

> あ、でも、ミーナさんは、田舎に帰ることを前提にしてるんですよね。それならいいかな。
> (ああ、でも、薪さんがまさか追っかけていくなんてことには・・・あああ)

ははははバレバレですね!!(笑)
薪さんは雪子が田舎に帰ったらせいせいすると思ってますよ!!追っかけて行きませんって!!
雪子は田舎の病院の病院長の息子とでも結婚してめでたしめでたし!
それでいーんです!!

> というわけで、長々とお邪魔しました。
> 結局、雪子のナゾは深まるばかり、というところでしょうか(^^;

愚痴愚痴とした記事に愚痴愚痴としたレスでスミマセンでした・・・・
お付き合いいただいてありがとうございました・・・・
雪子のことはまだまだ理解できませんが、とりあえずは青木と婚約した真意が知りたいですね!
ミーナ |  2009.09.16(水) 22:46 | URL | 【編集】

鍵コメいただいたKさんへ

なんだかお久しぶりです!お元気にされてますでしょうか・・・

フフフ・・・・・
段々隠しておれなくなってきましたのでブチまけちゃいました!
私以外にも鬱憤がたまってらっしゃる方が多いようで安心いたしました~。

> やはり雪子の数々の暴挙に不満を持つ方が増えたということでしょうかね~。

もう・・・黙ってられる範囲を超えました!!!
「薪さんに近づこうとする女」&「薪さんを傷つけた」という、薪さんファンにとってやってはいけない2大暴挙をやってのけたのですから批判の標的されるのは仕方ありませんね!!

葵の件はねー、本当に雪子は想像力が無いなと思いますねー。
葵の立場になって想像してみれば今の自分が最低のことしてるって思うと思うのですけど・・・
「想像力が無い」んじゃなくて「想像しない」のかな・・・
なんでこの人こんなに自分のことしか頭にないんでしょうね。

> 「婚約破棄」 → 「青木×薪成立」

それだけを楽しみに「秘密」を読んでます!!!
それ以外信じません!!!!!!!!
万が一青木と雪子がこのまま結婚するんなら、新婚旅行でハワイに行ってサメに食われちまえ!!!
って本気で思ってます!!!!(ハワイにサメがいるのか知らないけど)

ネットの片隅からでも声を大にして叫び続けましょうね!
清水先生が私達の夢を叶えてくれると信じて・・・・・
とにかく「薪さんに幸せになってほしい」それだけなんです!!!
ファンレターも出そう。そうしよう。

> いろいろ危険なコメなので鍵で失礼しました~(^^;/

私なんか記事にしちゃいましたが(笑)
でもちょっと正直に書き過ぎましたかね・・・・・・
反省です。
ミーナ |  2009.09.16(水) 23:13 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/210-2f0d60df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。