05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 The Last Supper 最後の晩餐 プロローグの感想

2010/04/28 (Wed) 15 : 07

メロディ6月号「秘密-トップ・シークレット 2010 The Last Supper 最後の晩餐 プロローグ」の感想です。





ネタばれありです!






【More・・・】





まず今回のタイトル。

「秘密-トップ・シークレット 2010 The Last Supper 最後の晩餐 プロローグ」


こ・・・・これは・・・・・・・・
えっと・・・・
「新章スタート」ということになっていますが、でもまだ「2010」なんですよね。
特別編ではないらしいので、「2010」の中の別の章ということでしょうか。


さ、最後の晩餐って・・・・・

プロローグって・・・・

念のため辞書で調べました。

プロローグ → 序章

最初見た時エピローグと間違えて、「え、最終章なの?!」と思いました・・・(^^;)




しかし、清水先生の柱のコメントに「ラスト」という言葉があるので、
どうやらこの漏洩事件と浴室での殺人事件が最後の物語となりそうです・・・・・・・・・。





う・・・・・・・・ うそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「2010」ってせいぜいあと3回だと思いますが(8月号、10月号、12月号)、
その3回のうちにこの「最後の晩餐」はプロローグからエピローグまで進むのでしょうか?
それともこの「最後の晩餐」全てがプロローグ?

後者なら少なくともあと1年以上は続きそうですけど、
前者なら、最悪の場合今年いっぱいで連載終了とかあり得るわけですか・・・・?






あ・・・ あの・・・・・・・・・・・・・

私・・・・・・・・・・

「秘密」が終わると生きる目標を失いそうなんですけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや、だからって別に死にゃしませんけど、

でも、何を楽しみにして生きたらいいのかわからなくなりそうです!!!!!!

薪さんは私にとってそれくらい大事な人なんです!!!!!!

終わったらイヤだよぉ~~~~~~~~~~~~~(T□T;)







冒頭から青木とY子のラブラブシーンだし・・・・・・・・ ちっ!
しかもこいつら、ホテルに泊まってホテルから出勤するつもりだよねこれ!!
あほんだら!!
そういうことは休日にやっとけ!!!



そして漏洩事件から、薪さんの命が狙われるという方向へ話は進んでまいりました・・・・・・。
腕に繋がる点滴をぶっ千切る薪さん・・・・・
自分の体、命なんかどうでもいいというように・・・・・

信頼できる部下であるはずの岡部も青木も薪さんは拒絶します。
「室長」としての薪さんは部下を信頼していますが、
個人としての薪さんは人を決して受け入れようとしません。
薪さんはやっぱり孤独の中で生きている人なのです・・・・・・

事件が貝沼の事件と繋がっているっぽいので、それであえて自分から遠ざけているのかもしれませんが・・・・

(薪さんが訪れた精神科に入院する患者は、多分第九の初期メンバーなのだと思います。だから貝沼の事件が絡んでいるのかなと想像しているのですが、違ったらすみません・・・)


それにしても、第九のメインコンピューターに侵入してきたのは警察内部の犯行らしいですが、
それが貝沼の事件とどう繋がるのか?
警視庁や警察庁が、薪さんを抹殺したいほど自分たちにとって都合の悪い貝沼の映像があるのでしょうか?
上層部が絡んでくるのであれば「2007特別編」のように政治的な事件に関してではないのかと思うのですが・・・
一体この先どのように展開するのか、さっぱり先が読めません。


薪さんの言う「亡霊」とは貝沼のことなのでしょうか、鈴木のことなのでしょうか。
漏洩事件の犯人が警察内部だと聞いてすぐに精神科病院に走った薪さんは犯人に心当たりがあるのでしょうか。

ああ、もう、今回も薪さんにとって辛いお話になりそうです・・・・・・・

まだ事件のことがほとんど解らない分、余計に胃に悪いです・・・・・・・
2か月後まで身がもたんよ・・・・・・・







なんだか怖くて怖くてしょうがないのは、

薪さんあぼんラストが無きにしも非ずな雰囲気になってきたこと・・・・・・

そ・・・・・・ それだけはやめて・・・・・・・・・・・・・・・・・・(TT)

薪さんを幸せにしてください・・・・・・・幸せにしてください・・・・・・・・・・

お願いしますお願いしますお願いします清水先生・・・・・・・・・・・・・・・






そして、浴室で血まみれで倒れていた人は、は、果たしてY子なのでしょうか?!
指輪の形が違うから別人なのかもしれませんが、明らかにY子を連想させるような描き方をされてますよね。
もし本当にY子なのだとしたら、今回の事件と関連してY子は狙われたのでしょうか・・・

ちょ・・・ ちょっと!もしY子の脳を第九で見るようなことになれば、青木とのベッドシーンを薪さんが見ちゃう羽目になるかもしれないじゃないですか!!!!
そんなのはイ~ヤ~だ~~~(T□T;)

・・・正直Y子には消えてほしいと思っているけど、こんな消え方をされても青木は「じゃあ次は薪さん」なんて切り替えはできないと思うし、薪さんも「じゃあ青木は僕がもらう」とアッサリと付き合うなんてことはできないでしょう・・・
Y子には青木と正面きって後腐れなく別れてもらわないとダメなんです!!
だからそんな死に方されても困ります!

・・・ま、浴室に血まみれで倒れていただけでまだ死んだとは決まっていませんけどね・・・・

これY子なのかなぁ・・・・・ どうなんだろう・・・・・・・

つ・・・続きが気になりすぎる・・・・!!!





・・・えっと、冒頭の青木とY子のシーンは腹が立ちすぎてあまり見たくないんですけど、個人的な話ですが、最近私のことを好きっぽい男性がいて、それが12歳くらい年下だったんですけど、ちょっと色々想像してみて、付き合うのは別にいいとしても、結婚を考えた時、相手の家族の了承を先に得ないとプロポーズは受けられないだろう、と思ったんですよね。
だってどう考えても普通は反対されますからね。
だから、相手の母親が自分をどう思うのかを考えずにプロポーズを受けて堂々と婚約指輪をはめてたY子は想像力が足りないというか自分のことしか考えてないなぁと思いました。
あ、ちなみに私のことを好きっぽい男性は何も言わず転勤して行ったので何も進展はしてないんですけど。



青木がいよいよY子を母親に引き合わせようとしているのは、青木は本当にY子と結婚するつもりなんだなと思ってショックでした・・・・・・

自分の気持ちは鈴木のコピーキャットではないのかと疑問を持ったこととか、
医務室で薪さんが自分の胸に飛び込んできたこととか、
薪さんがどこに住んでようが誰を好きだろうが薪さんがそばに居たらそれでいいと思ったこととか、
そのへんをじっくり考えてみたことあるのかなぁ・・・
どうも肝心な部分からいっつも逃げてる気がするんだよね、青木って。

もうちょっと頑張れよ!この若人が!!
薪さんが不幸なまま「秘密」が終ったらお前を一生許さねーからなぁっ!!!!




漏洩事件は今井がいかにも怪しいというような描き方をされてましたが、これも浴室の血まみれ遺体(?)と同じく清水先生のミスリードなのでしょうかね。
本当に今井がスパイかなにかなのでしょうか。
そして精神病棟に拘束されている滝沢なる人物は本当に事件に関与しているのでしょうか。
岡部は薪さんの心を開かせることが出来るのでしょうか。
青木の本当の気持ち、Y子の本当の気持ち、
そして薪さんの今後の運命はいかに・・・・・・!!!!


ああ、もう、ドキドキします・・・・・・・・・・
色々と辛いです・・・・・・・・・


薪さんは自分の「秘密」を知られることを恐れていたので、今回「秘密」ごと命を消そうとされたことは薪さんにとって嬉しいことだったのでしょうかね・・・・・・
だとしたら、もしかしたら薪さんは抵抗することなく喜んで犯人の手にかかるのではないだろうか・・・・
なんてことを想像したりします・・・・

ああっ!ダメです薪さん!!
そんなことをしたら、第九は存続できなくなります!!
あなたは部下を守らなくてはいけないんです!!

だから・・・ 生きてください・・・・

薪さん・・・・・・・・・・・

薪さん・・・・・・・・・・・


今はひたすら、薪さんの幸せを祈ります・・・・・・・!!


ああ・・・・ 辛いです・・・・・・・・

泣けてきます・・・・・・(TT)







ええっと・・ あとは、

扉絵の薪さんがめちゃ可愛い(^▽^)♪

薪さん、車通勤だったのか!

Y子のベッドの上にある一番奥のジャケット、あれエレナと一緒じゃない?!

来月の付録!!めちゃ楽しみ!!2冊買います!!!




てことで、メロディ6月号の感想を終ります。


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

だ、大丈夫ですか???

おはようございます!ミーナさん!

大丈夫ですか?
だいぶお辛そうですね(T_T)

ラストに向かって行くという先生の柱のお言葉、かなり衝撃的でしたね。

でも、問題がいろいろ有りすぎるから、そう簡単には終わらないかと…
というか、まだまだ最後の晩餐自体がプロローグであってほしいですね!!

今後も、まだまだ数多くの事件があり、
その中で見えない大きな敵と闘うのでは…。

薪さんが自身に関しては、
薪さんが亡霊と戦う気構えを感じて、過去をそして貝沼の事件を乗り越えられる!!
とたつままは強い気持ちが持てました(^ー^)/

始めは、薪さん茫然としていましたが、
愛車を爆破されてから、俄然戦う気になっているように見えました!!

そうですよ!!
ミーナさんの言うとおりですよ(^_^)
薪さんは過去の初期第九メンバーに関する事に、岡部や青木を巻き込みたくないだけで、傍にいる二人を受け入れてますよね。


青木は、Y嬢との間を、何だか焦って先に進みすぎな気がします。
薪さんへの想いが深くなりそうな気がして、Y嬢に逃げてるのかな~?
やっぱり鈴木さんのコピーキャット?

青木は自分の気持ちから逃げていないで、しっかりと向かい合うべきですよね!!
首根っこ捕まえて説教したいです!!

何だか、今回は、ページが少なめなのに、内容が濃くて…
じっと、息を潜めて見守っていきたいと思います。

ミーナさん、一緒に薪さんの幸せを祈りましょう!!!
清水先生お願いします~~~。

たつまま |  2010.04.30(金) 08:15 | URL | 【編集】

たつままさんへ

うう・・・・ たつままさん、励まして下さってありがとうございます・・・・(TT)

> ラストに向かって行くという先生の柱のお言葉、かなり衝撃的でしたね。

はい・・・ 今回の私の一番のショックはやっぱりなんと言ってもコレですね・・・・
青木と結ばれてハッピーエンドなら終ってもいいけど、青木はこのままY子と結婚しそうだし、
薪さんひとりで孤独に死んでいくみたいなラストになりそうで、それが怖くて怖くてたまらないんです・・・・・

> でも、問題がいろいろ有りすぎるから、そう簡単には終わらないかと…
> というか、まだまだ最後の晩餐自体がプロローグであってほしいですね!!

そうですね・・・
今はまだ問題が色々山積みだし、山本も登場したばっかりだし、あと3回で終るなんてことは
取りあえずないような気がします!
「2011」で最後の晩餐エピソード2になり、「2012」でエピソード3になり、とか、
あと数年は続くのかもしれません。
・・・でも正直、今の精神状態のまま数年続くのもしんどいですけどね(^^;)

> 薪さんが亡霊と戦う気構えを感じて、過去をそして貝沼の事件を乗り越えられる!!
> とたつままは強い気持ちが持てました(^ー^)/

そうですね。この事件をきっかけに薪さんの胸に残っている過去の傷やわだかまりを払拭することができるのなら、それもハッピーエンドですよね。
でも私には、今号の薪さんは死に向かって自ら進んでいるように見えたんですよね・・・
点滴をブッ千切って不敵な笑みを浮かべたのも、死神が迎えに来たのを喜んでいるように見えたのです・・・

> そうですよ!!
> ミーナさんの言うとおりですよ(^_^)
> 薪さんは過去の初期第九メンバーに関する事に、岡部や青木を巻き込みたくないだけで、傍にいる二人を受け入れてますよね。

う・・ そ、そうですよね!
大切な部下を危険な目に遭わせたくないだけですよね!

・・でもそれが逆に、「危険な目に遭うのは自分だけで十分」→「自分だけが死んだらそれでいいと思っている」と思えてしょうがないんですけど・・・・・・

> 青木は、Y嬢との間を、何だか焦って先に進みすぎな気がします。
> 薪さんへの想いが深くなりそうな気がして、Y嬢に逃げてるのかな~?
> やっぱり鈴木さんのコピーキャット?

そうなんですよね~、そもそも付き合ってもいない状態でいきなりプロポーズしたのが異常でしたもんね。
Y子を好きなように見えないこともないけど、やっぱり違う何かが青木に働いているような気がしますよね。

> 青木は自分の気持ちから逃げていないで、しっかりと向かい合うべきですよね!!
> 首根っこ捕まえて説教したいです!!

「自分の本当の気持ち」「Y子の本当の気持ち」を見ないようにしてますよね、絶対!
こいつ、熱いようでいて根っこが草食系だな!!(`へ´メ)

> ミーナさん、一緒に薪さんの幸せを祈りましょう!!!
> 清水先生お願いします~~~。

そうですね!!!
みんなで祈ればきっと通じると思います!!!!
薪さんの無事を祈ってお守りも買ってきます!!!
薪さんの幸せを信じましょう!!!!
ミーナ |  2010.04.30(金) 11:05 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/278-aa01ce19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。