04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.1 の感想その4

2010/09/07 (Tue) 00 : 22

今月から仕事の環境が変わり、それに伴い生活パターンが変わりましたので、
ネットを出来る時間が大幅に減りました。
せっかく嵐のように忙しかった7,8月が終わったのに、
もう少しの間はお絵描きなどをしている時間が無さそうです・・・




メロディ10月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.1」の感想その4です。

しつこくてごめんなさい。
ここ最近考えたことなどをちょっとだけ・・・



ネタバレしておりますので未読の方はご注意ください!







【More・・・】







衝撃的な展開の10月号でしたが、私は実は全然ショックを受けていません。
私が好きなのはあくまで薪さんだけだからです。
私は薪さんに幸せになってもらいたいだけで、
他の人はどうなろうがどうでもいいんです。
ミーナ冷たいヤツとか思わないで(^^;)
善良な一般市民が事件に巻き込まれたことは誠に残念でしたが、
青木には全く同情しないですね。
私は薪さんが心を痛めている時だけ辛くなるんです。

そんなわけで、今月号は楽しく読めました。

次号あたりで薪さんにも辛い展開があるかもしれないな・・・
その時は私も落ち込むことになりそうです・・・・



えーーと、さて、
青木の言動がおかしいと前回の感想で書きましたが、
青木が一番最初に浴槽の遺体を見つけていたのなら、全て辻褄は合うかなと思います。一応。

つまり青木の行動は、
倉辻家に入る→血痕を辿って浴室の遺体を発見→舞の泣き声を聞いて舞を探す→Y子に電話→薪さんに電話→壁の血文字や吸殻に気付く→もう一度浴室に行って手首のロープを確認
という感じでしょうかね?

ただひとつ納得いかないのは、青木が浴室に行ったのが2度目だったというのなら、
なんで浴槽の蓋が閉じられていたんだろう、と思うんですよね・・・・
最初に見た時に、あまりのショックで、蓋を元通りに戻してしまったのでしょうか?

でも、そこまで動揺していたのなら、
家中血だらけなのにカーテンの血痕に不審感を抱く目敏さがやっぱりおかしいと思ってしまうんですけどね・・・

まぁ、大人しく次号を待ちましょ。


とりあえず、現場に吐しゃ物をまき散らしその上それを水で洗い流してしまうという
警察官にあるまじき行為をしたことは、薪室長も誠に遺憾に思うことでしょう・・・
現場を荒らすなと以前薪さんに怒られていたのにね・・・・







あ!
ものすごくどうでもいいことですが、
335ページのリビングに置いてある時計ですが、
あれってパラッパじゃないですか?!


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/315-104112a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。