07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010 END GAME ACT.8 の感想

2012/02/05 (Sun) 00 : 21

メロディ2月号「秘密-トップ・シークレット 2010 END GAME ACT.8」の感想です。

ネタバレありです!




【More・・・】



ぶっちゃけますとね、今号を読んで、ああ薪さんは大丈夫だって安心しちゃったんですよ。
それで私の中でよし!と区切り(?)がついて、
それで心おきなく他のことで魂が飛翔したりしちゃってたんですけどw

何が大丈夫かっていうと、薪さんは死なないな、悲惨な結末にはならないなって思ったんです。
ちゃんと滝沢を、犯人を捕まえる手立てを立てていてくれたので。
なんせ清水先生のことですから全くなんの救いもないような死を迎えさせることだって有り得たわけで・・・
でも滝沢に立ち向かう薪さんはとても強い瞳をしていました。
レベル5のデータを奪って本部内手配された時に、もう警察としての、警視正としての薪さんには逢えないんだって思って悲しくなったんですけど、でも今回の薪さんは紛れもなく警察官の顔でした。
薪さんはまだ何も諦めていない。
第九に戻るつもりは無いかもしれないけど、でも薪さんはこれからも前向きに生きていけるんだな、と思えたのです。

最後の銃声も、私は薪さんが撃ったものじゃないと思います。
あれはSATが撃ったんじゃないのかなぁ?
ってさっきから憶測ばっかりで話してますけど(^^;)
でもSATって薪さんとは違う所に行ってるかもしれないんですよね・・・
どうなんだろう・・・
清水先生が(青木の夢で)ここまでさも薪さんが撃ちましたと言わんばかりに引っ張ってきたので
ホントは違うんだよんということなんだと私は思っているんですけどw

それにしても青木の夢、ハンパないですよね。
見たことも無い管区本部の内装まで正確に夢に見るとか有り得な過ぎる。
それも全て薪さんを愛するが故なのね・・・青木・・・
薪さんを愛するあまりへんな予知能力まで身につけちゃって・・・

青木の夢の中の滝沢?は頭を撃ち抜かれているっぽいですけど(後頭部に血だまりがあるので)、もしそうなら即死ですよね。
そして薪さんは青木に銃口を向けていますが・・・何故なんでしょう。

滝沢については、やっぱり未だによくわからん人物です。
これまで基本的には嘘はついていないと思うし、薪さんが倒れた時とかに心配していたのも本当だと思うし。
「公」の立場と「私」の感情を完璧に使い分けているんでしょうか・・・
今回鈴木の死に関わっていたことも明かしましたが、あれは本当に薪さんが鈴木を撃ち殺すことを狙ってのことだったのか・・・
つまり滝沢は薪さんが鈴木の足を狙って撃つと思ったってこと?
でも滝沢は鈴木暗殺の命を受けていたので、あんなイチかバチかの小細工せずに自分で鈴木を撃てば良かったんではないのかな。そっちのが正確だよね。
好意的な解釈をすれば、セキュリティが切られて危険な状態だったので薪さんに銃を持たせた、しかし薪さんに人を殺させないように銃の軌道をずらしておいた、とかね、考えられるんですけどね。
だってあの時点で滝沢はまだ精神的にそれほど危ない状態ではなかったですよね、どう見ても。
あの直後に、精神病院に入れられて鎖で繋がれるような状態になるほど精神を破壊するような出来事が起こったワケで。
それはつまり薪さんが鈴木を撃ち殺してしまったことなんじゃないの?
滝沢には想定外のことだったんじゃないのかなぁ。
なんて、滝沢がわりと好きなミーナの飛躍解釈ですスミマセンw
滝沢は薪さんが逆上して自分を撃つよう仕向けてるっぽいし、やっぱ違うかな。
滝沢の言う「むしろ」は「殺されたい」になるのでしょうかねぇ。
それだと薪さんの鈴木への想いと同じになっちゃうからなんかイヤだなぁ。
それにしても滝沢が薪さんの口を塞いで窒息しそうになったところで助けてくれた貝沼、意外に役に立っていますね(笑)
最終回で「私が神だ」とか言いながらデ○ノートのライトのポーズで背中に羽はやして降臨したらどうしようw

事件に関してもホント未だによく解んないですよね。
カニバリズム事件で殺されていたのはやはりヒラル・アイ氏だったようですが、チメンザールの軍の「秘密」を何故日本の警察(の黒幕の人)が守るのか。
軍とあの黒幕とどう繋がっているというのでしょう。
それはレベル5の脳が誰のものであるかということに関わってくるのでしょうか。

次回で多分事件は大方明らかになるでしょうから、とても楽しみです。

それでは、総評としては薪さんに色々セクハラしやがって滝沢羨ましいぜこの!ということで(笑)、
短いですけど今回のレビューはこれくらいにしたいと思います。

んっと最後に付録のカレンダーについて。
印刷技術的なことは解りませんがなかなか良い感じではないでしょうか?(^^)
1,2月のイラストなんか鉛筆の質感がよく出てるし。
もうちょっと彩度上げてくれてもいいような気もするけど。
個人的には10巻表紙のイラストがあれば嬉しかったな~。
ちなみに、入っていたビニール袋に戻そうとしてシール部分がカレンダーにくっついてしまい
1,2月と3,4月が一部破損してしまいました・・・のでもう1冊買いました・・・
保存用にもう1冊買おうかなー。

そして見開きのカラーイラスト。
薪さんの腹チラにハァハァ(* ゚∀゚)=3
なんつーか、可憐で綺麗ではありますがとてつもなくエロいですよねコレ!
薪さんの表情が銃を突きつけられているのに恐怖とかそういうのに全く無縁で、ただエロい・・・w
銃を突きつけているのは滝沢ということになるのかな?
できれば青木でお願いしたい。
じゃなきゃ薪さんこんなエロい顔しないもん!
あ、今見てて気付いたけど、左手で銃持ってるねこの人。どうでもいいけど。



















ほんとにぶっちゃけますけど、4カ月のブランクはやっぱ長かったっすよ・・・
「薪さんに逢えない生活」に慣れようとして本当に慣れちゃったじゃないですか・・・
だって薪さんを忘れていかないと4カ月も待てなかったんだもの・・・
つまり薪さん以外にも楽しみを見出してしまったので、これからは更新とか減ると思います。
とりあえず今はシーズン中なので完璧頭がそっちに向かってます。
ほんとすみませんw
薪さんがどうでもよくなったわけではありませんので!



テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/408-5fd0702b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。