07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.7 の感想その5

2011/09/02 (Fri) 00 : 02

メロディ10月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.7」の感想その5です。

ネタバレありです!





【More・・・】




薪さんが鈴木(とY子)と第九の本部建設予定地を訪れているところ・・・

まだまだ「予定は未定」の段階なのにわざわざ見に行くなんて、よっぽど楽しみだったのだろう・・・

鈴木と。
薪と。
一緒に夢を形にしていける。

果てしなく広がる未来は希望で輝いていて、
共に闘えることに胸が震える思いがしただろう。

・・・青木が言っていた「一緒に闘って運命を共にする人」ってこの2人こことじゃね?と思ってしまう・・・

青木は薪さんに守ってもらってただけ。
薪さんに闘ってもらってただけ。
でも薪さんと鈴木は、同じ場所に立って同じ方向を見て同じ志を持っている。

青木は無意識のうちにこの2人のようになりたいと思ったのかな。
一緒に仕事をすることで一緒に闘っているという錯覚をしてしまったんじゃないのかな。

薪さんと鈴木の夢の足跡を辿ることでちょっとは思い知ったらいい。
自分はまだまだ薪さんにおんぶされてるだけだって。

ところでY子の肩を抱く鈴木を見る薪さんの目が実に清々しいんだけど、
やっぱり薪さんは鈴木に対しては恋愛感情よりも友情のが強かったんじゃないのかと思う。
これが青木だったら、薪さん目を逸らしちゃうもんね。


そして・・・・
ここで・・・・・・
今現在の薪さん登場~~!!!
お待ちしておりました~~~~ヽ(´∀`*)ノ♪
今月はもう出ていらっしゃらないのかと思っちゃった・・・・・

完成間近の第九本部に辿りついたようです。

これほど大きな建物があるのなら、それなりに大きな道が出来てるはずなんですけど、
なんで薪さんは獣道を歩いてらっしゃるのでしょう?
まさか道に迷ったのでしょうか?!

鈴木と来た道を辿って来たということなのだと思いますが(^^;)
あと、監視カメラを避けて、とかかな?

それにしても、えらく大きな建物ですよねぇ。
コンサート会場か?ってくらいデカイですよね。
奥の方にも建物があるけど、あれも関連施設なのでしょうか。
なんで人里から隠すような場所に建てたんでしょうね。


そして、犯人一味にも薪さんのGPSを見つけられてしまいました。
警察の旗を掲げてるので警察の人間のようです。
彼らは薪さんを抹殺したいようです。
てことは、薪さんを「秘密ごと消し去りたい一派」は警察、
薪さんの「秘密を奪いたい一派」がチメンザールの左翼、
ということになりますね。
ここにあの実行犯の外国人の人がいるので、この人も警察側の人間だったようです。
外国人が(しかもサングラス)警察内をうろついてたら怪しいと思うのですが・・・

滝沢とこの外国人は別の団体なので、前回滝沢が言っていた「青木の家族を標的にしたのは俺だ」的な発言はやっぱり嘘っこだったようですね。
薪さんが怒ってる様子を見て楽しんでいただけなんでしょう。

そんでこの警察の人たちが見ている薪さんのGPSの地図が、Y子が青木に見せた地図と違っています。
警察が見ているのが愛知。
Y子が見せたのが多分仙台。
Y子が指差した場所が山の中なので、多分こちらのが正解なんだと思います。(GPSのほうは山の麓)

薪さんが仕掛けたフェイクなのでしょうか?
前回薪さんが相談していたお偉いさんの協力で誰かが薪さんの携帯を持って愛知まで行ってくれてるのかな?
このいかにも怪しい雰囲気満載の外国人は愛知に飛んで行ってそこに居ない薪さんを探しまわって右往左往するのでしょうかw


本部を感慨深げに見下ろしている薪さんの後ろから、滝沢登場。
(愛知のほうもこっちも「本部」なんですね・・・・紛らわしい)

薪さんはあからさまにイヤ~~な顔をしています(笑)
よっぽど、生理的に嫌いなんだね・・・(笑)

どーでもいいけど、7月上旬で既に結構暑い時期なはずなのに、皆長袖だったりジャケット着てたりしてるんだよねー・・・
暑くないのかなー・・・

そして、滝沢がタータンチェックのなんだか可愛いネクタイをしめているw
に・・似合わねー・・・┐(´д`;)┌
まさか、薪さんと2人きりになれた時の為のとっておきの勝負ネクタイだったりして?!
薪さん逃げてー!!


滝沢に言われて薪さんはシャツの一番上のボタンをはずします。
どうやら小型カメラがついているようです。

そのカメラの映像を岡部と宇野が見ていました。
岡部がやけに冷静だと思ったら、やっぱり薪さんから予め話を聞いていたのですね!
良かったぁ~~~~~~!
薪さんが誰にも何も言わず1人で死にに行くようなことではなかったのですね!
岡部と宇野という味方がいたのですね!

じゃあ、この間薪さんが岡部と飲みに行ったのは、そのへんの話をする為だったのかも。
だったら宇野も一緒だったのかもしれませんね。

・・・と喜んだのもほんの一瞬で、薪さんは小型カメラを踏みつぶしてしまいました・・・・・・・
踏むなら、私を踏んで・・・・・・
なんてたわごとは置いといて(笑)、
これで岡部達は薪さんの状況が解らなくなってしまいました・・・・・・・・

この建物は完成間近とのことなので、(あ、いやそれは愛知の方か。こっちは完成してるのかな?)
MRIシステムも恐らく既に完成しているのだと思われます。

多分、ここで滝沢にレベル5のデータを見せることになるのではないかと推測します。

この画を岡部たちに見せない為に、薪さんはカメラを壊してしまったでしょうか・・・・・・・・・・


そして、薪さんは懐に拳銃を隠し持っている・・・!!

ああ、いよいよクライマックスなのですね・・・!!!

薪さん、どうかご無事で・・・・・・・!!!!!!!!!!!!

青木、必ず間に合って、薪さんを救えよな!!!!!!!!!!!!!

今ならまだ本部内手配なので、薪さんの犯行は誰にも気づかれないうちに無かったことにすることが出来る。
もしくは犯人逮捕の為のやむを得ない手段だったとして訓告程度で済ませることも出来る。
つまり、薪さんは今までと変わらずまた第九で働ける可能性があるんだ・・・!!

薪さんと青木がお互いの気持ちを確かめ合って無事あおまき成立・・・!!
薪さんは警察を追われることなく第九でずっと仕事ができる・・・!!

めちゃくちゃハッピーエンドじゃないですか!!!!!!!!!

なあ~んだ、やっぱりそうなるんだ~~~~~♪
薪さんはこれからも幸せに生きていくんだわ~~~~~~♪
色々心配しちゃって損しちゃった~~~~~~♪


ひとつ不安なのが・・・・・・・・・・

「最後の晩餐」からずっと、鈴木がよく出てくるようになりましたよね・・・
これが私にはなんとなく不吉なんです・・・
薪さんが鈴木に想いを馳せている・・・
死んだ人の方を向いている・・・
薪さんが、そちらへ行ってしまいそうな気がしてしまうんです・・・・・・・・

ほら・・・
モニークとカテア女王みたいに・・・・・・
死んでからようやく手を取り合うことが出来た、みたいな・・・
そういうの、清水先生ってよく描かれると思うんですよ・・・・・・・

薪さんと鈴木が天国で再会して笑いあってる・・・・
とかいう最終回になりそうで怖いんです・・・・・・・・・・・・・

だから鈴木・・・!
これ以上あんたは出てくるな!!!!!
薪さんがあの世に行こうとするようなことがあったらはじき出してやってくれ!!!!!!

薪さんはこれからも鈴木との約束を果たす為に、青木と手を取り合って、ずっとずっと元気に生きていくんです!

そんな未来を・・・!
未来への希望を・・・!

どうか清水先生、お願いいたします・・・!!!!!!!!!


てことで今回のレビューは終わりたいと思います。
読んで頂いてありがとうございました(^^)


4カ月待ち・・・・・・・・
次に薪さんに逢えるのは年末・・・・・・・・・・・・

ああ・・・・・・・・・・・・・

薪さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.03(土) 13:32 |  | 【編集】

鍵コメをいただいたNさまへ

Nさまこんにちはー(^^)♪

> 薪さんが何考えてるのかわからなくってちょっと心が迷子になってました。

アララそうですか・・・
私は薪さんは割と単純な人だと思うですよ。
何も言わないから何考えてるかは解りにくいですけど、
思考回路としてはそれほど複雑な人ではないと思いますです。

> 青木くんがワインシーンを思い出して赤面しているのはなぜかすごく気になったんですが、
> ミーナさんのおっしゃる通り、実はプライベートの薪さんを知っていたと自覚するという事で納得しました!

同意いただきましたー!ありがとうございます(^^)
2年以上も前に見た画を思い出して何故今赤面するんだという疑問は残りますが、目の前にいる薪さんで十分だと思って、それまで思い出すことは無かったのかもしれませんね。
ベッドインは・・・ホント勘弁して下さいっ(自分で言っといてw)
私は薪さんが鈴木を好きだったとは今でも思いたくないデス・・・

> 青木くんが滝沢さんの不在に気付いたのって、確かに遅いんですが、
> 不在である事に「違和感を感じられる辺りは、彼の勘のよさが戻った気がしました。
> まぁ滝沢さんとのひと悶着があったので、不信感を持っているので当たり前ですが。

滝沢が居ないとわかって即座に飛び出していくあたりは薪さんのピンチを忠犬の直感で素早く感じとりましたね(笑)
滝沢が怪しいとは解っていても、それが犯人に繋がっているとまでは思いが到っていない気がします。
ただ薪さんを脅かすすべての存在から薪さんを守りたいという一心で動いているんでしょうね。

> Y子さんが「多分」気に入ってるんだから・・・と言ったんで、
> 私はやっぱり青木くんの事そんなに好きじゃなかったんだなぁって
> 思ってしまったのでした。

あ、そうか・・・そうとも読み取れますね・・・
私は、婚約は破棄されもうスッパリ終わったことになったと思ったのに
今更気に入ってる(=好き)なんて言葉が出てくることが不自然で、
青木がY子を抱きしめたことも併せて(おまけにまた「Y子」と呼び捨て未遂)
「2人は本当はまだ愛し合ってるんですよー」ということを表わしてるのかと思ってしまったんですよね・・・・・
これだけはもう、薪さんが死んじゃうことよりも許せません!!
断固拒否します。清水先生にも手紙だします!

> 今号では二人の強い絆を改めて感じました。
> それに比べるとやはり青木くんはまだ鈴木さんを超えられませんね。

なんで今更鈴木との絆を描くのだろうと思ったりしますが・・・
青木は鈴木とは立場がまるで違うので、鈴木と同じようにはなりようがありませんもんね。
青木は青木として薪さんを支えられるし、共に闘っていけると思います。
その為には、薪さんのことをよ~く知らないといけませんね!

私はいつも青木にはキツイ言葉を投げかけていますが、薪さんを救ってほしい一心でああなってしまうんです(^^;)
本来は嫌いなわけじゃないんですけどね・・・・・・
どうも、7巻あたりからずっと物事の本質から逃げてるような気がして、イラ☆ってイラつくんですよね☆
でも青木は出来るコだと信じてます!(だって主人公だもの!)

> >滝沢に言われて薪さんは一番上のシャツをはずします。
>
> ?!
>
> あ、カメラね。はずすのね。

(笑)
ここだけ読めば滝沢に強要されボタンをひとつずつはずしシャツを脱いでアッー!なことになりそうですねwwwww
私は滝沢は結構好きなのでこれはこれで萌えるのですが、やっぱり若くてかっこいい男に抱かれてほしいです薪さんは・・・
(岡部も好きなのですが、あの毛むくじゃらに薪さんが抱かれてるところは想像したくないのでこれも無しです)

> ミーナさんがおっしゃった、まだ本部内手配だから…という所に、
> 心がぱぁぁぁっと晴れました!まだ第九で働ける希望を持っていいんですか!

かなり楽館的希望的観測ですが、有り得なくは無いと思うんですよね!
あの謎の偉い人がどこまでやってくれるか、に全てが懸かってると思います!
薪さんは既に第九を離れるどころか自分の命すらもう無いものだと思ってらっしゃると思いますが、
青木と想いを確認し合って、第九の皆にも薪さんどこにも行かないで下さいー!って泣きつかれたら
しょうがないな・・・って戻って来てくれるんじゃないかって思うんですよね(^^)
第九が全国展開するには、たくさんの捜査官を育てなくちゃいけないし、
やはり第九のことを熟知してる薪さんが居ないといけないと思います!

> それか、MRI捜査方法を、警察から独立させた機関として立ち上げるための奔走劇だったとか無いかなぁ・・なんて。ないか。

それいいですね!
警察は辞めるけど、独立した機関となった第九の総責任者となるのですね!
2007特別編で総監の「第九は『未だ』警察機構の一付属機関に過ぎない」という言葉が気になっていたんですが、
この「未だ」が、「いずれは独立した機関になる可能性がある」という意味なら、
このラストは有り得なくはないですよ!
そうなれば薪さんも、上層部の思惑に縛られず自由に捜査が出来る・・・
これ採用しましょうウン採用しましょう!!(清水先生お願いします)

> 「最後の晩餐」から鈴木さんの出演率が高くなってますよね。
> 薪さんが、鈴木さんの一件を乗り越えるためと思ってはいるのですが、
> 中々整理できません。

私は鈴木のことは全く興味が無いので今更死人に出てきて欲しくないんですよねー(ファンの方ゴメンナサイ)
私はあおまき成就にしか興味がありませんので・・・・
でもこの先薪さんが生きて行く為には、鈴木を乗り越えていかなければならないことには間違いありません。
謎の偉い人の「何故鈴木の心臓を撃ったのか」という投げかけにもこの先きっと答えが用意されていると思います。
それがどんなものなのかは見当がつきませんが、薪さんが鈴木の死から解放されて前向きに生きていける、そんな未来があると私は信じます!

ホントかなり楽館的ではありますが、そうでも思わないと4カ月も待てませんものね・・・・

なんとなくですけど、私は「秘密」はバッドエンドにはならないと思うんですよ。
それはこれが「警察もの」だから、事件が解決しないことには物語として成立しない、というそんな理由からなんですけどw
薪さんが悪にやられてエンド、って有り得ないですよね?!
だから、私はきっと救いのあるエンドが用意されてると思います(^^)
ミーナ |  2011.09.03(土) 22:49 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/395-b27feb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。