07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.5 の感想その1

2011/04/28 (Thu) 00 : 00

メロディ6月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.5」の感想その1です。


ガッスンガッスンにネタバレありです!




【More・・・】






まだ発売前ですが、ぶちまけないと落ち着けなくてしょうがないもので・・・・・






久しぶりに声を出して泣きました・・・・・・・・・・・・・・・・
「何も言えなかった」以来です・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近はあまり感情移入しすぎないで読んでいたんですけど・・・・・・・・・・・・・・・
薪さんが・・・・・辛すぎて・・・・・・・・・・・・・・・

なんでなの・・・・・?
薪さんの幸せを願うことが、そんなにいけないことなの?
どうして・・・・・・・・薪さんは幸せになれないの・・・・・・・・・・・・・?

薪さんは・・・・・・・・・確実に破滅への一途を辿っている・・・・・・・・・・・・・・
青木や岡部、部下達や第九を守らなければならないと解っていながらも、
自分を制御できないようになっている・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お願い・・・・・・・・・・
嘘だと言って・・・・・・・・・・・・・・
いつものようにあれはミスリードだと・・・・・・・・・・・・・・

薪さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薪さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・
薪さんに幸せになってもらいたいだけなの・・・・・・・・・・・・・・・・
お願い・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして、青木の言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の話で青薪の行く末は恐らく大方ケリがついてしまうのだろうと思っていた。
だから、読むのが怖かった。

青木にとって薪さんは、「相棒」のようなものなの?
命を預けられるほどの、信頼できる相棒・・・?

でも相棒って普通双方の信頼関係によるものじゃない?
青木の話を聞いてると、一方的に薪さんを頼りにしてるって感じだけど・・・
青木の言う「一緒に戦ってくれる」は、「背中を押してくれる」って感じだよね。
「一緒に戦う」っていうのは、互いに信じあい、相手が自分を、自分が相手を支え守っていきながら、
同じ目的に向かって進んでいくものなんじゃないの?

青木はさ、薪さんが辛い時、どうにもならない時、薪さんを支えられるの?
薪さんの気持ちを少しでも考えたことがあるの?
薪さんはいつも自分を助けてくれると一方的に信じてそれを求めているだけだよね、今の段階じゃ。

Y子の言う「一緒に戦いたかった」のがまだ相手を想う気持ちがあった。
一番の理解者になって、最後の最後まで守りたかった。
それは自分が守られたいというような見返りを求めるものではなかったから。

青木は、まだ解ってない。
何も解ってない。

人の気持ちを考えるということができないようじゃ、この男には何を期待してもダメだ・・・・・・


それにしても、青木の薪さんへの想い、Y子への想いは別次元だということだけど・・・・
青木の気持ちはイマイチまだよく解らない。
Y子の言う通り、第九を辞めるという手もあったと思う。
警察も辞めて、母と舞ちゃんとY子と福岡に帰って別の職に就いて生きるという道は考えなかったのだろうか?
青木は大切な婚約者を守る為に自分がそこまですることはできなかったのか?
青木家の問題だからY子に頼るわけにはいかないっていうのも、他人行儀すぎる。
これは青木家の嫁になるY子の問題でもあって、Y子はそれを承知していて、共に解決しようと言っているのに、青木にとってY子はまるでお客さんで、これから身内になるんだという意気込みというか決意のようなものが全く感じられない。

「俺のものでなくなってもどこかで幸せになってほしい」というのはそれ程強く愛していて大切に想っているとも受け取れるけども、「そばにいなくても平気」ってことだし、仮にも結婚しようとしていた人間の人生への責任を一切考えてない実に身勝手な発言ともとれるし、やはりどこか他人行儀なままだという印象を受ける。

青木の人生は、「薪さんがそばにいる」そのことが大前提になっている。
婚約者を諦めることに迷いは無くても、薪さんのいない人生は有り得ないわけだ。
(そう遠くない未来に第九は解体されて結局薪さんとは離れ離れになるはずだけど・・・その時はどうするつもりなんだ?)
青木は気付かないうちにY子と薪さんを天秤にかけているんじゃないの?
別の次元だって言ってるけど、青木はY子より第九にいること、薪さんのそばに居ることを選んだんじゃないか。

青木は薪さんを「誰のものでもない」と思っている。
では、薪さんが誰かのものになったら?
滝沢と薪さんが一緒に部屋から出てきただけで動揺し、滝沢が少々馴れ馴れしく薪さんの肩に触っただけで怒ってみせたあの感情は?
青木は結局薪さんは自分のものだと思っているんじゃないの?
自分は薪さんの肩を抱いたり手を握ったりと好き放題してるのに、他人が触るのはイヤだなんて、独占欲丸出しだよね。
もし薪さんに恋人ができたら、薪さんにとって一番が自分じゃなくなったら、青木は嫉妬し大きな喪失感を味わうだろう。

青木は薪さんが男だというだけで恋愛感情は有り得ないと思い込んでいるだけなんだよ・・・・・
せっかくY子が「彼の想いは」とか言ってくれてるのに、もうちょっとよく聞いて頭の中でその意味を咀嚼しなさいよ・・・・・・・
そんでY子もニブチンの青木の為にもうちょっと詳しく話してあげてくれよ・・・・・・・・・

私はまだ、青薪の恋愛成就は諦めていません。
ともかくY子よりも薪さんを選んだのは事実だし、薪さんの自分への想いも男同士だから恋愛感情は有り得ないと思っているみたいだけどもしそれがそうなのだと知ったら、きっと青木の気持ちも変わってくると思う。
なにせ青木は、薪さんのそばにいる為ならどんなことだってやってのけるのだから。

最後まで・・・・・・
最後まで私は薪さんの幸せを諦めません・・・・・・・・・・・・・

どうか薪さんは生きていてください・・・・・・・・・・・・・・
青木は薪さんに求めるだけでなく、薪さんを支えられるだけの大人になりなさい・・・・・・・・・・・




時間がなくなったので続くことにします。


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手鍵コメをいただいたSさまへ

同意して頂いて嬉しいです・・・うう・・・
そうなんですよ、自分にとって薪さんが一緒に戦う人でも、
薪さんにとってそれが青木だとは限らないじゃないですか。
なんで自分が薪さんにとって一番だと思えるんだろう。青二才のくせに。
薪さんはいつだって青木を助けてくれたけど、
「ヤレヤレ手のかかる部下だ」と思っていただけかもしれないじゃないですか。
これまで築き上げてきた信頼関係は確かにあるでしょうけど、
青木はもう少し相手の気持ちを考えるべきです。
ミーナ |  2011.04.28(木) 23:14 | URL | 【編集】

拍手鍵コメをいただいたTさまへ

お久しぶりでございます(^0^)♪

本当に今回はショックが大きすぎますよね(TT)(TT)(TT)
本気でこれ以上読むのは止めようかとちょっと思いましたよ・・・

青木はまだ解ってないだけなんだと思います・・・
いつかきっと気づくはずです・・・
薪さんなしの俺なんてクソみたいなものだと!!!
ただ・・それが薪さんの亡骸を前にして・・・とかになりそうで・・・・
怖いです(TT)(TT)(TT)

9巻情報お役に立てたようで良かったです~。
無事手に入れられたのでしょうか。
愛らしい薪さんを見て、ショックを和らげて下さいませ・・・
ミーナ |  2011.04.28(木) 23:35 | URL | 【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.04.29(金) 00:48 |  | 【編集】

鍵コメをいただいたNさまへ

私も初読みの時はあまりのショックで泣き崩れ・・・
そんで徐々に青木に怒りがこみ上げていたりします。
本当に青木は・・・もういくらなんでも自分ででも気付いただろうと思ったのに・・・
まだ解っていやがらなかったとは!!!!
もうこんなアホ・・・薪さんもさっさと忘れてくれないかしら・・・

> 薪さんの気持ちくらい考えられる男にならない事には、薪さんはあげられません。

ほんとですよ!!!
私達がどんな想いで薪さんの幸せを青木に託しているかちょっとは解ってほしいもんです!!!!
今の青木じゃ薪さんの足枷になるだけ・・・
こんなヤツは薪さんに指1本だって触れる資格ありません!!!
(あ、そういえば今号も2人の触れ合いが無かったな・・・)

> >青木の人生は、「薪さんがそばにいる」そのことが大前提になっている・・・以下の、
> ミーナさんのお言葉、すべてに同感なのです!!

ありがとうございます!!
態度はものすごくあからさまなんですけどねー。
なんで自分でわからないんですかねー。
普通いくら相棒とか戦友だからと言っても嫉妬はしないですよねー!
人の気持ちを考えないだけでなく、自分の気持ちにもちゃんと向き合えていないんですから・・・
本当に、なんて手のかかる子なんでしょう(--;)

> 薪さんが戦って「くれる」存在ではなくて、本当に肩を並べて、歩ける日が来て欲しいと思います。

ミーナはあおまきすとの看板が半分外れかかってますが・・・
それでも最後まで希望は捨てずにいたいと思います。
皆で祈ればきっと通じると信じましょう!!!!

イラストは、GW中には何か凝った絵が描けたらいいなと思っています!
今週はフィギュアスケート見るのに必死なので時間がありませんが(^^;)
ミーナ |  2011.04.29(金) 21:42 | URL | 【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.05.08(日) 14:40 |  | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/363-d454d516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。