07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.4 の感想その5

2011/03/08 (Tue) 23 : 54

いつも拍手とコメントをいただきましてミーナは大変喜んでおります゜*。(*´Д`)。*°
ありがとうございます!
昨日と今日は大量の拍手をいただいて驚きましたΣ(@□@;)
いつもとケタが違ったので何事かと・・・www
過去記事ほぼ全てにいただいたようで、時間をかけてこんな自己満足ブログを読んでいただいてなんだか申し訳ない感じですが(^^;)、お気に召したようでございましたらこんな嬉しいことはございません。
どうもありがとうございました!

拍手鍵コメをいただいた方、お返事は該当記事のコメント欄でさせていただきましたので良かったら御覧くださいませ~(^^)


ではでは・・・
メロディ4月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.4」の感想その5です。
終わったんじゃないのかよ!って感じですが、ちょっとだけグダグダと書き連ねてみます。


ネタバレありです!



【More・・・】



それにしてもですよ、青木は仕事を抜け出して舞ちゃん迎えに行ったりとか、婚約解消しに行ったりとか、エライ自由に動き回ってますよね。
薪さん、青木を好き勝手させすぎじゃないですか?!
まあしばらく休日返上で仕事詰めになるだろうからってことだとは思いますが・・・・

婚約解消は日付が変わっているようなので多分土曜か日曜なんだろうな。Y子が私服仕様だし。(薪さんが倒れたのは金曜です)
青木・・・、忙しいのはわかるけど、婚約解消という大事な話くらい仕事をちょっと抜け出してきたって感じじゃなくてちゃんと時間を作って膝を突き合わせて話し合ったらどーよって思います(笑)

とにかく少しでも早く婚約解消したかったってことなのでしょうか?

それだけ急を要するってことは・・・・・・・・・・
やっぱり、婚約解消はY子の身の安全の為・・・・・・・・・・・・・・?

いやいやいやいやいやいや!!!!ブンブンブンブンブン!!!!!!!!!(頭を振る音)

青木は正直者だから、一刻も早くY子と別れて薪さん一筋になりたかっただけだよね?!
だよな?! 青木!!!!!!!!!!

もし、Y子の身の安全の為だっていうのなら、この事件さえ解決すれば、またよりを戻すことだって出来るはず。
それなら、「すいません」とあんなに頭を深々と下げる必要なんてないはずです!
「お願いがあるんです。この事件が解決するまで、別れたフリをしていただけませんか?」と言えばいいはずです!
だから、両手をついてあんなに後頭部が丸見えになるくらいまで深々と頭を垂れているのは、あれは本当の謝罪なんです!!
本当に本気で別れるつもりだからなんです!!!!

ウン、間違いない間違いない♪(^▽^)♪


ここで舞ちゃんの親権問題ですが。
お姉さん夫婦が殺されたのは18日。
舞ちゃんが青木家に引き取られたのは23日。
この間わずか5日。

一体いつ親権をどちらが持つかという話しあいがなされたというのでしょう・・・・・・
青木は誤認逮捕からすぐ釈放されたみたいですが、その後重要参考人として事情聴取を受けていたみたいだし、お姉さん夫婦の葬儀だって上げなくちゃいけなかったわけだし。
釈放されたのが20日だとして、22日の捜査会議には出席しているので、自由な時間が取れたのはわずか1日~2日しか無かったと思うのですけど・・・・・

倉辻さんのご両親が合同葬儀でのあの青木母の様子を見て不憫に思ってくれたのかもしれないけど・・・
でもあの様子を見ていたというなら、「あんたがあんな仕事してるから和歌子が殺された」なんて言っている家に幼い孫を預けても大丈夫だと思えるものなのかしらと思うけど・・・・

舞ちゃんは果たして青木母に引き取られたのか、青木とY子に引き取られたのか、どっちなんでしょう??
青木母は福岡に住んでいるので、青木母が引き取ったというのなら、青木母がひとりで育てるということになりますよね。
青木とY子が引き取ったのなら、青木母は普段は舞ちゃんに会えないわけで。
そして青木もY子も仕事を持っているので、赤ん坊を引き取ったとなるとY子は早々に仕事を辞めて育児に専念しなければならないんじゃないかと思いますが。
それとも青木母が上京してきて東京で一緒に住むというのでしょうか?

赤ん坊を引き取るというのなら、そのへんのことをしっかりと話し合って皆が皆納得のいく環境を作り上げないといけないと思うのですが、どうもそこまで話し合ったようには思えないんですよね~。

もしそこまで話合っていたというのなら、舞ちゃんを引き取った翌日に「婚約解消してください」なんてことは言えないはずなんですが。

いえ、青木母が福岡でひとりで育てるっていうのなら別になんにも問題はないんですけど・・・(^^;)

Y子がどこか他人事っぽい感じがするので、やっぱり青木母が引き取ったことになるのかな?
古着を貰ってきたのだって「親戚の子の為に貰ってきてあげた」みたいな感じがするもんな~。

それとも清水先生・・・・・
Y子は「可哀そうな姑の為にわずか1~2日で血の繋がらない幼子を引き取って母親になる決意を固めた非常におおらかで優しい女性である」とでも言うんじゃないでしょうね?!?

あの黒ヘルメットがそんなしおらしいこと考えるワケあるかーーーーーーーーい!!!!!!!!!(# ゚Д゚)

ちなみに婚約解消してくれと言われたY子がどんな反応するかなと妄想してみたところ・・・・・・・

「だめよ・・・・・ 青木くんと別れたら・・・、剛くんの悲しむ顔が見られない・・・・ 剛くんとの繋がりがなくなってしまう・・・!」

と言っておりましたよ脳内Y子がーーーーーー!!!!!

こっちのがY子らしい気がする。ウン。

まあともかく、青木はこの先舞ちゃんと母をどうやって面倒見て行くかということまで考えて婚約解消を申し出たのだろうか、と甚だ心配になってしまいます・・・・・・・・・

頼むから・・・・・・・・
頼むからちゃんと別れてこの先一切よりの戻ることがないようにしてくれ・・・・・!!!!!!!!
Y子はさっさと田舎に帰れ・・・・!!!!!!!!!!

あ~あ。
早く薪さんと青木くっつかないかな~あ(´д`)


さてさて・・・・
事件は「秘密」のこれまでの作品のあちこちに散りばめられた伏線に結びついておりますが・・・

もしかしてマコーレイくんが再び出てくるんじゃね?!
と思って軽くコーフンしてしまいました(笑)
だってあれも「秘密」だし、未解決事件だし・・・・・・
薪さんとマコーレイくんが同じコマにデカデカと登場した日にゃ、
ヨダレ垂れ流し状態ですぜダンナ!!!

でちょっと考えてみたのが、薪さんとマコーレイくんは同じ組織の人間で、
薪さんはMRIシステムを探り掠め取る為に第九に送り込まれたスパイだった・・・!
なんてね~ワハハハwww

いや待てよ。
マコーレイくんは大統領に近づく為に娘のデボラと付き合ってたんだよね?!
これってどっちかって言うとY子に近くない?!
これが組織の常套手段?!
日本のMRI捜査を探る為に第九の男に近づいていたのかY子は?!?!

そして公安からも、ウイグルからも、スパイが・・・!!!!

いっそもう全員がスパイでいいよ・・・!!!!!


とまぁ頭の中がグデングデンになってきたのでこの辺までにしておこうかな(笑)
つまらない駄文でズビバゼンデジダ!!


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.03.10(木) 21:32 |  | 【編集】

鍵コメをいただいたTさまへ

Tさま、初めまして~(^^)
お返事が遅くなって申し訳ありません!!

おお、2日間に渡り膨大な拍手を押しまくって下さったのはTさまだったのですね!
自分では過去記事を改めて読むと恥ずかしい限りなのですが、
楽しんで頂けたようで本当に嬉しいです!
どうもありがとうございます!

海外にお住まいということは、わざわざ海外便でメロディを取り寄せてらっしゃるのでしょうか?
素晴らしいです~、ファンの鑑です!

薪さんにはますます辛い展開になってますが、
それに萌え萌えするのも事実で・・・(^^;)

頑張って欲しいですね!薪さんも青木も!

また遊びにいらして下さいね~♪
ミーナ |  2011.03.13(日) 15:44 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/352-eafd5a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。