04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 The Last Supper 最後の晩餐 の感想その5

2010/07/01 (Thu) 22 : 31

メロディ8月号「秘密-トップ・シークレット 2010 The Last Supper 最後の晩餐」の感想その5です。
どうしようもないひとり言です。






ネタばれありです!



【More・・・】






姉さん宅やY子付近をうろついている不審な人影ですが、「狙っている」のではなく「警護」しているのではないかという見方もあるようなので、薪さんに脅されてビビッた青木がSPに頼んだのかなと考えてみたのですが、ただの推測にすぎない現段階で、青木ごときがまるで出前でも頼むかのように「SP1人前お願いします!」なんて勝手は通らないと思うので、違うかなと思います(^^;)

ならば、先を読んだ薪さんが依頼したのか・・・。
日曜出勤する薪さんにSPがついていなさそうだったのは、薪さんがSPをY子のほうを守るようにさせたのでしょうか?
バーでひとりになったY子に不審な男が近寄りますが、目の前にバーテンダーが居て他にも客が居るだろう場所では殺しも拉致もできないんじゃないかな、と思っていたので、確かにこれはSPである可能性もあるかもしれません。
でも、いくら薪さんが命令したとしても、長官直々に派遣されたSPが長官の命に背いて薪さんの言うことを聞くか・・・?という疑問が残ります。
それに、もしそうなら、青木の姉さん宅付近をうろついていた男もSPだったってことになるかと思うけど、それじゃあ何故姉さん一家を守れなかったんだってことになるし・・・・。
それとも犯人が、最初はY子狙いだったけど、Y子にSPがついているのに気づいて、代わりに青木の姉をターゲットにした、とか・・・?
(ショッピング中のY子、青木姉宅の付近をうろついていた長身の男が犯人で、バーに居たのがSPか?)


青木の姉さん一家は・・・・ 出来れば無事でいてほしいです・・・・・
あの状況だと舞ちゃんまでも犠牲になっているようですよね・・・・・
ああ!! 青木の発見が早かったので一命は取り留めた、ということにならないでしょうか・・・・・・

あれも青木の姉一家と見せかけといて実は全く別の家族ではないか、という意見があるようですが、犯人の足跡のある家の玄関と、青木が訪ねた家の玄関が全く同じなので、犯行のあった場所は姉さん宅であることは間違いありません。
その場所で全然知らない人間が死んでた、なんてことはまぁほとんど有り得ないと思うので、姉さん一家が犯人の手にかけられたことも間違いないと思います・・・・・

(TT)

辛いですね・・・・・

青木、廃人になっちゃうんじゃないでしょうか・・・・・・・・・
薪さんを守るとか言えるような状況じゃないですね・・・・・・・・・
逆に薪さんに守られることになりそうです・・・・・・・・・・


それにしても、8月号を読んでから改めて6月号を思い返してみると、新たな疑問が出てきたりします。
薪さんはカニバリズム事件のせいで命を狙われがちなことを自分でわかってらっしゃるんですよね。
多分今回の情報漏洩事件もカニバリズム事件に関係しているとお考えだと思いますが、
情報漏洩の犯人が貝沼事件以前の第九を知る者と聞いて、真っ先に滝沢の所に向かった。
つまり、薪さんは滝沢はカニバリズム事件に何かしらの関わりがあると考えてらっしゃるのでしょうか・・・?
でも、滝沢はカニバリズム事件の後に第九に配属されたんですよね。
もしかして滝沢は、カニバリズム事件を調査する為に第九に派遣されたスパイだったんでしょうか・・・?
それが、貝沼事件のせいで思いがけず人事不省に陥ってしまったので、薪さんの命を狙うのも一時中断していたとか・・・?
それとも、貝沼事件自体が滝沢をはじめとする犯人一味の薪さんへの脅しであって、思いがけず第九の捜査員が全滅してしまったので、滝沢だけが平気なのはおかしいから仕方なく入院したフリをしていたのでしょうか・・・?

カニバリズム事件と貝沼事件は、果たして繋がっているのか・・・・

鈴木が自らの命を絶つことになったのは、精神に異常をきたしたのではなくて、カニバリズム事件の犯人の魔の手から薪さんを守る為だったのでしょうか・・・?
カニバリズム事件を知る「脳」ならここにある、だから薪の命は狙わなくていいだろう、と・・・
もしそうなのだとしたら、鈴木が「自分の頭を撃つ事ができない」と言っていたのも理解できますね・・・。

ああ、でも、そうだとしたら、鈴木の脳がとっくの昔に狙われてるはずだよねぇ・・・・・
や、やっぱ違うか・・・(^^;)
いや、犯人の今回の目的が鈴木の脳だという可能性も・・・・・・


・・・・・・・・・うう~~~~~~~ん・・・・・・・
足りない脳みそでグダグダと考えてみたらどんどん煮詰まってきました~~~~~~~(--;)
ちょっと色々と考えすぎましたかね・・・・・
それだけ今回のお話が想像力を掻き立てるものだったんですもの~~~~・・・・・・
バラバラに散りばめられたピースがどのように繋がっていくのか・・・
ああ、早く続きが読みたい!!!!


ど、どうも、取りとめのない呟きにお付き合い頂いてありがとうございました・・・・
多分、これで感想も終わりかと思います。


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手鍵コメいただきました方へ

このような酔っ払いのたわごとみたいなグダグダ感想をお褒め頂きましてありがとうございます!!
無駄に考えすぎのような気もしましたが・・・・
まぁ推理は外れるから面白いんだってことで(^▽^;)
清水先生のことだから予想もつかないような展開を用意されていることでしょう・・・ドキドキ。

あ、ぞうさんジョウロは珍しく当たってました!
でも私、推理は本当に全然ダメですよ!
見たまんまを信じるタチなんでトリックにまんまと騙されるし、
コナンとか読んでても犯人ちっともわかりませんもの(^^;)
ミーナ |  2010.07.02(金) 11:52 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/302-d872a51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。