09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

青木はちゃっかり者?

2008/12/04 (Thu) 21 : 46

まず、「2007」の時間経過です。


(2061年)
11月22日 里中恭子刺殺される
11月30日 青木、雪子に投げ飛ばされる
12月 1日 カプセルホテルで変死体発見
   〃    連続殺人事件の被害者も変死体と同じウィルスに感染していたことが判明
   〃    雪子無断欠勤(青木、既に雪子に携帯アドレスを教えている)
12月 2日 薪さん、雪子が感染していることを知る
   〃    雪子、感染者の解剖を始める
   〃    青木、雪子に感染してくださいと言う
12月 4日 雪子、倒れる
   〃    青木、囮捜査 犯人逮捕

雪子、回復 クリスマスイルミネーションが目立ち始める頃
雪子、2週間田舎に帰る




えと、これで何をしたいかと言うとですね(^^;)

雪子が話せるくらいに回復したのは12月中旬頃。
退院し、田舎に帰ったのは12月下旬といったところでしょう。


そこで、「岡部特別編」での携帯電話にうつった2月のカレンダーから
1月、12月のカレンダーがわかるので、作ってみました。


12月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

 


(日曜、月曜のどちらから始まるカレンダーかはわかりません)


雪子はホームで、青木に「メリークリスマス」と言っているので、
田舎に帰ったのは19~25日あたりの出来事だと思われます。
それから2週間休んだので、1月の9日か10日に職場復帰したと推測できます。
ちょっと長めにお正月休みを貰ったという感じですね。


で、「2008」ですが、「2008」の冒頭で青木と雪子はこのホームで別れた時以来に再会した、
ということがわかるので、1月中旬~下旬が舞台となっている、と思われます。
(2月になると「岡部特別編」の時期とかぶるので、違うでしょう)


で、何が言いたいかというとですね(^^;)、
ちょっと話が離れますが、


「2001」は2060年1月下旬の出来事ですが、ここで青木は「22年間生きてきて」と言っている。
1月下旬で22歳ということは、青木は2月か3月生まれの早生まれであることがわかりますね。

で、「2008」が2062年1月が舞台、ということは青木は24歳。
「35歳」と発言した葵と同級生の雪子の年齢はこの時点で34~36歳の可能性が考えられますが、「青木は12歳年下」だと断言しているので、雪子は36歳ということになります。

青木が早生まれだと知っている、ということはズバリ誕生日を知っている、ということですね。

「2007」では出会って早々雪子はウイルスに感染して、解剖に専念、そして倒れているので、
誕生日を教えているような余裕はなかったと思います。


何故「2008」でいきなり誕生日を知っているのか?


・・・これが本題なんです・・・・・・(^^;)



考えられるのは、12月1日の時点で、青木は既に携帯の番号を雪子に教えています。
その時に一緒に教えたのではないでしょうか。
自分のプライヴェート用の名刺を持ち歩いていて(いつ素敵な出逢いがあってもいいように?)
それに携帯とメルアド、生年月日が書かれていたのではないでしょうか。
もしくは、メルアドがとっても解かりやすく生年月日になっていた、とか。
「IKKO AOKI××××」みたいに・・・。

もうひとつ考えられるのは、ホームで渡せなかったプレゼントを、
実はあの後追っかけて渡していた、そのプレゼントにメルアド(誕生日がわかるやつ)を
書いたカードを入れておいたのではないでしょうか。

もしくは、会ったのは久しぶりだけど、マメにメールを送っていたとか・・・・。





なんのためにもならない考察です(^^;)

これで終わりです(笑)

なんか自分が何をしたかったのかよく解かりませんwwww






しかし、「2008」が1月ならば、4月上旬が舞台の「コピーキャット」で
まだプロポーズの返事をもらっていないのはいささかノンビリすぎる気もします。

すると、「2008」は3月の出来事?

しかしそうすると、青木が2ヶ月間全く雪子にコンタクトとらなかったのも、
いささかノンビリしている気がします。
そして青木の誕生日が来てしまうと25歳になり、雪子が37歳ということになるので、
それでは岡部と同級生、もしくは追い越すことになるので、違うかなと思います。
青木が3月31日誕生日だとか言うんならいいんですけどね・・・・。



ああ、自分でもよく解からなくなってきました。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

 |  秘密 考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

綿密な年表ですね……カレンダーも凄い!

>1月下旬で22歳ということは、青木は2月か3月生まれの早生まれ

大学を22歳で卒業するから、ということでしょうか。
私は、これは何とも言えないかなぁと思ってます。

根拠は里中恭子が21歳で薬剤師をしていたということ。
『秘密』の舞台である未来世界では就業年齢が現在とずれているようなので、
私は青木が21歳以下で東大を卒業した可能性もあるのかなぁと考えています。

あとは、三好は青木の誕生日は知らなくても
年齢だけは漠然と薪さんに知らされていたという可能性もあるかなぁと。

いや、青木から知らされていても一行に、いや一向に構わないんですけど。
私も何が言いたかったんだかわけがわからなくなってしまいました(;^_^A
七井礼子 |  2008.12.05(金) 00:57 | URL | 【編集】

ふむふむ…

このへん、よく考えると気になることがいっぱいありますね。

いつのまに携帯番号教えたんだよ?とか、
青木のプレゼントって何だったのか?とか、
あんだけ積極的だったのに雪子と連絡取ろうとしてなかったのは何故?とか、
あと誕生日の件も、確かに!!

しかし年下の男が、わざわざ惚れた年上の女性に、自分の誕生日を教えるだろうか?
てか、誕生日を教える男ってちょい引くかも(^^;
んー、謎が多いです。
原麻めぐみ |  2008.12.05(金) 02:39 | URL | 【編集】

すごい・・・

すごい綿密な年表とカレンダー・・・。

でもどうしたんですか?
最後の方、だんだん壊れてきてませんでした(笑)
大丈夫ですか?

誕生日のことはやっぱりメールとかで
「雪子さんの誕生日はいつなんですか?俺は2月ですぅ♪」
なんて送ってたんじゃないですかね・・・。
想像したらイラッときましたが(笑)

確かにプロポーズの件はどうなっていたんでしょうね?
まさかプロポーズしてから全く接触してないということはないと思うので、たまに会っているとは思いますが、気長に待ってるんでしょうか
・・・。
そうだとしたら青木健気すぎですね。
雪子さんもそんなに待たせるくらいならお断りしちゃえばいいのに・・・。
青木健気と書いたけど、一番健気なのは薪さんなんだよ!
・・・とだんだん自分の主観が激しく出てくるので雪子さんの話はこれ位にして(笑)

私は薪さんと雪子さんはこの年に36歳になる35歳だと思っていたんですが、何か私もよく分からなくなってきました(笑)


都めぐる |  2008.12.05(金) 09:25 | URL | 【編集】

面白い考察でした(^^)
さすがミーナさん!

私なんて、
「12月1日の時点で、青木は既に携帯の番号を雪子に教えています」これを読んで、今、4巻見て確認して「ホントだ」って気付いた位ですもの(←私だけ?)

そう言えば、曽我の「今井さん 送別会の会場は目黒雅叙園がいいですーっ」発言も、都めぐるさんの今井さん考察を読むまで、「今井さん」の部分を私は読み飛ばしておりました。
・・繰り返し繰り返し、じっくり読み込んでいるつもりなのに、薪さんがからまないシーンは、いかにいい加減に読んでいるかが分かります・・・。

誕生日・・そこまで雪子は知ってたんでしょうか・・。
単に何かの会話で「若いわよね、君、いくつ?」「24です」(まあ、12歳も下なのね)と、その時に思った・・位の感覚で読んでましたが・・青木の早生まれとか、私、全然意識してなかったです・・。

>しかし、「2008」が1月ならば、4月上旬が舞台の「コピーキャット」で
>まだプロポーズの返事をもらっていないのはいささかノンビリすぎる気もします

↑これ、私も思いました。
「2008」は、雪子が職場復帰してすぐの1月だと思い込んでたけれど、実は3月だったんじゃないか・・と。

①キスしてから2~3ヶ月間、青木は雪子に会わなかった
②プロポーズしてから2~3ヶ月間、青木は雪子に返事をもらわなかった

このどちらだろうかと考えると、②の方が不自然だと思います。
なので、①のように、青木は雪子とキスはしたものの、その後何となく会う機会も無く、仕事も忙しく、雪子の気持ちもよく分からず、3月に仕事で会うまで顔を合わせることは無かったのかなあと。
かのん |  2008.12.05(金) 10:50 | URL | 【編集】

す、凄い!

いやはや、凄いですね!
ミーナさんの考察はいつもながら素晴らしいです!

途中からついていけなくなったのは仕方ないとして・・・
なるほどね~と感心しながら読ませていただきました!
しっかしカレンダー凄い・・・(@@;

こんなとこにも職人気質が出るんですね~
やはり岡部タイプだ★

ミーナさんの考察、そしてみなさんの考察、
興味深く拝見させていただきました(^^)
コハルビヨリ |  2008.12.05(金) 19:00 | URL | 【編集】

七井礼子さんへ

清水先生は「秘密」の世界を「今とたいして変わらない」という考えの元で作られているので、
大学がスキップできるようになってるとは想定されてないと思うんですけどねぇ(^^;)
どうなんでしょ・・・
問題の里中恭子、薬剤師には大学の薬学部を卒業しないとなれないので、
21歳で1年以上(張真が1年前から通っていた)薬剤師として働いていたのは
あり得ないですよね。
私が思うに、里中恭子は薬剤師ではなく、「ただの薬局で働いている人」ではないかと思います。
よく見ると彼女は白衣を着ていません。
「薬局で働いているから薬剤師だ」とマスコミが勝手に決めて報道しちゃったのではないでしょうか。

>年齢だけは漠然と薪さんに知らされていたという可能性もあるかなぁと。

「2007」から「2008」の間には薪さんともそのような雑談をしている時間はなかったと思いますが、それ以前には話していたかもしれないですね。
「つよしくんとこの今度の新人、続いてるそうじゃない?」
「そうですね、結構図太いヤツなので何を言ってもアッケラカンとしてますよ」
「この間チラッと見たけど、新人の割には年食ってそうね」
「(フ・・・と笑って) ああ見えて24歳ですよ」

なんて会話が・・・ あったような気がしてきました(笑)
この時の薪さんの様子を見て
(アラ、つよしくん結構気に入ってるみたいね)
と察知し、それが
「彼キミの言うことは素直に聞きそうだから」
の発言に繋がるのかもしれません。

う~ん、本当にそんな気がしてきました。
ミーナ |  2008.12.05(金) 20:01 | URL | 【編集】

原麻めぐみさんへ

雪子に投げ飛ばされた後すぐに変死体発見現場へ直行、そしてそれぞれの職場に舞い戻った、
という忙しさの中で携帯番号を教えている青木はかなりちゃっかりしている気がします(笑)
下心があったのかどうかは解かりませんが・・・。
ウイルスに感染した雪子を心配してのことだったらいいんですけどね。

プレゼント、確かに気になりますねぇ。
結局渡せなかったんでしょうかね。
青木なら「あの時渡せなかったんで」と言って
雪子が職場復帰してからすぐにでも渡しに行きそうな気がします。

>誕生日を教える男ってちょい引くかも(^^;

私も引きますー!!(>_<)
「はあ?!おめでとうって言って欲しいの?バッカじゃない?!」って思います(笑)
ミーナ |  2008.12.05(金) 20:11 | URL | 【編集】

都めぐるさんへ

カレンダーはエクセルであっという間に作れちゃいましたよ(^^)

最後の方っていうかね、途中で自分が何をしようとしてたのか見失ったんです(笑)

>「雪子さんの誕生日はいつなんですか?俺は2月ですぅ♪」
>なんて送ってたんじゃないですかね・・・。
>想像したらイラッときましたが(笑)

あーーありそうですねー。
私もイラッとしてきました(笑)
多分返信はもらってないですね(笑)

>まさかプロポーズしてから全く接触してないということはないと思うので、たまに会っているとは思いますが、気長に待ってるんでしょうか・・・。

デ、デートとかしたりしてるんでしょうか(@△@;)
青木がマメにメールのやり取りをしていないことをチェックしていた薪さんに
バレちゃうじゃないですかっ!!
そんなことは、薪さんがかわいそうだから許せませんーーーー!!!!
あのプロポーズは本気じゃないので、青木自身も忘れているんですよきっと(^^)♪
ミーナ |  2008.12.05(金) 20:17 | URL | 【編集】

かのんさんへ

>・・繰り返し繰り返し、じっくり読み込んでいるつもりなのに、薪さんがからまないシーンは、いかにいい加減に読んでいるかが分かります・・・。

私も薪さんが登場しないシーンは軽くしか読んでないです!
皆さんが今井や小池などのことを深く話されているのを見て
「・・・よく読んでるなーーー!!!」と感動しましたよ(^^;)

>単に何かの会話で「若いわよね、君、いくつ?」「24です」(まあ、12歳も下なのね)と、その時に思った・・位の感覚で読んでましたが・・青木の早生まれとか、私、全然意識してなかったです・・。

あ、そういえば空白の時間がありました!
私も今気がつきました(爆)
「一緒に仕事がしたいです これからもずっと」と言ったあの時に、
ちょっと世間話をしたかもしれないですね。
「何あんた私にホレたの?あんたいくつよ?!」
なんて会話があったのかもしれないです。
あ~可能性がまた広がった~~(@□@:)

>①キスしてから2~3ヶ月間、青木は雪子に会わなかった
>②プロポーズしてから2~3ヶ月間、青木は雪子に返事をもらわなかった

そうですね、②のが考えにくいですよね。
たまにメールは送っていたけど、お互い忙しいので会う機会がなかったのかもしれませんね。

しかし・・・葵が4月の披露宴の招待状を渡していますが、
披露宴1ヶ月前って普通なくないですか?2ヶ月前くらいに送りますよね?普通・・・
そうすると、1月のがシックリくるんですよねー。
(そもそも雪子は親友が結婚することを直前まで知らなかったので、2人とも非常識なのかもしれないですが・・・)
ミーナ |  2008.12.05(金) 20:26 | URL | 【編集】

コハルビヨリさんへ

相変わらずワケのわからない考察をやってますw
こういうところは職人気質っていうよりAB型の性質な気がしますね。
凝るところはとこっっっとん凝るんです(^^;)

カレンダー、このまま現代まで遡れば曜日もわかるかもしれませんね!
私は面倒くさいので誰かやってください(笑)

「こんなこと書いてもどうしようもないよなー」とちょっと思ったんだけど、
皆さんの意見を聞いて新たな発見があったり気付けてなかったことに気付けたりしたので
やっぱり書いて良かったと思いました(^^)
いやーブログって、本っ当にいいもんですね♪
ミーナ |  2008.12.05(金) 20:46 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ustimih.blog33.fc2.com/tb.php/78-1e7cb740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。