09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

漫画と私

2010/09/26 (Sun) 22 : 00

すっかり更新が途絶えてしまっているので、こんな時の為に書き貯めておいた記事をアップしておきます。
ちょっと趣向と変えて私の漫画遍歴なんぞ・・・
「秘密」に一切関係無いので興味の無い方はスルーして下さいませ。




【More・・・】


えっと、まず、私の記憶にある中で一番最初に読んでいた漫画といえば、多分「コロコロコミック」だと思います。
「ゲームセンターあらし」とか「つりきち三平」とか、「コロコロコミックですよね」?確か。
幼少の頃一番好きだったのは「あさりちゃん」です。「小学2年生」とかに連載されてたっけ?
アニメも見てたし、コミックも結構大人になるまで(高校生くらい?)集めていました。

そして次は「りぼん」と「なかよし」です。王道ですね。
うちの長女が買っていたのでそれを読んでて、長女が中学生くらいになったあたりから多分私が買っていました。
小学校低学年のうちは「おはようスパンク」とか「あおいちゃんパニック」が好きでした(両方「なかよし」ですね)
その後「なかよし」だとあさぎり夕、「りぼん」だと「ときめきトゥナイト」とか「星の瞳のシルエット」が人気ありましたね。(「なかよし」ってあさぎり夕以外あまり覚えてないなぁ。誰がいたっけ?そういえば松本洋子のサスペンスとかあったな・・・)
私が特に好きだったのは「りぼん」の佐々木潤子さんでした。「エース!」を読んでバレー部に入ったりしました。あとは陸奥A子さんかな。
楠桂さんも好きでした。(当時の絵柄の時は良かったですよね・・・・)
「りぼん」と「なかよし」はいつまで買ってたか覚えていませんが、多分高校生になる前後くらいまで・・・?かな・・・?
月にかわってお仕置きよの漫画(タイトル忘れた)が始まったあたりでついて行けなくてやめたように記憶しています。

私が小学生の中学年あたりの頃、長女が多分友達から借りたのでしょう、「エイリアン通り」を読んだらしく、その後長女が気に入って買ったのか、コミックが家にありました。それを私も読みました。

そして、同じような頃に、同じように長女が友達に借りたんだと思うんですけど、
日渡早紀さんの「アクマくん」シリーズが家にあって、それも読みました。
(あ、でもこれ次女の本棚にあったなぁ。長女が友達から借りて、次女が自分で買ったのかな??)
私はワイルドなアクマくんに魅了され、かなりファンになりました。

その後私が中学生の時に、当時連載中の日渡さんの「ぼくの地球を守って」のコミックを立ち読みしてみて、アクマくんとのあまりの絵柄の違いにショックを受けたものですが、読んでみると面白かったし、うっかり輪くんに惚れこんでしまったので、それから「花とゆめ」を買うようになりました。
多分中2くらいだったような・・・・。
「グリーンウッド」とか「動物のお医者さん」とか「笑う大天使」とか「ピグマリオ」とか「パタリロ」などが掲載されていた、所謂花ゆめ黄金時代(?)じゃないですかね。

あとは、次女が結構アニメにハマッてて、アニメ化されていた漫画を買ったりしてたのでそれをコッソリ読んだりもしました(笑)
「キャッツアイ」とか「シティハンター」とか「夢幻紳士」(←これはOAVです)あたりです。
夢幻紳士の魔実也くんが大好きでした♪

他には、どっちかの姉が友達から借りてきていた(このパターンばっかり)「マーガレット」を読んで、いくえみ綾さんの「天然バナナ工場」にもハマったりました。

あと、漫画じゃありませんが、中3の時にテレビで見た「天空の城ラピュタ」に激ハマリして、それからしばらくアニメージュを買ったりしてました。

そして高校時代。
とにかく「ぼく地球」にハマッておりました。輪くんLOVEな日々でした。
早紀ちゃんシリーズも好きだったし、日渡さんは学生時代私が最も愛した漫画家さんでした。
花ゆめでは他に「グリーンウッド」のスカちゃんも結構好きだったかな。
絵柄がとっつきにくかったけど読んでみたら面白かったのが川原泉さんです。
羅川真里茂さんも好きでした。
あとは山口美由紀さんですね。

そして、多分高校1年の冬だったと思います。
友達が「面白いから読んでみ」ということで「月の子」を2,3巻くらい貸してくれました。
それが清水先生との出会いです(^^)
今まで読んだことないタイプでしたが、結構面白かったので(あと、ショナが好きだった)自分で単行本を買うようになりました。

多分同じ頃だと思いますけど、次女が「サイファ」を持っていたので、それも読んでました。

でも、「LaLa」は買いませんでした。
パラパラとチラ読みしたことくらいはありますが、他の掲載作品にあまり興味を持てなかったので・・・・
あと、「ぼく地球」ほどの情熱は無かったもので・・・・。

高校2年の時は、「ドラゴンボール」のべジータにハマッていました。アニメでちょうどナメック星が舞台になっていた時です。
それから「ドラゴンボール」の単行本は全て集めました(今はもう無いけど)
美術部の友達とギニュー戦隊のキャラクターにそれぞれ当てはめたりしてたんですが、私はギニュー隊長でした(笑)
友達から見た私はあんな感じらしいです(笑)

あとは、んーと、友達が持ってたCLANPの「怪人21面相」だっけ?あれも結構面白かったので単行本を買ってましたね。

そして高校を出て就職してからもしばらくはずっと「花ゆめ」を買っていましたが、大好きだった日渡さんも「ぼく地球」の後からの作品は面白くなかったし、ちゃんと読める作品が少なくなってきたので、高尾滋さんの「てるてる少年」が終わるのを待って、「花ゆめ」も買わなくなりました。

それからは好きな作家さんの新刊が出てたら買う、というスタイルになりました。
私が現在も作家買いしているのは「りぼん」から知った一条ゆかりさん、谷川史子さん、陸奥A子さん(さすがに最近はちょっと・・・な感じですが・・・)、
「花ゆめ」から知った羅川真里茂さん、川原泉さん(再開してくれー!)、高尾滋さん(現在連載中のはまだ買ってない)、山口美由紀さん(今メロディ連載中のは読めてないw)
多分1回くらいは買ったことある「LaLa」からは成田さん、そして清水先生。
「マーガレット」からいくえみ綾さんです。

作家買いまではしないけど単品で好きなのは、やっぱりハズせない「ガラスの仮面」、高屋奈月さんの「幻影夢想」「翼を持つ者」(フルバは途中で脱落)、聖千秋さんの「イキにやろうぜイキによ」、立野真琴さんの「そりゃないぜBABY」、ムカムカしながらも何故か読んじゃう「星の瞳のシルエット」、「雨の日は恋をする」とかかな。
あとは、「千ちひ」のハク様にそっくりなキャラが出てくるとの噂があって興味を持った「ヒカルの碁」、実写映画を見てから興味を持った「デスノート」、次女が持っていたのを読んでハマった「静かなるドン」(昔ドラマ放送してたのを見てたので入りやすかった)なんかも好きです。

ん~~、大体こんなもんかな?

あ、忘れてた!「名探偵コナン」も全巻持ってます。
でもいい加減話進めて終わってくれないかなって感じですけどね(^^;)

こうやって書いてみると、姉の影響をモロに受けてますね、私。
もしかして兄がいたら少年漫画を読んでたのかもしれないのかな?
まぁ身近な人に影響を受けるのは当たり前ですかね。
高校の時の友達とは趣向が違い過ぎて影響は受けませんでしたが(友達は高河○んとか読んでた)

・・・そして最近は、少女漫画にリアリティを感じなくなったお年頃なのか少女漫画に興味は無く、BL漫画に手を出し始めた私でございます(笑)
BLって女性から見たら一切関係の無い世界じゃないですか。
だからファンタジーとしてすんなりと読めちゃうんですよね。
友達には「あのミーナがBLを読むようになるなんて・・・!」と目をまんまるくされましたが(毛嫌いしてたから)、最近ではなんかストレスが溜まってきたと感じたらネットでBL本を大量注文するというパターンになってまいりました。ストレス解消になってるみたいですね(笑)

そんな感じで、漫画好きな私はこれからも漫画を読み続けて行くのだと思います(^^)

長文読んでいただいてありがとうございました。


テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/211-f968f6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。