09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

「障害」

2008/10/19 (Sun) 12 : 00

小説じゃないですけど、ちょっとした文章を書いてみました。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



今日は仕事で郊外のほうまで出ていた岡部と薪さん。
岡部は薪さんの自宅まで車で送り届けることとなった。


「ごくろうだったな、岡部」

と、いつものように無表情・素っ気ない態度で車を降りた薪さん。
岡部は薪さんの荷物を持ち玄関まで小走りで後を追った。

「夕飯はどうなさるんですか?
もう遅いから消化にいいものがいいですよ。
顔色がすぐれないようですからゆっくり風呂につかって
早めに寝てくださいねっ・・・」

薪さんの背中に話しかける岡部。


黙って聞いていた薪さんが立ち止まって、クスッと微笑み、

「まるで僕の奥さんですね」

と、少しいたずらっぽい瞳をして、岡部を見上げた。




薪さんが敬語?!

いや・・・この言葉どこかで聞いた気が・・・・・


そうだ、
3年前、第九に配属されてすぐ、
薪さんが怪我をして入院しなきゃいけないのに仕事に来てたから
叱りつけた時に言った言葉

「まるで僕の専属看護師ですね」

と似ている・・・


多分、薪さんもその時のことを思い出して、わざと似たセリフを使ったのだろう





玄関先でカバンを渡した時に、家の中をチラッと見た。
余計な物は何も置いていない、殺風景な家。

「あそこの隅に観葉植物を置くといいですよ。」

「玄関の横に熱帯魚を置いてみたらどうですか?」

と、来る度に色々薦めてみるのだが、全て受け流されているようだ・・・。




「岡部も寄り道せずに、さっさと帰って早く寝ろ」

とだけ言い、薪さんはドアの向こうへと消えた。



目の前で閉じられたドア。
岡部はその場で動けなくなっていた。

すると、外灯が即座に消されてしまった。


し、室長・・・ オレ・・まだここに居るんですけど・・・・・





目の前のドアを見つめ、しばし立ち尽くす。




ドア1枚隔てただけで、
顔も見れない
声も聞けない
何をしているのかわからない
何を思っているのかわからない (これはいつものことか・・)


死んでいても、オレは気づけない。


あの人を1人にして いいんだろうか・・・・・



3年前、
親友を射殺した室長は、
その罪の意識から親友の幻覚を見るようになっていた。
眠れずにいてずっと、1人でもがき苦しんでいた。

3年経った今でも、幻覚を見ることがあるのだろうか。
犯罪を決して許さないあの人が、自分の罪を許すことがあるのだろうか。
「正当防衛」なんて言葉であの人が救われることはないだろう。
自分で自分に重い罰を課したまま生きていくのだろうか。


どうすれば 薪さんは救われるのだろう・・・・


なんとか力になりたいけど、必要以上に世話を焼かれるのを嫌う人だから、
あんまりしつこくは言えないし・・・・





だけど、

いつもあなたを気にかけている人もいるんだってことも解ってくださいよ。

1人で苦しむ必要はない。

あなたが自分を許せなくても、オレたちにはあなたが必要なんだ。







目の前には暗闇の中に固く閉ざされたドア。





だけど、

姿は見えないけれど、

人の繋がりはそんなものに遮られたりはしない。






フッ と口元に笑みを残し、

確かな足取りで、岡部は帰って行った。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *






どへーーーーーーー!!!!

わずか5分足らずのワンシーンが言葉にするとこんなに長く!!

とんだ駄文でごめんなさい・・・

薪さんの一言のせいで3年前のことを思い出した岡部、ということなんです。
薪さんも多分家の中でひとり、3年前のことを思い出しているんでしょう。

最後の岡部は、薪さんを守るという決意を新たにしたという意味ですスミマセンわかりづらくて・・・

ちなみに、わたし的には腐の要素は一切ありませんので。
あくまでも部下として薪さんを思っている岡部さんです。


これを書いてて思ったんですけど、
岡部さんは私たちファンの気持ちを全て表してくれている人なんだなぁ、と思いました。
ファンの思ってること、願ってることをそのまま言ってくれる人なんです。
だから岡部さんが人気あるのもなるほど納得です。

テーマ : 二次創作小説 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  二次創作(ss)  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

ミーナさん、こんにちは。ともです。(←よく妄想している者です・・・)初めて、コメントを書かせていただきます。

今日、ミーナさんのブログを、あらためて拝見しました。おもしろくて笑ってしまったのが、2巻の表紙の青木が肩にのってて、3巻で羽広げてるっていうところです。あと、襟なしスーツ(しかもピンク)・・・(^∇^)

前に驚いた、美しい薪さんのイラストですが、コメントをちゃんと読ませていただきました。
「心の中に溜め込んだ想いが、涙が瞳に映り出されている」・・・瞳のブルーが、ゾクゾクするくらい美しく切なく思えました。テーマがあると、深みが加わって、よりいいなーって思えますね!

あと、今日の岡部さんのやりとりも、楽しくよまさせていただきました。
「人の繋がりはそんなものに遮られたりはしない」・・・かっこいい!

ミーナさんは、本当に薪さんを愛されているんですね。はしばしに、気持ちがあふれていて・・・(^^)

お伝えしたかった部分のみを、今回、書かせていただきましたが・・・一つ一つコメントするって失礼でしたか?姉から、先輩を評価しちゃいけないって言われたことがあって・・・評価しているつもりは全然ありません、率直な気持ちです。・・・最後、ごちゃごちゃ書いてしまった・・・すみません。これからも更新、楽しみにしています。突然失礼しました。

あと。もしよろしければ、ミーナさんのブログを私のとリンクさせてもらっても、よろしいですか?いきなりすみません。お返事お待ちしています(緊張)
とも |  2008.10.19(日) 18:42 | URL | 【編集】

ともさんへ

どうも書き込みありがとうございます!
よく妄想している者ですって・・・(笑)
笑っちゃいましたよ(^▽^)

過去の記事も読んでいただいたのですね。
ありがとうございます~!

>2巻の表紙の青木が肩にのってて、3巻で羽広げてる

一度肩に乗っているように見えてしまうと、迷子のキツネリスにしか見えなくて(笑)
ペット化決定してしまったのですよー。

>テーマがあると、深みが加わって、よりいいなーって思えますね!

私は何も考えずに描き始めることが多いのでいつも途中で行き詰るんですけど、
テーマを持つと絵が意味を持ってくれるので、深みが出ますよね。
なかなか想像したとおりには描けなくて妥協しつつ、なんですけどね(^^;

>ミーナさんは、本当に薪さんを愛されているんですね。はしばしに、気持ちがあふれていて・・・(^^)

はい!!
好きで好きでたまりませんっ!!
もう夜も眠れないくらい頭の中は薪さんでいっぱいです!

>一つ一つコメントするって失礼でしたか?姉から、先輩を評価しちゃいけないって言われたことがあって・・・

いえ、大丈夫ですよ~(^^)
全然先輩とかじゃないですから!!(@Д@;)

リンクもOKです!
私も恥ずかしがりで自分から「リンク貼らせてください」が言えないので
申し出てくれて嬉しいです。
私もリンク貼らせていただきますね~♪

どうぞ、これからもよろしくお願いしますね(^^)
ミーナ |  2008.10.19(日) 21:19 | URL | 【編集】

あぁ、なんてツンキャラぶりですか(>▽<;

私も即死・・・

>黙って聞いていた薪さんが立ち止まって、クスッと微笑み、
>「まるで僕の奥さんですね」
>と、少しいたずらっぽい瞳をして、岡部を見上げた。

なんなんですか~~~~~~!!!!
この小悪魔っぷりは~~~~~~~!!!!
胸が、胸が苦しい・・・っっっっっ・・・萌え即死・・・

>し、室長・・・ オレ・・まだここに居るんですけど・・・・・

あ~~~もう可哀想~~~~(>▽<;♪
岡部さんはもうこの立ち位置から抜け出せないですね~

>岡部さんは私たちファンの気持ちを全て表してくれている人なんだなぁ、と思いました。
>ファンの思ってること、願ってることをそのまま言ってくれる人なんです。

なるほど、確かに改めて考えてみるとそうかも。
そっかーだから、こんなに岡部さん好きなんだな~うんうん、なるほど!
今までは、薪さんに幸せになってほしい、としか思ってなかったんですけど、
岡部さんにも死んでほしくないし、幸せになってほしいと思うようになりました。(←今更)

岡部さん良い男だな~!!!
こんな男性と結婚できる女性って絶対幸せになれる気がするっっっっ!!

ミーナさんのブログで素敵な小説が読めるようになって心底嬉しいです♪
とってもお上手ですよね。私には書けないから羨ましいですよ(ーー;
小説っていろいろ想像できるから萌えますよね。
身悶えしながら読ませていただきました!
ありがとうございました(^^)/
コハルビヨリ |  2008.10.20(月) 14:17 | URL | 【編集】

コハルビヨリさんへ

ギャッ ここでも即死者がっ!!
薪さんの魅力があちこちで咲き乱れてる~!!

とはいえ・・・
こんな駄文でホントごめんなさいて感じなんですけど(^^;
小説なんて大した物じゃないんですよぉ~っ
ちょっと岡部さんの気持ちを想像してみただけでしてw

>岡部さんはもうこの立ち位置から抜け出せないですね~

薪さんの冷たい仕打ちに打ちひしがれる岡部さん・・・
岡部さんには悪いけど、やっぱりこれは外せないですよね(笑)
あぁ岡部さんが報われる日が来るのでしょうか・・・
なんだかんだ言って、薪さんは岡部さんに心を許してると思いますけどね。
だから思ったまま言っちゃうのかと。

>こんな男性と結婚できる女性って絶対幸せになれる気がするっっっっ!!

そうですよね~ものすごくいいダンナ、お父さんになりそうですよね~(^^)
家のことはイヤがらずになんでも手伝ってくれそうだし、
毎日子供の為にケーキを買って帰ってきそう!
ほっぺすりすりして子供に「おひげイタ~イ!!」って言われてガーーンとなったり(笑)

色々想像してみると・・・岡部さん、いいですね!(←私も今更だ)
今私の中でかなり好き度が上がりました!

小説は多分この先書くことはないですよ(^▽^;
今回はホントたまたま妄想が広がっちゃっただけなので。
でも、身悶えしてくれちゃってありがとうございました!
ミーナ |  2008.10.20(月) 20:35 | URL | 【編集】

きゃああああ

良いですね、岡部さん、というか薪さん?(笑)
街灯を即消すところに大ウケしました。
でもそうよねえ、とっとと帰るだけなんだから、消すよねえ…薪さんがまだいるかも知れないからなんて気を遣うはずがないし。
岡部さん、ファイトー!って応援したくなりました。

>岡部さんは私たちファンの気持ちを全て表してくれている人なんだなぁ、と思いました。

なるほど~、あの反応はファン代表?
青木、何か気にいらねーなー、朴念仁してないで薪さんのこともっと見ろよ!みたいな(^^;

小説って難しいですよね。
実は私もちょっと書いてみているんですが、文章で表現するのってとっても難しくて…って絵でも上手く表現できないんですけど(笑)
ぜひまた妄想広げて、小説書いてくださーい。
原麻めぐみ |  2008.10.21(火) 04:50 | URL | 【編集】

原麻めぐみさんへ

ありがとうございます~。
薪さんも岡部さんもなるべく原作のイメージからかけ離れないように気をつかいました(^^;
「早く寝ろ」は薪さんの優しい気遣いの言葉ですが、
家に入った途端即岡部のことは忘れる、
っていうのが外灯を消すシーンなんですよ(笑)
ご、ごめんね岡部さん・・・・

私たちファンは青木の立場にはなれないし、
雪子はもってのほかだし、
いつも影ながら薪さんを気遣っている岡部さんが
一番ファンに近い人かなぁと思ったんですよ。
というかね、私の気持ちを岡部さんに言ってもらっただけなのかもしれないですけどね。

小説はホントに難しいです!
自分の頭の中ではイメージが出来上がっているけど、
それを言葉で表現するのが難しいし、
人にどこまで伝えられてるのかわからないし・・・
途中に注釈を入れたくなりますよ(^ー^;

めぐみさんの小説も楽しみにしていますねー!
ミーナ |  2008.10.21(火) 12:56 | URL | 【編集】

ミーナさん、こんにちは。
みちゅと申します。いつもありがとうございます。 

素敵な小説、読ませて頂きました!!
おお、私は今までこんな方にあんな駄文を見られていたのかと、恥ずかしくなりました…すみません…

ミーナさんのお書きになる岡部さん、素敵ですね、ちょっと、惚れました。 
今まで岡部さんは、薪さんに対する愛情をストレートに表現なさっていたので、「外見は熊でも、心は乙女なの…(でも、いざとなったら男です)」な人かと(ごめんなさい怒らないで~~)思っていたので、これからは認識を改めます。
すみません、変なことを書いてしまって…
みちゅ |  2008.11.27(木) 11:06 | URL | 【編集】

みちゅさんへ

いえいえ小説なんてものではないんですよ~。
岡部の気持ちを想像してみただけなんです(^^;
みちゅさんの素敵小説には足元にも及びませんっ!

改めて自分で読み直してみると、この岡部さんは結構カッコイイですよね(笑)
原作の岡部さんって最初は渋かったんだけど、
なんかどんどん笑い担当みたいになってきてる気がするのでちょっとサミシイ・・・。
これからも薪さんを影からドッシリと大きな包容力で支えていってほしいですよね(^^)
ミーナ |  2008.11.27(木) 15:38 | URL | 【編集】

ミーナさんの岡部さん、かっこいいですよ!!
これなら、ミーナさんの岡部さんなら薪さんを任せても…とも、思いますが、しか~し…やはり、岡部さんはお笑い担当で、お願いします!!だって、その方が和むから。
また、ミーナさんのほんわか岡部さんのお話、見せてください!!

それから、こんなところで言うことでは無いとは思うのですが…ミーナさんのおかげで、「秘密」の世界が広がりました。本当にありがとうございます!!感謝しております!!
これから、わたくしも、もっと勉強して、立派な貴腐人になります!?
では、また~~
みちゅ |  2008.11.28(金) 22:17 | URL | 【編集】

みちゅさんへ

そうですよね~薪さんには包容力のある人がいいと思いますよねー。
なんでいつも天然単細胞系に惚れてるんだろう(^^;
純粋な人間が好きなんでしょうか・・・・。

>また、ミーナさんのほんわか岡部さんのお話、見せてください!!

お、おおぉ・・・(^^;)
また何かネタが浮かんだら書くかもしれないですw

>ミーナさんのおかげで、「秘密」の世界が広がりました。本当にありがとうございます!!感謝しております!!

いえいえ・・・。こういう輪は自然に広がっていくと思いますよ!
でも何かお役に立てたのなら嬉しいです(^^)

貴腐人!!
これいいですねー!(笑)
腐女子よりも大人で上品な貴腐人・・・ プププwww
私も立派な貴腐人目指してがんばりますっ★
ミーナ |  2008.11.28(金) 23:59 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/48-939214f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。