09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.2 の感想その3

2010/11/21 (Sun) 23 : 29

メロディ12月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.3」の感想その3です。


ネタバレしておりますので未読の方はご注意ください!





【More・・・】


今回も憎々しい滝沢ですが、
実は私、10月号を読んでから2か月間、「あおまきすと」の看板を下ろして
「たきまきすと」に乗り換えようかと思ったりしてました(笑)

青木はね、もう、Y子と結婚を着々と進めてるじゃないですか。
ホテルで朝を迎えてるところまで見せられて、もう、どんどん青木に失望しちゃったんですよ。
「Y子に触った手で薪さんに触るんじゃねぇ!!」
と、青木が汚らわしく見えて、「もう青木のことはいいや」と思うようになってきたワケですよ。

滝沢は今のところ腹黒く見えてますが、私は薪さんを守るべく第九に戻って来たのだと思ってます!
貝沼事件のあと姿を消していたのも薪さんを守る為にひとりカニバリズム事件を捜査していたのだと思います!

滝沢の深い深い愛に気づき、薪さんは滝沢の胸に飛び込んじゃえ!
青木なんか牢獄でひとり寂しく薪さんの名を叫んでな!!
くらい思ってました(笑)

多分極々少数派の意見ですね、これは(^^;)
皆さんは滝沢のこと嫌いですかぁ?!
私は結構期待しているんですよ~♪
滝沢、どんどん薪さんにセクハラしちゃってください(^0^)♪
今回も薪さんの太ももあたりに手を置いちゃって、キャッ♪って萌えました♪
この時の薪さんの大股を開いた座り方にも萌え♪
またシートベルト姿がなんだか可愛くて更に萌え♪
で今号の一番好きなシーンかもです!♪

まぁ、でも青木がY子と別れて薪さんへの想いをちゃんと認めて薪さんに告白するっていうんなら、
それがベストなので「あおまきすと」1本に戻りますけどね。
絵的にも滝沢みたいなおっさんよりも若い青木との2ショットのがキレイだしね・・・

それにしても薪さんは、滝沢が復帰してからずっと滝沢に対して警戒心を露わにしていますが、
貝沼事件以前の時はどのように接していたんでしょうか?
当時の薪さんは部下に気を使っていたとのことですから、
滝沢にもにこやかに応対していたんでしょうか?
当時からずっと滝沢が怪しいと思って警戒していたのでしょうか?
気になるところです。

そして・・・
この車でのシーンで滝沢は、「薪さんは青木に甘い」と発言したわけですが、
この発言は「第九の中に内部事情を漏らしている人間がいる」と言っているようなものだと思うのですけど、
薪さんはそのところどう考えてらっしゃるのでしょう・・・


えっと、話は変わりますがさて、今回は青木の母がやってくれたって感じでしたね(^^;)
息子だって辛いはずなのにああやって息子を責めることができるのだろうか・・・
と考えたりしますが私は子供がいないのでよく解らず・・・

うちの母は娘が3人いますが「自分が産んだ子は可愛い」と言うような母です。
しかしですね、うちの父の妹さんは息子と娘がいるのですが、
「娘は可愛いけど息子はそんなに可愛くない、どうでもいい」と、以前言っていたことがあるのです。
私はビックリしました。そんな母親もいるのかと・・・
いえ、息子のほうを邪険にしてるということは決して無いと思うんですけどね。
娘の方をより可愛がっているということだと思うんですけど。
異性より同性の子供のが話しやすいし気が合うんだろうな、
そんで息子は父親似だけど娘は自分似だからやっぱり自分に似てるほうが可愛いんだろうな、
と私なりに分析してみたわけです。
(私は母親似なので父方の親戚より母方の親戚のほうが親近感あるし・・・)

で、青木家も息子と娘がいるわけですが、
青木母も多分息子より娘のほうが可愛かったんだろうなぁ、と思います。
多分息子は父親似で娘が母親似だったんじゃないかな?
私の勝手な憶測ですけど、青木母はいいとこのお嬢さんで世間知らずなところがあったんじゃないかと思います。
大人しくて旦那様には決して逆らわず、ろくに社会にも出ないまま家庭に入って家族を守るだけが生きがいだった。
娘の和歌子さんはそんな母をよく助け、弟の面倒もよく見て、屈託の無い明るさで青木家を支えていたんじゃないかなぁ。
(頭も良くて学校でも生徒会役員をしたりなんかして周りからも人気があったんじゃないかな?)
青木家は多分和歌子さんが中心になっていたんだと思います。

青木父もあんまり愉快なタイプの人では無さそうだし、和歌子お姉ちゃんがわざと明るく振る舞ったりして家庭を盛り上げたりしてたんじゃないかな。
弟の行ちゃんはお姉ちゃんがよく遊んであげていて、行ちゃんも頭がいいからそれほどワガママを言ったりすることもなく、母親の手を煩わすこともあまり無かったので、結果母親と行ちゃんの交流があまり無かったのでは・・・

青木母は決して息子が可愛くないわけじゃない。
でも、姉の和歌子さんはきっと格別な存在だったんでしょうね・・・

全部私の勝手は妄想ですけど(^^;)、
青木家はそんな家庭だったんだろうと私は思いました。

青木母が青木にしたことは、母親としてはあまりに非情だと思いますけど、
「娘を亡くした母親」の行動としては理解できるかな、と思います・・・
あんなにいい娘を亡くしたら、半狂乱にもなるよ・・・


もうちょっと、続きます・・・(いつ終わるんだ)


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.23(火) 19:05 |  | 【編集】

鍵コメいただいてSさまへ

Sさま、はじめまして!
いつも読んで頂いたようで、ありがとうございます(^0^)♪
読み逃げ、全然オッケーですよん。
なにせ私も読み逃げ専門になって久しいものですから(苦笑)

おお、たきまきすとがここにも!
嬉しいですねー(^^)
そうなんですよね、滝沢はいかにも怪しさ満載ですけど、
でもヤツの言っていることは全て正しかったりするんですよね。
腐的な意味でなくても、ヤツには薪さんを守って支える立場になってもらいたいと思います!

> 薪さんが信頼していなかった人物が信頼できる人物で、信頼していた人物がユダだった

事件の全体像も気になりますが、一番気がかりなのはそこなんですよね・・・
今の第九の中に、内通者は必ずいると思います。
それは一体誰なのか・・・ 誰であっても薪さんは必ず傷つきます。
今薪さんは既にかなりのダメージを受けているのに、これ以上のことがあると、
薪さんが壊れてしまいます・・・(TT)
私は今号を読んで宇野も怪しいと思ったんですが、
誰であっても、裏切っていないメンバーで薪さんを支えてあげてほしいと思います・・・

> まさかの、第九がまた崩壊しかねないような青木母のあの言動!!

何かやらかすだろうと思ったけど、想像以上だったかも(^^;)
あれは青木よりも薪さんのが辛かったんじゃないでしょうか・・
第九の捜査官の家族が殺され、その脳を第九が見るなんてスキャンダラスな事件が起きちゃったら、
またマスコミやらなんやらに色々批判されそうですね・・・
第九は本当に全国展開できるのでしょうか・・・

> もし滝沢氏がいい人でしたら、そのときはぜひ「たきまき」のイラストを描いてくださいませ、腐っていない。(←笑。このコメントを打ちながら腐ったツーショットを妄想して、うわっ!絵にならない!!って脳内で叫びました。)

はははっ(笑)
そうなんですよね、滝沢じゃ腐った妄想ができないんですよね(笑)
たきまきのイラストが描きたいと思ってるんですけど、最近時間が全然無くって(;0;)
もう少し余裕ができたら描きたいと思います!(年末頃になりそうですが・・・)

最近はゆっくりめの更新ですが、また遊びに来て下さいね~♪
ミーナ |  2010.11.23(火) 22:18 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/324-5edf46b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。