03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

グダグダと

2012/07/05 (Thu) 23 : 18

ちょっとグダグダと今の気持ちを書いてみました。

メロディ8月号のネタバレありですのでお気をつけください。




【More・・・】



はぁ・・・・ なんかもうねぇ・・・・
エピローグ、素晴らしかったですよねぇ・・・・

最初にメロディを読んだ時はなんか浮足立ってたというか夢見心地だったんだけど、レビューを書くことによって、ようやく
「薪さんと青木はくっついたんだ!2人は幸せになったんだ!」
ということを実感したような気がします。

薪さんの幸せを願ってきた約4年・・・
ひたすらに、ひたすらに、薪さんに幸せになってもらいたかった。

それが、本当に叶った!

青木とくっついてくれたのはもちろん、
薪さんが囚われ続けてきた罪と罰からも解放されて自分が幸せになることを受け入れてくれました。

こんな嬉しいことがあるでしょうか・・・!

もう1人で苦しむこともないし、悪い夢にうなされることもないし、寝言聞かれるのが怖いとかもないし、泣き崩れたり卒倒したりとかもないんです。
薪さんは、もう大丈夫なんです。

もう嬉しくて、幸せで、幸せで胸が痛いです!
幸せで泣けてくるなんて人生の中でそうそうあることじゃないです。
薪さん、こんな喜びを私にくれて本当にありがとう・・・!

今はすごく頭の中で色んな妄想が飛び交ってるしイラストもたくさん描きたい気分なんだけど、
胸がいっぱいすぎて何も手につかない状態です(^^;)
清水先生にもお礼のお手紙を書きたいなぁ。
あとバーゲンにも行きたいなぁ。
あと美容院にも行ったほうがいいかなぁ。
ああ時間が足りな過ぎる・・・!

とりあえず今度の週末には絵を描くつもりです。
(お絵描き用のPCを立ち上げるのがめんどくさいので平日はなかなか描けないんです)
楽しみだな♪ どうせヘタだけど、楽しみだな♪

このエピローグは清水先生は「蛇足」とおっしゃってましたので、本当は前回の「END GAME」の最終回が清水先生的にはベストの終わり方だったのかもしれません。
それでもあえてこのエピローグを描かれたのは、私達ファンへのプレゼントだったのかもしれませんね。
私は今まで何回か手紙とか千葉の原画展の時のメッセージとかで「薪さんを幸せにして下さい!!!!」と清水先生に懇願したことがありますが、多分他にも同じような手紙が清水先生にはわんさかと届いていたはずですよね?きっと・・・
それを、叶えて下さったのではないかと思います(^^)
勝手な憶測なので全然違うかもしれませんけどw
でも私はものすごく大きなプレゼントをいただいたと思ってます!
清水先生、本当にありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます・・・!

今はただハッピーエンドが嬉しくて、「秘密」が終わった、という実感があまりありません。
清水先生の次の連載に薪さんが登場しなかったら、薪さんとは本当にこれが最後だったということになりますけど・・・
どうなるんでしょうねぇ・・・
メロディ次号の12月号の予告で白黒ハッキリしちゃいますかね。
うう・・・・ 今までとはまた違った恐怖が・・・・・・(@@;)
10ページほどの短編でいいから、「薪と青木のラブラブ新婚生活編☆」を描いて下さらないかしら・・・!
だめならせめて、付録のクリアファイルで超ラブラブにして下さい・・・!!
あ・・・ 想像したらドキドキしてきたw

あと、11巻の発売はいつ頃になるかな?
単行本が出たらいつも友達に貸してるんだけど、友達の反応が早く見てみたいな(^^)

は~グダグダとくだらないこと書いてるけど、こうやって薪さんのこと考えてる時間が幸せ♪
あーでももうお風呂に行かないと・・・
もっと時間が欲しいよ~!


テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 感想  |  トラックバック(1)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手鍵コメをいただいたAさまへ

そうなんですよね、最終回のレビューでも書きましたが、
あの最終回だと薪さんと青木、青木とY子の関係が曖昧すぎたし、
結局人間関係が何も進展してないじゃんって感じだったと思うんですよね。
前号の最終回は「END GAME」の最終回であって、
「秘密」の最終回はこの「エピローグ」なんじゃないかなって思います。
Y子も幸せになったようですので擁護派の方も満足なんではないでしょうか?
「絶対青木と結婚しなきゃイヤ!」って方にはショックでしたでしょうけど(^^;)

清水先生も長いこと漫画を描き続けてこられた中で、
ファンの薪さんへの想いの重症度はかなり異質だったのではないでしょうか
きっと喜んで下さっていたと思い・・・たいwww
私もかなり重症なお手紙を書きましたのでwww
もし万が一本当にファンの想いに応えて下さったのなら、
私達の愛の力が薪さんの運命を変えたことになりますよね!
そうなら嬉しいなぁ~(*´ω`*)

お子さん大丈夫でしょうか?
咳はいろんな病気の可能性がありますから早めに病院に行ったほうがいいですよ。
ちなみに私はまだ治ってませんです・・・
動くとすぐしんどくなるので運動もできません。
なんかもうこのまま一生治らないんじゃないかって気がしてきました(;ω;)
ミーナ |  2012.07.07(土) 20:42 | URL | 【編集】

ミーナさ~~~~~~~んっっっっっ!!!!

ミーナさんのところで叫びたかった・・!(←迷惑な奴)
遂に・・遂に・・・

青薪成就、しましたねっ・・・・・・!!!!!゜゜(つ;)・゜・。
嬉しいよ~~~~~~~っっっ!!!!!゜゜(´□`。)°゜。

エピローグから3ケ月も立ってしまいまして。
今頃で申し訳ないのですが。
こちらにコメントさせていただきたいと思います。

>2人とも穏やかな表情で、こちらを振り返っています。
>この先、2人並んで未来へと歩いて行くんだという、希望に満ちたイラストです(^^)

この表紙が、この先の未来を表していますよね。
幸せですね、幸せですね・・・

>薪さん、充実した毎日を過ごしているんだなぁ。
>苦肉の策の人事異動だったけど、MPIDに来れたことは薪さんにとって大きなプラスになったんだね!

どこにいらしても、成果を挙げる薪さん・・かっこいいです・・!

>曽我と小池が「なんで青木だけが薪さんと会えるんですか?」とブーイング飛ばしてましたが(笑)、この2人って色々文句言うけど、実は薪さん親衛隊だよね(笑)

二人とも、薪さん大好きですよね!(笑)
いえ、第九メンバー皆が薪さん大好きなんですよね。
薪さんに惚れ込んだ人間だけが、あの厳しい捜査、世間の批判、薪さんの怒り(笑)に耐えて、ここまで第九に残っていたのだと思います。

>というシーンで、第九の皆さんの出演は最後となります。
>寂しいですね・・・ これまで色々文句を言いつつも薪さんを支えてきてくれてありがとう・・・

寂しいです・・・
エピローグを読んだ後、このメンバーの第九はもう見られないんだと思ったら、自分でも意外な程寂しくなってしまいました・・(;;)
自分で思っていた以上に、この第九メンバー全員で作られる雰囲気が好きだったんだなあと。

>恐らく世界各国から選りすぐりの技術者が集められたであろうMPIDの中でも、薪さんは突出した才能なのですね!
>加えてあの容姿・・・

ホッホッホッ・・
我らが薪さんは、どこへいらしても、当然のごとく、才能も容姿も飛びぬけていらっしゃるのですね♪(←何故自分が自慢げ?)

>日本の閉鎖的な薄暗い警察組織の中に閉じ込めておくのは勿体ないなぁ。

確かにそうかもしれませんね。

でも、各国の警察機関に身を置いて、様々な経験をし、同時に、各国に実力を見せつけた薪さんなら、やがて日本の警察機関の上に立って、他国に負けない組織へと引っ張って行かれるかもしれません。
たぶん、そこに至るには様々な苦労があると思いますし、純粋な薪さんゆえ、また傷付くこともあるかもしれないと思うと胸が痛みますが・・でもきっと、これからは青木が心の支えになってくれることでしょう・・!(頼むよ、青木)

>しかもただ「逢う」だけだったら今まさに逢ってるわけだから願いは叶ってるわけだから、つまり青木は薪さんと釣り合う人になりたいんだよな・・・?

そうなんでしょうね。
普通だったら、あの薪さんと自分を比べるなんて最初からしないでしょう(笑)
曽我あたりだったら、あんな雲の上のような人が自分の直属の上司だったんだということを、喜んで自慢するかもしれません。
でも青木は、薪さんが「雲の上の人」のままでは、不満なんですよね。
自分が、同じ場所に立ちたいと思ってる。
それが身の程知らずだとか、そんな認識が無いところが、青木ですよね(^^;)

>青木を罵倒する薪さんの生き生きしてらっしゃること・・・!!
>薪剛としての素の姿を見せてくれるのは、相手を信頼しているというか、薪さんがリラックスされていることなのかもしれませんね。
>青木は泣いてなんかいないで、そのことを嬉しく思いなさい!!

本当にそうですよね~!
青木、薪さんに罵倒していただいて、幸せだと思いなさい!!
(でもきっと、泣きながらも内心は嬉しいんでしょうね。薪さんも嬉しそうですし。お互いにこのやりとりを楽しんでいるとしか(笑))

>お仕事をする薪さんも、青木をいじめる薪さんも、どんな格好もどんな表情も薪さんの全てが魅惑的すぎて胸がキュンキュンし過ぎて心臓が止まりそうです!!!!

全・て・に・同・意!です・・。
薪さん・・・・(〃。〃)

>ちょっとこの殺人毛玉(?)殺傷能力が高すぎて危険過ぎるんですけど!!!!!!命がいくつあっても足りん!!!!!!

アハハ☆
素晴らしい表現ですね!(≧▽≦)
おっしゃるとおりです。

>薪さんは遠い存在になってしまったようだけど、でも心はいつでも青木たちのことを考えていてくれているんです。

うん・・うん・・そうなんですよね・・・(涙涙・・)

>ところで、薪さんは第九の捜査員の安全が保障されて安心して「家族」を持つことが出来るよう尽力するとおっしゃってましたが、実際にはどのようにされるのでしょうか。
>故人のプライバシーを甚だしく侵害する捜査方法だということは変わらないわけですし・・・

ですよね・・。
世間一般に対しては、事件解決の「成果を上げること」で、認められるようにしていくしか無いかもしれませんね。
警察内部では、MRI捜査の画像を一人で見て、その極秘さゆえに命を狙われるようなことの無いように、捜査情報は必ず、第九分室メンバー全員と、その上の組織で共有し、正式に報告会議に掛けることを義務付けるとか・・?
プライバシーの尊重と、隠ぺい体質の打破・・・そのバランスが難しいところかもしれませんね。

>捜査の行き過ぎや偏向を防ぐ為検察官と協力して捜査することになる、とは8巻で語られていました。

冒頭のシーンで山本だけ見えなかったのは、第九解体にあたって、そういう関連の法整備等の準備に、あちこち会議等に顔を出していたのかなと思ったりしました(・・なんて、あっさりコミックの書き足しで、他のメンバーと同じ場所に登場する可能性もありますが^^;)

こういうこと、自分では全く考えていなかったので、こちらの記事で改めて考えさせられました。

>これは間違いなく プロポーズ です!!!!!!!

ですよね・・!!!
いえ、一読した時は、あまりにも意外で、何か読み違えているんじゃないか、自分の解釈がおかしいんじゃないかと、何度も青木の手紙の文章を読み返してしまいました・・。
これはつまり・・プロポーズだ!・・・と納得してから、じわじわと幸せが押し寄せて参りました・・・(;▽;)

>しかしどう見ても「一緒に暮らそう」と言っているように見えますが、福岡に住む青木と、帰国しても東京に住むことになる薪さんじゃ、実際は同棲するなんてことは不可能だと思います・・・ 青木はどういうつもりなんだろう(・_・;)

これ、私も思いました。
現実的に考えて、少なくとも舞ちゃんが高校を出て一人立ちするまで、青木は九州を離れるなんて難しいんじゃないかと。
一体あと何年掛かるのか・・考えたらくらくらしてしまいました(笑)

でもきっと、物理的に離れていたとしても、薪さんの心が「帰る場所」が青木の居るところになるんでしょうね・・・。

>綺麗にログアウトしてくれたのでもうY子のことはどうでもいいけど(^^)

ここでまた彼女が青木を選んだら、女がすたると思っておりました。
彼女は、薪さんと何の因縁も無い、鈴木さんにも似ていない、そんな男性と結婚した方が幸せだと、自分でも分かったのだと思いました。
これで、薪さんの、彼女に対する負い目も少しは軽くなるでしょうから、本当に良かったと思います。

>この瞬間、薪さんは本当の意味で過去を断ち切ったのかな、と思います。
>もっと純粋に「大切」で、もっと単純に「好き」だと思える。
>薪さんの心がやっと解放され、再生したんです・・・!

ですよね・・・。
「生きていれば、大切なものが生まれてしまう」こと、「その大切なものを、秘密を抱えて自分も生きていっていいのだ」ということを、遂に受け入れた薪さん・・・(TT)

>しかも薪さんが解放されたと同時にプロポーズって、お前タイミング見計らってたんかい!!!ってくらいタイミング良すぎ!!!!!!
>まるで2人の想いが重なる時間は最初から決まっていましたとでも言わんばかりに・・・!!!

ええ・・ええ・・。
長い時間が掛かりましたが、薪さんと青木、それぞれが、自分の中で答えを見つけたのが同時だったということが、とても重要だと思います。
今のこの薪さんなら、今のこの青木の想いを、きっと受け入れられる・・・まさしく、運命の二人です・・・(;;)

薪さんに捧げたこの4年間に一片の悔い無し!!!!

はい!はい!(挙手)私もです!!!!

>ハッピーエンドだったのが嬉すぎて忘れがちですけど、青薪の姿を見ることはもう無くなってしまったんですね・・・・・

エピローグの後は、じわじわとやってきた嬉しさを噛み締め、気が抜けてしまって・・。
次号の付録を見てから、初めて「もうこのツーショットは見納めなんだ」と気付いて、落ち込んでしまいました・・・(←遅い)

>でも、滝沢のおかげであることには変わりないよね!!!

滝沢って複雑な人間で、読者にも分からない部分が多々ありましたけど。
薪さんを苛めているようで、結局は薪さんには幸せになってほしいと願っていたんじゃないかとも思ったりします。
同じように過酷な人生でも、薪さんは自分とは違い、甘さ=純粋さを失わず、信頼する仲間を持っていた、そんな薪さんに、自分とは違う道を歩んでいってほしかったのかなあと。

以前いただいたコメレスの、

>まぁでもそれは無理でしょうから、せめて、青木は独身(Y子と復縁してない)で、薪さんとプライベートで逢ってる、ということさえ分かれば、これはハッピーエンドだな!と分かるんですけどねぇ・・・

>「一期一会」で題材になっていたテーマのうち未解決なのは「プライベートな薪さん」だけです(^^)
>きっときっと、ここを解決して下さるのだと信じます!

>この人は・・・遠くで勝手に幸せになってください。

これらが全部、実現しましたね・・!
しかも、願い以上のハッピーエンド・・・。

>薪さんの幸せを願ってきた約4年・・・
>ひたすらに、ひたすらに、薪さんに幸せになってもらいたかった。
>それが、本当に叶った!
>青木とくっついてくれたのはもちろん、
>薪さんが囚われ続けてきた罪と罰からも解放されて自分が幸せになることを受け入れてくれました。

ミーナさんと私は、ほぼ同じ時期に「秘密」にハマったんですね。
あの時期にブログを始めた方、多かったですよね。
長い長い4年間でしたね・・・。
薪さんに、幸せになってほしい、自分を赦してほしい、愛する人と共に歩んでほしい・・・
ひたすらそんな祈りを込めて、ブログを続け、「秘密」を見守って参りましたが・・・
本当に嬉しいです・・・・・・

苦しい時期も、そして今の幸せも、こうして共有出来ますこと、とてもありがたく思っております。

長文コメ、失礼致しました。
かのん |  2012.10.02(火) 14:11 | URL | 【編集】

かのんさんへ

どうもお久しぶりです(^^)
その節はご心配おかけしましたが、今はボチボチ元気にやっております。
かのんさんもこうやって来られたということはお時間に余裕ができたのでしょうか?

> ミーナさんのところで叫びたかった・・!(←迷惑な奴)

あら、光栄です(笑)

> 青薪成就、しましたねっ・・・・・・!!!!!゜゜(つ;)・゜・。
> 嬉しいよ~~~~~~~っっっ!!!!!゜゜(´□`。)°゜。

ファミリー的な「家族」と解釈する方もいらっしゃいますが、あれは絶対にプロポーズで間違いないですよね!!!!
本当に嬉しいですよねぇ・・・(ジ~~ン・・・)
4年間薪さんを応援してきてず~っと辛かったですけど、こんなに完璧に夢が叶うなんて、幸せすぎです!

> いえ、第九メンバー皆が薪さん大好きなんですよね。
> 薪さんに惚れ込んだ人間だけが、あの厳しい捜査、世間の批判、薪さんの怒り(笑)に耐えて、ここまで第九に残っていたのだと思います。

辞めてく人も相当多かったみたいですし、今残っているメンバーは実は結構凄い人たちなんですよね(笑)
薪さんも能力を認めた精鋭たちですもんね!(見込みが無かったらイビリ倒して無理矢理辞めさせそうですもんね)
そして、そばでずっと薪さんを見てきて、薪さんのずば抜けた能力や仕事への厳しさ、被害者への優しさなんかを目の当たりにしてきて、皆が薪さんを慕うようになって・・・
本当にいいチームでしたよね。
やっぱりもう少しあの第九のメンバーで「秘密」を見たかったなぁ。

> でも、各国の警察機関に身を置いて、様々な経験をし、同時に、各国に実力を見せつけた薪さんなら、やがて日本の警察機関の上に立って、他国に負けない組織へと引っ張って行かれるかもしれません。
> たぶん、そこに至るには様々な苦労があると思いますし、純粋な薪さんゆえ、また傷付くこともあるかもしれないと思うと胸が痛みますが・・でもきっと、これからは青木が心の支えになってくれることでしょう・・!(頼むよ、青木)

そうですね。
薪さんならもっと上に行けると思うし、警察組織を変えて行けるだけの力もあると思います。
でも理想としては、ずーっと青木と一緒に第九で捜査していてほしかったですけど・・・(´・ω・`)
薪さんが警視総監、青木が副総監とかになっちゃえばいいかも?!

> 普通だったら、あの薪さんと自分を比べるなんて最初からしないでしょう(笑)

「普通」なら、ねぇ(笑)
青木は、ただ薪さんのそばに居たいだけなのに、
それを「仕事で釣り合いたい」にすり替えていただけなんですよ。
コイツの鈍さには本当にヤキモキさせられました・・・4年間・・・

> 青木、薪さんに罵倒していただいて、幸せだと思いなさい!!
> (でもきっと、泣きながらも内心は嬉しいんでしょうね。薪さんも嬉しそうですし。お互いにこのやりとりを楽しんでいるとしか(笑))

あれはもう単なるスキンシップのひとつですよね(笑)
青木も本当は解ってると思いますよ!(・▽・)

> プライバシーの尊重と、隠ぺい体質の打破・・・そのバランスが難しいところかもしれませんね。

オープンにすればいいってもんでもないですしね・・・
あとはプライバシーの問題は、皆もういつMRIで見られてもいいようにお風呂とかは目を瞑って入るようにするしか(笑)
薪さんがどのように第九を買えて行くのか、見てみたかったですね。

> 冒頭のシーンで山本だけ見えなかったのは、第九解体にあたって、そういう関連の法整備等の準備に、あちこち会議等に顔を出していたのかなと思ったりしました(・・なんて、あっさりコミックの書き足しで、他のメンバーと同じ場所に登場する可能性もありますが^^;)

あ、なるほど。
まさか清水先生「あ、山本描き忘れた!」なんてことも無いでしょうし(笑)、なんか意味があるはずですよね。
山本は通常の第九の業務以外にもこれから連携していく検察官とのパイプ役になるでしょうし、他の人より忙しいのでしょうね。

> 現実的に考えて、少なくとも舞ちゃんが高校を出て一人立ちするまで、青木は九州を離れるなんて難しいんじゃないかと。
> 一体あと何年掛かるのか・・考えたらくらくらしてしまいました(笑)

できれば3~4年くらいで関東管区に転勤してほしいです!
舞ちゃんも両親のお墓は東京にあるんだろうし、東京のほうがいいんじゃないかな?
・・・でも、また3~4年くらいで他の管区に転勤しそうな気がします・・・w
ああああ~~せっかく青薪が成就したのに、じれったいです~!

> 彼女は、薪さんと何の因縁も無い、鈴木さんにも似ていない、そんな男性と結婚した方が幸せだと、自分でも分かったのだと思いました。
> これで、薪さんの、彼女に対する負い目も少しは軽くなるでしょうから、本当に良かったと思います。

今までが往生際が悪かったんですよ!
さっさと仕事やめて実家に帰ってれば誰も傷つけなくてすんだのに!
本当に迷惑な人でした。

> 「生きていれば、大切なものが生まれてしまう」こと、「その大切なものを、秘密を抱えて自分も生きていっていいのだ」ということを、遂に受け入れた薪さん・・・(TT)

ただ青薪が成就しただけでなくここまで描いて下さったことに、本当に清水先生に感謝したいです!
清水先生も薪さんをを幸せにしたかったのかもしれませんね(^^)

> エピローグの後は、じわじわとやってきた嬉しさを噛み締め、気が抜けてしまって・・。
> 次号の付録を見てから、初めて「もうこのツーショットは見納めなんだ」と気付いて、落ち込んでしまいました・・・(←遅い)

私はまだ実感が湧かないですねぇ・・・
新連載が始まって青木も岡部も出て来ないのを見たら寂しくなるのかもしれません。
あ、あとコミックスを最終巻まで読み終えたら、今度こそ本当の終わりですね・・・(´;ω;`)

> 滝沢って複雑な人間で、読者にも分からない部分が多々ありましたけど。

複雑な人でしたよね、性格的にも、その性格に到る背景的にも。
かなり謎なままお亡くなりになってしまったけど、できればもっと滝沢を描ききってほしかったです。

> これらが全部、実現しましたね・・!
> しかも、願い以上のハッピーエンド・・・。

以前のコメレスを覚えていて下さるのですね!
私なんて自分が何を書いたのかもすぐ忘れてしまいますのに!(苦笑)

私の願い、というか私達の願いが全て叶ったと思います!
これほどのハッピーエンドになるとは、恐らく誰も予測できなかったでしょうね。
私達ほど幸せなファンっていないと思います(^^)
清水先生にはお礼のお手紙を出しましたが、どれほど感謝してもしきれないです・・・!

> ミーナさんと私は、ほぼ同じ時期に「秘密」にハマったんですね。
> あの時期にブログを始めた方、多かったですよね。

そうでしたねー。
アニメが放送されてた時期だし、薪さんの青木への想いが前面に出てきた時期でもあり、ファンが一気に増えたんでしたよね。
もう4年も前・・・ 懐かしいですw
あの頃はみんなテンション高かったですよねw
ブログを通じて想いを同じくする方達と一緒に薪さんを応援し、「秘密」を見守ってこれた事を本当に嬉しく思います。
どうもありがとうございました!
ミーナ |  2012.10.04(木) 23:08 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/438-230e408a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【グダグダと】

ちょっとグダグダと今の気持ちを書いてみました。メロディ8月号のネタバレありですのでお気をつけください。
2012/07/06(金) 19:48:13 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。