09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

秘密8巻!

2010/07/29 (Thu) 20 : 42

色々忙しくしていたら、きのうになって「「あ!明日8巻の発売日じゃん?!」と気付いたのでした(^^;)
あぶないあぶない・・・・


秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 8 (ジェッツコミックス)
(2010/07/29)
清水 玲子

商品詳細を見る



仕事が終わって本屋に駆け込み、真っ直ぐ家に帰り、ワクワクとページをめくると

「うわっっっ!!!きゃあああああああああああ!!!!!!!」

と叫びました!

まさかの、描き下ろしカラー!!!!!!!

いやん!!!
ちょっと幼い感じの、素の表情の薪さん!!!!
可愛い~~~O(≧∇≦)O♪
可愛い~~~~~O(≧∇≦)O♪♪♪

水彩の柔らかい塗りがとっても綺麗!
柔らかそうな肌・・・・・
艶めく唇・・・・

触りたい!!!
触りたいよ薪さ~~~~~~~あん!!(°∀°;;)ハアハア

ん?
この絵、ひょっとして、表紙こっちのが良かったんじゃね?
イエ猫たんと戯れる薪さんのイラストはとっても大好きなのですけど、
やっぱり表紙向きじゃないと思うんですよね・・・(^^;)
今までとあまりに趣きが違うもので・・・・


さて、本編もサラッと読みました。

めっちゃ、加筆修正されてる!!!!

気付いた分だけ羅列してみます。

・46ページ
 薪さんのバッグの肩ひもが描かれている (本誌では無かった)

・211,212ページ
 まるごと追加

・213ページ
 最初の青木のコマが追加

・276~278ページ
 まるごと追加

・282ページ
 まるごと追加

・290、291ページ
 まるごと追加

・292ページ
 前ページが追加されたことにより1コマ目が変更

・293ぺージ
 セリフは変わらず、絵が全面的に変更

・294ページ
 一部コマが前ページに移動したことにより、最後のコマが拡大、
 真っ白だったコマに絵が入り、山本のセリフが変更


・・・こんな感じかな。


これだけ加筆修正されることってあんまりないですよね。
本誌発表の時は満足の出来るものではなかったのでしょうか?

ま、まさかとは思うけど・・・・・
私がレビューで書いた不満点をフォローするかのような加筆が多かった気がしますが・・・・

・・・関係者のどなたかが御覧になりましたでしょうか?!Σ(゜ロ゜;;)

・・・な~んてことは無いと思いますが(´∀`*)


薪さんの加筆が無いなぁ~~~寂しいな~~~~~と思ってたら最後のほうにドカンとあったので嬉しかったです!!!
特に山本に微笑みかける薪さんが・・・・美しすぎる!!!
逆に消されてる所もあるので(TT)、本誌のほうも大事に取っておかないといけませんね!



あと、細かいことですが・・・・
「2010」の初めにあるカラーイラスト(薪さんがロープ掴んでるヤツ)、
背景の青色は多分PCで合成されているんだと思うのですが、
(清水先生の手描きだったら申し訳ないことこの上ないのですが・・・)
本誌のほうでは若干浮いてる(色が馴染んでない)所があったのですが、
コミックのほうはより馴染んで違和感が無いようになってます。
どんなけ重箱の隅をつついてんねん!

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 色々  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは、Gosickです!
お邪魔します^^

私も8巻買いました♪
部活終わりで(ちなみに私は中3です)、速攻TSUT○YAに走りました。笑

表紙は…うーん、確かに今までとは趣向は違うかもしれません´`
でもまぁ…薪さんが可愛すぎるのでアリです。笑
ついこないだ、ポストカードを手にしたばかりなので、鼻血に続く鼻血で血液がいよいよ足りない!
真剣に輸血が必要かもです…

一期一会、実はまだ読んでませんでした(´Д`;)
ので、ほんっっとに楽しみで…
にしても…涙無し、鼻血無しでは読めませんでした(´;ω;)
薪さんの一つ一つの表情が、言葉がせつな過ぎて。
青木の泣く姿を見た時の
「―青木…!」
これほどまでに悲痛な顔で呼んでるのを見たのは、初めてな気がしました。
青木のばかぁです……
薪さんの幸せが、今の私の1番の願いです…。
私服はもう!
萌えの萌えに更に萌え。
ほかに言えることはありません。笑

これ以上書くと、信じられない長さになってしまうので、終わりにします(^ω^;)
私のリアルの方でも、少し語らせて頂いています。
お忙しいのは承知ですが、よかったら、遊びに来てください♪
ミーナさんほどの考察は書けていませんが><
なんだか意味の無いコメントですみません´`
では、長々と失礼しました。
Gosick |  2010.07.29(木) 23:44 | URL | 【編集】

ミーナさん、こんにちはっ。

>と叫びました!

声も出ませんでしたよ。 もう、死ぬかと思いました・・・(@@;
もはや、人間の言葉では表しきれませぬ。

そうそう、私も、こっちが表紙でも良かったんじゃないかと思いました。猫は猫で可愛いし、35歳(36?)♂・・・の20年前かな? いえいえ、現在ですよ、とか言って遊ぶのも楽しいですけど。

なんとなく、1巻の表紙の雰囲気というか、描き方というか、色塗りというか、似ている感じがしました。
こんなオマケがあったなんて、嬉しいですねっ(^^)
このタッチの薪さんをもっと見たいです、先生! お願いします! (ここで呼びかけると、きっと通じるんだよ)

>・46ページ

ミーナさん、すごい(@▽@; ま、まあ、私も、7巻では薪さんの靴がやーさんの白い革靴から黒に直ったのでほっとしたものですが。
よく見ると、ヒモの線はありますね。

>本誌発表の時は満足の出来るものではなかったのでしょうか?
>・・・関係者のどなたかが御覧になりましたでしょうか?!Σ(゜ロ゜;;)

うふふっ(^^)
役に立つものですね~・・・・・・Σ(゜ロ゜;;)

加筆されて、山本の第九歴更新が、山本と薪さん、あるいは山本と青木(だけ)の関係ではなく、山本と同僚たちの信頼関係が強調されてるようで、とってもよかったんですけど、けど、けど、

薪さんの孤独も強調されちゃったように見えて、が~んなのです。
あうあうあう(;;)

頭を下げてる薪さんと岡部さんのところがすごく良かったと思います(^^)
(アレは、誰でしょう? 警視総監に似ていますけど、神奈川県の事件だし! )

>逆に消されてる所もあるので(TT)、本誌のほうも大事に取っておかないといけませんね!

油断大敵です! (捨てないけど)


お邪魔しました。
第九の部下Y |  2010.07.30(金) 10:52 | URL | 【編集】

Gosickさんへ

Gosickさんこんにちは~(^^)
お返事が遅くなってすみません!

え! Gosickさん、中3なんですか!
わー、若いファンの方が増えて嬉しいです~♪
お若いのに薪さんに目をつけるなんてなかなか良い目を持ってらっしゃいますのう(^ω^)ヌフフ♪

> 表紙は…うーん、確かに今までとは趣向は違うかもしれません´`
> でもまぁ…薪さんが可愛すぎるのでアリです。笑

そうですね、男性読者には買いづらいかもしれませんが、可愛さはピカ一ですよね!
あとはだんだん見慣れてきたら違和感もなくなると思います!

> ついこないだ、ポストカードを手にしたばかりなので、鼻血に続く鼻血で血液がいよいよ足りない!
> 真剣に輸血が必要かもです…

おおう・・・ 貧血になりやすい時期なので気をつけて下さい~~!!!
ポストカードも鼻血で汚さないように気をつけてくださいね(*≧∀゚)b

> にしても…涙無し、鼻血無しでは読めませんでした(´;ω;)

□\(´Д`;)ハンカチどうぞ・・・
一期一会は、上げられて落とされてが半端ないですよね~。
あのエレベーターのシーンが無かったらもう少し楽しく読めるのですけど・・・

> 「―青木…!」
> これほどまでに悲痛な顔で呼んでるのを見たのは、初めてな気がしました。

青木が自分を慕ってくれていることが余計に辛いのかもしれません(TT)
いっそただの上司としてしか見ていないほうが薪さんも割り切れるかもしれないのに・・・

> 薪さんの幸せが、今の私の1番の願いです…。

私もそれ以外はなにも望んでいません!!!!
青木とかY子の幸せなんかどうだっていいです!!!

> 私服はもう!
> 萌えの萌えに更に萌え。

いつもキッチリされていたあの薪さんが、パーカーにスニーカーですもんね!
しかもあぐらをかいて酒をあおるあおる(笑)
色んな薪さんを堪能できる美味しい巻ですよね♪

> お忙しいのは承知ですが、よかったら、遊びに来てください♪

ブログをお持ちなのですね。
また時間がある時にお邪魔させていただきますねー!
ミーナ |  2010.08.02(月) 10:34 | URL | 【編集】

第九の部下Yさんへ

Yさんこんにちは~。
お返事が遅くなってすみませんでした~!

> 声も出ませんでしたよ。 もう、死ぬかと思いました・・・(@@;
> もはや、人間の言葉では表しきれませぬ。

わはは、反応は人それぞれですね!
私は自分の部屋で1人で読んでたので、リアルに「うわああああ!!!」と叫びました(笑)

> そうそう、私も、こっちが表紙でも良かったんじゃないかと思いました。猫は猫で可愛いし、35歳(36?)♂・・・の20年前かな? いえいえ、現在ですよ、とか言って遊ぶのも楽しいですけど。

子猫より可愛いアラフォー男ってどうよって感じですよねー(笑)
描き下ろしカラーは色彩が淡いので表紙にはちょっと弱いかもしれませんが、
思い切りドアップにしてみるとかしたら結構良かったんじゃないかと思います(^^)

> なんとなく、1巻の表紙の雰囲気というか、描き方というか、色塗りというか、似ている感じがしました。
> こんなオマケがあったなんて、嬉しいですねっ(^^)

ああ、そうですね、リアルタッチなところも似てるかも。
でも1巻の表紙は薪さんらしくないのであまり好きではなかったりします(^^;)

> このタッチの薪さんをもっと見たいです、先生! お願いします! (ここで呼びかけると、きっと通じるんだよ)

そっ・・・ そうですね・・・
やっぱり関係者のどなたかが時々にでも覗かれているような気はしますよねっ・・・(@▽@;)

> ミーナさん、すごい(@▽@; ま、まあ、私も、7巻では薪さんの靴がやーさんの白い革靴から黒に直ったのでほっとしたものですが。
> よく見ると、ヒモの線はありますね。

この肩ヒモは本誌の時から気になっていたので、
単行本化する時に多分修正されるだろうな~と期待していたのですよ。
そしたら案の定でしたね。

> >本誌発表の時は満足の出来るものではなかったのでしょうか?
> >・・・関係者のどなたかが御覧になりましたでしょうか?!Σ(゜ロ゜;;)
>
> うふふっ(^^)
> 役に立つものですね~・・・・・・Σ(゜ロ゜;;)

いや、ね・・・・
そういうファンレターが清水先生に届いたのかもしれませんけどね!Σ(゜ロ゜;;)

> 薪さんの孤独も強調されちゃったように見えて、が~んなのです。
> あうあうあう(;;)

ああ、そうですかね~・・・
第九の皆との絆は強く描かれたけれど、薪さんは蚊帳の外みたいな感じではありましたね。
でもエレベーターでのシーンの薪さんの笑顔は山本を受け入れたということで、
山本もそれが解ったんだと私は思っています~。

> 頭を下げてる薪さんと岡部さんのところがすごく良かったと思います(^^)
> (アレは、誰でしょう? 警視総監に似ていますけど、神奈川県の事件だし! )

薪さんの子供への優しさと人を信じる強さがよく解るいいシーンでしたね(^^)
薪さん個人の感情としては生島に対しては嫌悪感を露にしていましたが、
純真な心の持ち主である子供たちに慕われているという事実のほうを大事にしたわけですね。
薪さん、素晴らし過ぎます(TT)
総監は、顔が長くなっちゃったんですかね? あれは総監だと思うけど・・・

> 油断大敵です! (捨てないけど)

消される可能性があるとは考えてなかったのでちょっとショックでした(´Д`;)
薪さんの優しいような切ないような表情が好きだったのに~

それにしても本誌、どんどん場所を取ってくるので扱いに困ってます・・・
ミーナ |  2010.08.02(月) 11:48 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/307-0c91ce49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。